緑豊かな山手から英語学習&シェアリビングの記録、そして意外とローカルな横浜情報など…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく日常生活に立ち帰りました~というご報告をかねて、最近つくった個人的会心の作?をちょっとだけご紹介します(*^_^*)
かじきのまぐろの照り焼き煮↓



メインの作り方は以下のリンクから…
http://cookpad.com/recipe/1229646

添えてあるナスとピーマンは冷蔵庫の余り物…切ってチンして、魚をいれる前に煮汁で煮たらとっても良い感じになりました♪ナスはちょっと煮えてきたかな?と思う頃にほんの少し冷たいお水を入れたのが(煮汁が煮詰まってきたので…深く考えず!)良かったようです。予めチンしてある野菜に味がしみたらお魚を加えて…というわけで、つまり1つのフライパンで出来るお料理{/嬉しい/}

実は我が家は昔から母が魚が苦手ということがあり洋食&肉食中心の生活で…魚料理は思いっきり苦手{/まいった/}
特に、加熱をしているときの「おいしそう~{/音符/}」な臭いが、私にとっては悪臭なのです。だから、お刺身のみOK(^^;)

かたや海に囲まれて育ったAyaさんはお魚大好き~♪これまでどちらかというとお魚中心の食生活と。シェアする上で問題にならないか?って事前に話し合っていて…AyaさんはOKっていってくれていたのですが…やはり少し気になるので、果敢にも???魚料理に最近すこし挑戦しています(本当はもっと早くアップするつもり…が、地震の余波で今日になってしまいましたm(_ _)m)

で、まとめてつくっておいて本日のお弁当にもIN(真ん中)



これは本当に美味しかったです。

でも魚を焼くのは常にフライパンか、タジン鍋(蒸し煮?)、それも臭いをごまかすため?にガーリックをオイルに入れて…ってパターンですが(^^;)
シェアすることって、少なくなることじゃなくて、豊かになることなんだなぁ~って思ってきましたけど、どうやらそれだけではなくて人生の幅はもちろん味覚の幅も広げてくれるようです。

by Hannah






【2011/03/01 13:50】 | クッキング
トラックバック(0) |
今日は日本語教室(リハビリを兼ねて?ボランティアで日本語教師)がある日なので、ちょっと準備しないと…ですが、その前に前から書きたいと思っていたことをちょっとだけ(^^;)

Ayaさんが我が家にJoinし、仕事を始めてから、お弁当作りを再び楽しんでいます。

単身赴任前、東京のど真ん中(日本橋)で仕事していた時は、若い人(2人とはいえ一応立場上、部下ってことになっていたのですが)の分までお弁当をつくって、よく持って行って皆でワイワイ食べてました、大体、週2-3回…楽しかったなぁ~♪
別に気を遣っていたわけではなく、1人だとおかずつくるとあまってしまうことが多いので、まぁ3人分詰めていたわけで…

誰に習ったわけでもないのですが、お弁当をつくるときに心がけているのは、「彩り」と「味」「素材」(ってあたりまえ?ですよね…)。彩りよく、素材のバランスもよく…っていうのはもちろん、特に「味」のほうでは、「甘い」「辛い」「酸っぱい」という味覚を1つのお弁当に詰めることが大切なんじゃないかな~と(これまた家事のベテランさんにはあたりまえかもしれませんが)。

そういうわけで?近作をご紹介…

お弁当箱の中のピンクのものは、桜の花と葉が入った期間限定バージョンのちくわ♪(残念なことにその後手に入りません)。ポークソテーはポークチョップ風のソースにスゥイートチリを加えてエスニック風(エスニック大好きのAyaさん大絶賛してくれたもの{/ピカピカ/})、あとはしおれかけていた春菊のおひたしと定番卵焼き、彩りにトマト…ご飯の添え物はキクラゲのしば漬け(これ我が家のお気に入り♪)



こちらは本日のお弁当…
洗い物が苦手(っていってもAyaさんが来てくれてからは、もっぱら彼女が担当してくれているのですが)なので、フライパン1つでつくっています。まずは油を大目にいれたフライパンに…①砂糖とお酒ちょっとと出汁の素を加えて混ぜた卵を流し込んで定番の卵焼き完成!②卵焼きを取り出したらシシトウに穴をあけて塩を一振りして、残りの油で炒めて完成!これまた取り出して…③さらにフライパンに油をちょっと足してスライスしたガーリックをいれて風味を出し、鰺(タタキにしようと3枚におろしてもらった鰺の鮮度が今ひとつだったので、急遽、お塩&お酒にすこし浸して下味をつけたもの)に片栗粉を振ったものを、フライ風にソテーして、完成!(ここまで全て完全に1つのフライパンで済ませてます…{/嬉しい/})④しばキクラゲも酸っぱいのですが、エノキが残っていたのでレンジで1分チンし、鰹節を混ぜてたたいた梅干しとミックスたものをちょっと添えました。で、味がまじらないように豚さんのかまぼこを(賞味期限きれ直前で半額だったのですが、可愛い♪でもちょっと見えにくい?)…


お弁当&朝食作りの所要時間はいつも大体30分程度。ちなみにAyaさんって朝からご飯じゃないとって派ですから、パンとコーヒーなどで簡単に済ませていた我が家が大分ヘルシーになったかも?でも、昔からあまりお味噌汁をつくらない家だったもので、彼女が来てからもうじき1か月になろうとしているのに、お味噌汁は2-3回しかつくっていません{/汗/}

完全に自己満足の世界…多分、な~んだ!って思うようなお弁当だと思いますが…
DME同様、記録を兼ねて…

確か少し前、Yahooの知恵袋?でお弁当での復讐って特集があり、夫婦喧嘩したあとのお弁当→海苔でご飯に「バーカ」とか、親子喧嘩したあとのお弁当→ご飯に梅干しだけとか…思いっきり笑えました。一度、やってみたいものですネ(笑)。

でもこのお弁当箱(100円均一で購入ですがMade in Japan)、バックに便利な細長いタイプなので、なかなか難易度たかくて…実行にうつせず{/!/}ですが喧嘩したら(まだ、したことないですけど…)是非ともやってみたい…と密かにその機会をうかがっています{/爆弾/}フフッたのしみ~{/音符/}

by Hannah


【2011/02/22 09:47】 | クッキング
トラックバック(0) |
皆さん、はじめまして!真修(Matthew)でしゅ~(食材じゃないよ{/汗/})

華奈(Hannah)は、とっくにお写真のせてもらってるのに、僕は今頃の登場{/!/}まぁHannahが先住犬だから、しかたないけど…ちょっと寂しかったなぁ~
ぼく2キロのちっちゃ~いポメ、Hannahは3キロあるけど、僕はずっと2キロなんでしゅ。がっつり食べてるのに太らない体質。スレンダーな美男子ってことで、Hannahのお婿さん候補で来たのに、何時もふられてばっかり…{/大汗/}

僕のお母さんはあんまり僕に構ってくれなくて、いつもパソコンにばっか向かってるものだから、ついつい邪魔&甘えたくなって、なんかお母さんがパソコンに向かって喋ってたりするときも、お邪魔してます。キーボードまで進入しちゃうからチャットウィンドゥに意味不明な単語を綴るのは得意かも{/!?/}おかげで?DMEの先生たちから僕の名前覚えられてるらしくって…{/音符/}
僕、とってもフレンドリーで初めての人だろうが、犬嫌いの人だろうが、だれでも構わずお膝独占したい性格だから、お母さんの友達で動物介在療法を日本に紹介した人からは「この子はセラピー犬になれる素質がある!」って見込まれちゃいました。いやぁ~照れちゃうなぁ…{/ピカピカ/}
そんな僕の生活に、Ayaさんっていうお友達が加わってくれて、僕のこともHannahのこともめちゃくちゃ可愛がってくれるから、僕はいま、とってもHappy{/複数ハート/}いつも膝にのせてもらって、すりすりしちゃってるんだ{/揺れるハート/}Ayaさんのこと大~好き{/ハート/}

でもさっき、Ayaさんが第二回横浜国際女子マラソンを見に(っていっても歩いて数分の大通りまで)行っちゃったので、ちょっとつまらなくなりました。だからこれからお母さんと一緒にお昼寝タイム♪

その前に、お母さんが「何か、肉まんが好評みたい~♪」とかいってるんで、アップしてもらうことにしました。
だって、お母さんとAyaさんとブランチに肉まん食べてて、僕にはくれないんですよ{/汗/}
お母さんは、「ネギが入ってるからダメ!」なんて言っちゃって、おいしそう~な臭いだけ…ってちょっとひどくない?

そんなわけでお母さんにせめて写真だけでも乗せてよ~って頼みました。
だから、僕も皆さんに初お目見えできたわけで…あとは僕が説明するね。

まずは僕らが食べたくてしかたないのに食べられない、憎らしい肉まんから…

ねっ、大きいでしょ?この上のギザギザというかダーツみたいなのは、包むときに指でヒダを刻むようにしながら詰めるんで自然にこうなるらしいんでしゅ。

次は昨日、お母さんが中華街で値切って、おまけにもらってきたジャスミン茶と…あとお家にあったプーアル茶

これは中華街だと120円~180円位で売られている安いお茶です。本当はおちゃっ葉のをいれたほうがいいと思うんだけどなぁ~紅茶の時は、しっかりとした厚手のポットできちんと入れるのに、何故か他のは手抜きなんだよね~
ジャスミンは香りがいいけど、プーアルのほうが脂肪がおちてさっぱりするんだそうで、お母さん、これもっと飲んだ方がいいと思うんだけど???

最後はお母さんがニュージーランドで買ってくるお気に入りのExtra Strong Teaと、その帰りにシンガポールで買ってくるチャイ用のスパイス。

何時もはシンガポールで買ってきた厚手のポットに1つ入れて3分待って…ってやってるし、他のリーフティーも同じようにしてるんだけど、チャイのときは少ないお水をお鍋に入れてTea Bagを2つくらい入れてたっぷり煮出してから、この粉をいれてまた煮出して、最後に紅茶以上にたっぷりとミルク入れて完成!これで本格的なチャイができるんだって。またシンガポール行ったら買ってくるのかな?ポットとかこんなもの買ってくるって買い出し旅行でしゅか?

ってわけで、僕のレポートおわりましゅー
by 真修{/犬/}

【2011/02/20 14:13】 | クッキング
トラックバック(0) |
久々のクッキングカテゴリー…

今日は超簡単で美味しいフォーの作り方♪オリジナル?からすると相当な手抜きです。トッピングもありあわせ使ってるし(オイッ{/むかっ/})

【材料(2人分)】
①フォーの麺(中華街では結構簡単&安く手に入ります=1袋8玉入って280円位…ですが、最近は他のところでも大きなスーパーなどで扱うようになりましたね~)。ちなみに1人1玉だとちょっと少なめなので(ベトナム人って小食?)、我が家では2人分で3玉使います。
②フォーの素(これまた中華街で発見!これを使うととっても便利&簡単なのですが、まだ中華街でも取り扱いが少ないですから、なければ鶏ガラスープ&塩少々&ニョクマム適宜で代用可♪)、好みでニョクマムほんの少々(薄口醤油やしょっつるで代用可)
③鶏肉(胸肉でももも肉でもどちらでもOK!昨日は1枚105円で買った胸肉1枚で2人分だからたっぷり~お肉の大きさにもよりますが、だいたい1枚で2-3人分って考えて良いと思います)
④スープ煮出し用のお水(=スープの分)1000~1200CC位(大きめ鶏肉1枚分…いつも適当{/嬉しい/})
⑤スープ煮出し用のスパイス:薄切りした生姜&長ネギの青いところ(←我が家では絶対に捨てない!)
⑥キッチンペーパー1-2枚
⑦トッピング野菜:生もやし、薄切りしたタマネギ生(だいたい2人分で4分の1~半分程度)、コリアンダー(香菜)少々←今回は手元になかったし、高いので生の水菜で代用!苦手な方もいると思いますし、そんなにたくさん使うのものではじゃない+高いので拘らなくて良いかと思います(でも入れるとエスニック度はぐっと高まるかと…)、万能ネギを刻んだもの(←これまた今回は手元になかった為、これまた省略!)、レモン3~4分の1(これはあったほうが美味しいと思います。2人分なのでさらに半分に櫛形にカットして下さい。ちなみに本来はライムですけど…{/嬉しい/})

【作り方】
①下ごしらえ1:最初に鶏肉に味がしみやすいようにフォークなどで穴をあけて両面に塩をたっぷりめにふって、10-15分放置して塩を馴染ませて下さい。その他、生の生姜(中くらいの半分程度)は薄切りにして、長ネギの青いところは色が変わったところを取り除いて良く洗っておいて下さいね。

②たっぷりのお水(鶏肉1枚で1000~1200CC位)を沸騰させ、そこに生姜の薄切り、長ネギの青いところ、下ごしらえしたお肉を同時に入れて、10分程度煮出します(あとからこすのであく取りは必要ないです)。そのまま人肌になるくらい放置してお肉の中までよく火が通るようにしてください(煮出しても良いのですが、そうすると肉が固くなりがちなので、我が家では余熱で火を通す感じにしています。なお、肉が厚いならば開くように包丁を入れておくと火の通りが良くなります。面倒くさいのでしませんが(^^;)

③鶏肉をボイルしている間(あるいは放置している間)に、トッピングを準備します。タマネギは薄切り(生のままなので、1ミリ以下にスライスして下さい。スライサーをつかっても良いかも?)、水菜やレタスは洗って食べやすい大きさに切っておいて下さい(レタスは細切りで5~10ミリ程度に)。あと小口ネギ(今回は省略しましたが{/嬉しい/})は薬味のようにみじん切り、レモンは櫛切にして、もやしはさっと洗って根を取り除いておきます(これまた面倒…ということで今回、根切り省略!)、今回またまた省略したコリアンダー(香菜)は葉のところを適宜つまんでおきます(あまり入れすぎると癖が強くなりますので要注意!あくまでも香り付け位が無難だと思います)。

④鶏肉をボイルしたお鍋が人肌程度に冷めたら、キッチンペーパー1~2枚を敷いたざるに少しずつスープを入れて最後に残った鶏肉やスパイスも濾し別のお鍋にとっておきます(これですっきり透明なスープベースが出来上がり♪)、あっでも、鶏肉以外は使いませんから、鶏肉を残してあとは捨てて下さい。


⑤そのお鍋にフォーのスープベースを1~1個半、薄切りにして入れ再度沸騰させ、弱火にして熱々の状態にしておきます。(だいたい1個の大きさがチキンストックの2倍以上の大きさなので、こうしないと溶けにくいのです)。適宜、味見をして塩加減を調整するか、ニョクマムなどを入れて好みの味に整えて下さい。


⑥スパイス類を取り除いて鶏肉だけ取り出して、適当な厚さにスライスします(だいたい1㎝くらい?)

⑦フォーの麺をたっぷりのお水(2-3玉で2㍑程度)で5分程度ゆでます。このときのお水は大めが美味しく作るコツかも?(今日はちょっと少なめで失敗…(^^;)。なお麺のゆで時間は、麺の太さや状態にもよるので、あくまでも目安が5分…途中でゆで具合を麺の状態を見ながら調整して下さいね♪)。

ゆであがったら、さっとお水を通してぬめりをとり、最後に暖める程度にさっとお湯をかけて下さい。でもホント言うと、我が家は面倒なので、ざるにあげて、お湯をさっとかけてぬめりをとる程度…(相当な手抜き?(^^;…でも水で洗った方が確かに良いのですが、そうすると麺自体が冷めて美味しくなくなるので、麺をかためにゆでて、お湯をかける方が良いような気がするんですけど?)

⑧それをラーメンなどのどんぶりに分けていれて、レモン以外のトッピング(もやし、タマネギ、青菜類、スライスした鶏肉)を全部のせたあとに、熱々のスープをたっぷり上から注いで、最後にレモンと香菜をトッピングしたら出来上がり~♪


ハフハフいいながら食べると美味♪。レモンを搾っていれると、また味が違ってぐっと美味しくなります。冬はもちろんですが夏でもさっぱりしているのですっきり食べられちゃいます。ぜひお試しのほど~{/音符/}

by Hannah{/ラーメン/}

※中華街の関帝廟りのたばこ屋さんの斜め向かいの中華食料品店で売っているのですが(名前忘れました…思い出したらアップします)…遠隔地の方で、手に入りにくい方もいらっしゃると思うので、一応、今回ご紹介した素材の輸入元を転記しておきます。
麺(AO DAI Brand Rice Noodle):協同食品(株) 大阪市北区太融寺町2-21 お問い合わせ℡:06-6315-6366
フォーガー(の素):(有)アルスコーポレーション 東京都渋谷区本町3-39-3,4F (℡記載なし)
少ないと無理かもしれませんけれど、一定の数(10個位?~)だと、個人でもお取り寄せできるかと思います。
             

【2011/02/20 08:41】 | クッキング
トラックバック(0) |
haruさんからのエールもいただき、どうせ毎日のおかず&お弁当つくってるし…というわけで、クッキングのカテゴリー追加♪

じつは私、4歳の時にお料理学校の卒業証書いただいた天才?(もちろん冗談{/!/})。

…っていうのは、母(私が小さいときでも家で結構あたりまえにテールシチューとかつくってました)が親しくしていたお友達がお料理学校の校長先生で、うちで証書の名前を頼まれてかいていた関係で、私が欲しい~!っておねだりしたものですから(^^;)、私を可愛がって下さっていた校長先生が私にも…って作って下さったものです。
本物?じゃないとおもうけど…ちゃんと名前もかかれて角印もおされた立派な卒業証書。間違ってヘルパーさんに2つに切られてしまったけど{/大汗/}、未だに手元にあります。

その他?お料理を習った経験は全くありません。お料理学校に通った経験も皆無。

ただ、美味しいものを沢山小さいときから食べさせてもらった経験が、お料理をつくる土台&「味を描く能力(大長今に出てくる台詞)」をつくったかも?って思っています。それに小さいときは中華街にすごく近いところに住んでいたので、ファミレス感覚で「今日は面倒だから中華街いく?」っていう風に行ってましたし。
これと、これと、で合うかも?っていう感じでつくってますが、食べた人から「家事がいかにも苦手なのに(事実!)、どうしてこんなに美味しいもの作れるの?」って真顔で聞かれること少なからず…
大切に、そして美味しいものを沢山食べさせて、育ててくれた両親に感謝しています。


今回ご紹介するのは、別にとりたてて特別なレシピっていう訳じゃ無いんですけど…

鳥のエスニック風照り焼きです。ピリ辛の照り焼きソースが鶏肉によく合います。{/ビール/}にも…(^^;)。普通の照り焼きじゃつまらないなぁ~と思って、チリソースをいれただけで一気にエスニック料理になりました。

【材料】
①鶏肉(お家で食べるなら、手羽元、お弁当用ならもも肉)、適量
②水+日本酒+みりん+つゆの素(これまた適当ですが、目安としては水2:日本酒1:みりん1:つゆの素1、って感じ?…液状のつゆの素がなければand/or薄い味付けと色にしたいなら粉のだしの素でもOK)
③スゥイートチリソース、大さじ1~2(鶏肉の量と好みで調整して下さいね!)

【作り方】
1.②をすべていれたお鍋に鶏肉をいれて(鶏肉がすっかりかぶるくらいの方が柔らかく煮えます)沸騰させて、とりの外側が色が変わって、ちょっと煮えてきたな…と思ったころにスゥイートチリソースを加えて、ひたすら煮て(アクを取る方がよいのかもしれませんが、面倒なのでいつもしてません{/汗/})照りがでたら火をとめてください。
*だんだんと煮汁が少なくなって照りが出てきたらできあがり{/!/}最後は焦げやすいので、気をつけて下さいね。たったそれだけ…ですが、スゥイートチリソースが加わると、ぐっとエスニックな感じがでます。煮込むときの煮汁が多ければ多いほど時間がかかりますが、鶏肉は柔らかく仕上がります。それと前の晩にたっぷりの煮汁でつくっておいて、冷めるまで放置しておくというのも柔らかく仕上げるコツ{/音符/}食べる前あるいは詰め合わせる前にちょっと暖めればOK{/!/}お弁当にもおすすめ(お弁当用にはもも肉使った方がよいかも?)です♪


※おかず&おつまみに…



※お弁当に…



ちなみにスィートチリソースとココナッツミルクパウダー(どちらも中華街で買いますが、最近はかなりのスーパーが扱っているみたいですね!)は2人ともエスニック料理が好きな我が家の常備品。別にココナッツミルクは缶詰のでもよいのですが、パウダーの方がちょっとだけ使いたい時なども都合がよいですし、中華街で買うと安いしかさばらず重たくないので、タピオカミルクやエスニックカレーでも大活躍!

まだ写真のアップの仕方がよくわかってなくて、リサイズしたので、appyさんのブログみたいにクリックしても大きくなりません。ごめんなさいm(_ _)m
あいかわらず、そのうち慣れるだろうし~って説明も読まないで、記事をかいている状態です{/汗/}

今日は夜の時間帯にDMEのレッスン予約を入れています。そろそろ試験勉強しないと…(って?at late?)

by Hannah





【2011/02/14 06:04】 | クッキング
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。