緑豊かな山手から英語学習&シェアリビングの記録、そして意外とローカルな横浜情報など…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は中国語に引き続いて、British TeacherのS先生のレッスンを1時間受けました。

今日の先生は、あっさりした(まぁ元々あっさりした方ですが(^^;)感じで、あまり余談をせずに、前日に頂いたGrammar Exciseにはいりました。
前日に、ファイルで送ってほしいとのことでしたので、あらかじめ解いておいたものをワードで保存して、送信しました。
Simple PresentとPresent Continuousの項目で課題が2つをおさらいしましたが、まだまだ間違ってます。特にSignal Wordがない長文の中での2択でまちがいがちょこちょこありました{/汗/}こんな簡単な文法事項なのに間違うって、どうしたものやら{/がっかり/}問題を読み上げながらの解答でしたので、発音も直されました。
今日のポイント
coの発音→これってもの凄くUK英語とUS英語の違いを感じます。
Conference→UKだと、コンフォレンス(USだとカンファレンス)
あとWhの発音がうまくできていないようで、Who, Whereなどの発音練習{/目/}
先生によるとWhは口を丸くする感じで、空気を出す感じ。口の前の手のひらに風を感じるくらいとのことだったので、私は持っていた紙を置いて、それが少し揺れるくらいを意識して練習しました。先生は「小さい子どもが練習しているみたい」と笑って言っていましたが、当方真剣です。(UK以外の?)小さい子どももそうして練習するとのことです。
あと書き換え問題でどうしても1問分からない問題があって、尋ねたら、先生も「うん、これ私も分からないから後で調べておく」って??それ先生から頂いた問題なのですけれど…
まぁBritishアクセントの練習にはなるかなぁ…と思いつつ、Jacky先生が少し懐かしく思われたりしました。この先生、週2日くらいが適当かも?次は金曜日に…ということでした。

…といtうわけで、午前中に習ったChinese先生がすごく良い感じ+英語も教えていることで、夜にもう1レッスンをリクエストし、レッスンをお願いしました。先生がこれまで教えてきたのはChineseのみということで、多分、中国語で教えてきたとおもいます。なにはともあれ、これで彼の初日本人受講生、2冠達成{/嬉しい/}個人的には、英語は英語で学ぶのが一番楽にかんじられますし、その方がよいと思っているので、英語で教えて頂ければ問題ないわけです。なによりも、Nativeの半額以下の授業料ですし、Philippineの先生よりも綺麗な英語ですし。基本、US英語というのが少々私に取っては課題ではありますが…
さんざんBritishアクセントで練習したあと、ちょっとしか間を空けずにChinse先生のレッスンでしたので、初っぱなから「不思議な(=Strange)英語話しますね」(って、ちょっと{/むかっ/})。その後、英語のGrammar」なんて簡単でしょ?みたいな話し…イエイエそれが目下の最大過大なわけで…もろもろ、どんなレッスンを受けたいのか?など話して、先生がチャットで送って下さった文章を私がチャットで答える形のレッスンを受けました。今回はUK先生と同じSimple PresentとPresent Continuousをお願いしたのですが、やはり後半間違いが結構{/汗/}Chinse先生…ここに至って漸く私の課題を理解して下さったご様子(まぁ英語でどのへんのところが課題で、どんな練習を希望するのか?ということはいささか私の能力が追いついていなかったこともあり…土台、今、自分がなにをしたらこの壁を乗り越えられるのか?分かっていないのですから…)。あと、タイプミスを笑われたのにまた{/むかっ/}まぁ、Chinseに対して(まぁChinseに限らず、日本人とNZ人以外殆ど?)、阿吽の呼吸とか謙譲の美徳とか配慮や遠慮などを期待しても無理なことは日常生活の中でとっくに分かっていますから、途中で“Don't laugh at!”と言い返しました(日々鍛え上げられたコミュニケーション能力?が役立ちます)。で気にして(頭に来て?)途中まで先生の文章をコピー&ペーストして、Verbだけ書き換えていたのですが、そうしていたらあまり役立たないなぁ…と思い返し、また途中で全てタイプしなおすようにしました。すると…スペルに気をつけるようになるし、ん?なんか良い感じかも?と。まだ少し様子見をしたいですけれども、Grammarに絞るなら、この先生メインで良いかも?とも。発音はUK先生で補えますので…少なくとも、UK先生の半額以下、ベルと比べても半額以下!となれば、利用させていただこうかな?と目下考え中…
ちなみに夜の回線状態…かなり悪かったです。先方の生活騒音もひどくて(いつも、レッスン後にこの先生はかなり長いチャットを返してくるので、ヘッドセットお持ちではないですか?うるさかったのですケドと一応言ったところ、今日は隣人がうるさくて…と先生も。でもなんだか昔のお豆腐やさんみたいなラッパ?の音も聞こえてました)かなりNoisyな感じでした。この先生とのレッスンは午前中に絞った方が良さそうです。

昨日1日の記録…
Chinse先生でChinse Lesson 60分
UK先生でEnglish Lesson 60分
Chinse先生でEnglish Lesson 60分
トータル3時間=トータルコスト2000円台前半…ってかなりお得感ありました。留学しなくも現地価格で勉強出来るって、信じられないくらい便利な世の中になったものです。相当に、めまぐるしい1日でしたけれど(笑)

さてさて、今日はこれからChinse先生でChinse Lesson 60分です。
ピンインをマスターできれば、かなり英語の発音も楽になりそうな予感…

がんばりま~す{/嬉しい/}

by Hannah

【2011/08/31 08:57】 | English@Buddy School
|
今日はJacky先生と3コマ+2コマ=合計5のレッスン。DMEの復習をするつもりだったのですが、今ひとつ気持ちが乗らなかったので、残っていたExerciseでGrammar Lessonをしました。

そののあとで1時間、UK在住のS先生とのレッスンをして、先ほど終わったところです。
少し発音になれてきたかもしれません。昨日よりも断然、聞き取りやすくなっています。

今日は、最初お天気の話しからはじまって…ず~っとこのまま続くのかな??と途中で心配になるくらいでした。まぁイギリス人がお天気の話しを好むのは先生に言われるまでもなく知っていましたが…途中、意外と知らない単語が出てきました。
humidity(湿度)は知っていたのですが、dewって???
早速先生が
dew = tiny drops of moisture that form on the cool surfaces at night, when water vapour in the air condensesとチャットで。こちらはオンラインでチャットの単語をコピー&ペーストして辞書引き引き{/汗/}→露、しずく…夜露{/!?/}

S先生の話しではあちらの気温は17℃とのこと{/目/}もう肌寒いくらいでしょうね…

前回のトライアルレッスンでレベルチェックをすると思いきやそれらしきことは何もなく、自己紹介を求められることもなく、こちらの目標は何か?どんなことを勉強したいか?どんなトピックに関心があるかということで、あとはスケジュールを確認しただけ。
かえって新鮮な感じがしましたが、今日は1,016.93が読めるかどうかをちょこっとテストされました。そのほか、NZのことはChristchurchに先生も親戚がいるとのことで、少しその話。

その後Grammarをする?って訊いて下さったのですが、まだ進め方について明確ではないので、レッスンプランについて話し合いをしました。

こちらの言い間違いを素早くチャットで直して下さるのもJacky先生になれていると嬉しいです。あと先生のCVが送られてきて、そのほか、少しWritingもしたいと希望したところ、前回のAcademic Writingは難しすぎるからとReading comprehensionの宿題が送られてきました。

レッスンの進め方について尋ねたところ、最初の30分はConversationで後半をGrammarにしたいとのこと。Grammarだけだと飽きるから…とのご意見。あと、1回のレッスンは90分がMaxでそれ以上はしないようにとのご注意。そのほか、このところJacky先生からも指摘があった早口で話しすぎるのをもう少しゆっくり話すようにという指摘がありました。Kiwi英語も早口なので自然と早く話す癖がついてしまっている+DMEで早く答えなくてはという習慣がついてしまっている=間違いをごまかしやすいからだと思います。

ちょっとした間違いでも、先生は正しいセンテンスを送って下さいます。これを覚えられるか否かですね…問題は!(自信なし!)
レッスンが終わった後でも、明日空いたからレッスンとれますよ~のチャット。それにお返事を返したら、しっかり直されたSMSが戻ってきました{/バッド/}

多分S先生だけではなくUKの先生一般に言えることかな?と推測していますが、過剰どころか褒め言葉、一切なし!です。私自身、褒められて伸びる方ではなく、むしろ「意地になったとき」に伸びるタイプですので、これは{/OK/}ですけれども、Philippineの先生になれていると、かなりのギャップがあるかもしれません。アメリカ人だったらもう少し褒めてくれるかも?しれませんけれど…

ちなみにBuddy Schoolの支払いってPaypalを使うシステムです。これが慣れないとかなり大変です。日頃Amazonなどで使っているのですが、知らない相手に支払いをする方法が分からず{/汗/}{/汗/}{/汗/}、案の定、昨日支払ったのは学校あてに入金(まぁこれをしておくと、アップされている学習素材などがダウンロードできるようになりますケド)してしまったようで、どうしたらよいかを先生にうかがって、レッスン後、慌てて先生宛に支払いを済ませ、その後、Buddy Schoolあてに返金依頼のメールを送信しました。

昨日、レッスン予約の仕方を書きましたが、その後について…
①レッスンリクエストをするとmy buddy shoolのInbox&あらかじめ登録したアドレスに同じくメッセージが届きます。
②そのあと先生からInviceが送られてきます(表示されているレッスン代金は1時間刻みですが、適宜自由に設定できます。5分~)。
③そうしたらPaypalのホームページにアクセスして(もしアカウントを登録していなければ、名前やクレジットカードなど各種情報を入力して新規開設)登録したアドレスとPINでログイン
③次に上のサイトにある「支払い」のタグを開いて、先生の支払い用メールアドレスを入力し、指定された金額を入力、確認画面で金額(このときに日本円が表示されます)を確認したら、下の送信ボタンをクリックする。
以上の手続きが必要です。

明朝、Chineseのレッスン20分入れました。Trial Lessonが20分設定されているのですが、Trialということを書かなかったこともあり、しっかり2US$ちょっとの請求書がきたので、Trial Lessonを追加して欲しい旨、メールを送信しました。もちろん英語で…これだけで、力つくかも?と思うくらいです(^^;)

英語と中国語しか話せないNative Chineseの先生から、(多分?英語で?)中国語を習うといういささか無謀な試みですが、当方としてはついでに英語を話す機会もつくってしまおうという魂胆でして…どうなることやら{/!/}

はぁ…何だかNZで口座を開設した時と同じくらい疲れました(笑)。あのときも、非在住者なので4つの銀行に断られて5つめの銀行で口座をひらき、さらにその後、定期預金口座まで開設した記憶…とっくに引き出してしまってないですが{/汗/}昨今の為替推移をみていると良かった?
まぁ何事も出来ないと意地になる性格ですので、何事も「なせば成る!」です。自力で先生を見つけるのはそれなりの努力が必要ですが、その分だけ色んな体験ができて、面白かったという面も。

それにしても、DMEと違って系統だったカリキュラムではなく、オーダーメイドのカリキュラムってブログの記事書きにくい…と痛感!DMEブログが多いのもむべなるかな{/嬉しい/}

女子会参加のAyaさんがまだ帰ってきません。疲れた~早めに帰るって電話があったのに…ちょっと心配しつつ待っています。明日(既に今日ですケド)の予定もたたないですしね…

by Hannah












【2011/08/30 01:37】 | English@Buddy School
|
さきほどUKとSkypeでつないでのTrial Lessonが終わりました。

ちょっとくぐもったようなBritish Englishだったので、少しCache upするのに苦労しましたが…なれるでしょう、そのうち…たぶん…いな、なれなくては仕方ですね{/汗/}
だいぶこの間、ほかのアクセントになれてしまったことに改めて気づかされました。

先生は日本人を教えた経験もあるようで…日本人がTenceについて間違いやすいこと、“s”を落としやすいことなどをわかっている様子でした。私も話しているなかで、“s”が結構、落ちているようで、今日のTrialでも指摘がありました。たしかに、先日のDictationでもずいぶん“s”が落ちてましたっけ…

もうとっくにGrammarがだめということはわかっていますし、Writingも苦手ということを伝えたところ、まずはGrammarから始めましょう…いうことになりました。

さっそく4つのファイル(宿題?教材?)が送られてきましたが、かなりな分量です。そうとうにがんばらないとついて行けない感じ{/汗/}{/汗/}{/汗/}

感じがよく、経験も豊富な先生なので、とりあえずしばらくIntensiveに受けてみることを即決!

ほかの学生からの評価もよい先生(サイトではレッスンごとにフィードバックが求められます)ですし…

10回レッスンを受けると1回のFree Lessonが受けられるという説明もあり、それだったら今までの出費とあまり変わらないかな?と思いました。このフリーレッスン分を加味すると1時間(=60分)のレッスンがほぼ1000円です。Nativeで相当な経験年数があってこのお値段って、かなり嬉しい(*^_^*)

とても便利なサイトをみつけた感じ{/ピカピカ/}

とはいえ、サイト自体がすべて英語ですので、多少の苦労があります。ここでよいのかな?と思いつつ、とりあえず、100US$をチャージ!
ドル建てにてPaypalで支払う形ですので、日本の景気には申し訳ない…と思いつつ、円高傾向が続いてほしい…

先生が20分のTraial Lessonを大幅に伸ばしてくださったおかげで?「江」を見逃し、さらにAyaさんに頼まれていた録画も忘れてしまいました。いつもはTVをほとんどみない二人ですが、この大河ドラマだけは1週間の中で二人して楽しみにしている番組なのに{/!!/}土曜日の再放送を待つしかありません{/バッド/}

明日から早速レッスンスタートです。それもJacky先生のレッスンが終わって即{/!/}

時差の問題があるので仕方ないとはいえ、ハードスケジュールです。

今日は新しい方のPCを使ったせいか?お互いのビデオが見えなかったです。明日はいつものPCでレッスンを受けることにします{/汗/}いかんせん、先生がビデオがあったほうがよいとおっしゃるものですから…

疲れた一日でしたが、なんとなく充実感を残して終わることができました。
先生からは今のレッスンも続けながら並行してレッスンを受けるように進められましたけれど…このところ、DMEで疲れ気味ですので、今残っているレッスン回数をこなしたら、しばしお休みして、1-2ヶ月UKの先生とのGrammar Lessonに集中してみることにします。理解できないまま、自信がもてないままStageだけ進んでもしかたないですし…
ですので、このブログもしばらくはGrammar Lessonになるかもしれません。ともかく今、ぶつかっている壁=どれだけしても、今ひとつGrammarに自信が持てない…ということですので、そこを補強してからDMEに戻るつもりです。しばしのご寛恕を…

追記:
ビデオは何故か?見えなかったですが通話音質はもの凄く良かったです。UKって通話回線よいのでしょうか?NZと比べてもかなり良い感じでした(まぁあちらで使ってみた経験でもNZは日本より遅いですね…大きなファイルを送られると、待ちきれないのでPCを起動させたまま寝たことありますし(^^;)
あと、今日の先生ってJacky先生なみに、チャットが早くて、こちらがつかみ切れていないかな?と思ったところや、重要な説明を全てもの凄い早いスピードで打ち込んで下さいました。そうしたところもスキルフルだなぁ…と思って受講してみる気になったポイントです。

それでは 明日のレッスンに向かって予習(宿題?)がてんこもりですので…
今度こそGood Night☆

by Hannah



【2011/08/28 21:01】 | English@Buddy School
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。