緑豊かな山手から英語学習&シェアリビングの記録、そして意外とローカルな横浜情報など…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は良いNative先生をもとめて、ネット上を彷徨い(笑)、たまたまキーワード検索で見つけたOxfordでPh.Dをとり、教鞭もとっていたという先生のサイトにたどりついて、Trial Lessonのリクエストを入れておいたところ、夜になって(それもiTalkのレッスンが始まる1時間前!)、Dr. からコンタクトリクエストともし時間があれば、今からレッスンできるのだけれども…というお誘いメッセージが

まぁ時間がないわけではないので、予習の時間がなくなるかも…と思いつつ、せっかくのお誘いなのでOKとお受けして、これまた15分の予定が35分受講させていただきました。

この先生は1時間25USD前後と私的にはコスト高なのですが…まずはお試しということで…

前のOxford先生もそうだったのですが、話題が豊富で話がつきず、受講生に喋らせない(笑)。ただとにかく話題が豊富で、その間、私は“Ah~”とか“I see”とか言っているだけなのですが(爆)、自分の専門分野だけではなく、幅広く深い教養がベースにあるのが感じ取れ、久々に知的好奇心がかきたてられ、話を伺っているだけで内容にぐんぐん惹きつけられてゆく感じ

それにくらべて日本は…(言わないでおきます)

今日はたまたま二人の先生からFree Lessonを受けられたわけですが、個人的にはこのDr.に心惹かれるものあり…でも予算が…というわけですぐに受講には至らず…

最近の私はこうしたプラス・プラスの葛藤(どちらも良いところがあってどうしよう~と2つのもので悩む状況)が多い感じ。
仕事も来月から変わるのですが、その前にいまお世話になっている会社でもシフトを増やしてもよいというお話もあり、当直が1日ふえても、そのほかの時間は自由が保証されているWork Styleをとるか?時間はあまり自由ではなくなるけれども、保険とか社会保障が充実している仕事場をとるか?なやんでメイン先生に相談したほど…

フリーランスで働いているということは、自分で自分のキャリアビルディングをしてゆかなくてはならないということなので、結局、せっかくご配慮いただいた会社には申し訳ないと思いつつ、新たにさらなるキャリアをつめる+福利厚生がある後者をとったのですけれど…

話が横道にそれました、もとい!
今日のOxford先生の発音はさすがに上級のBritish Englishという感じでした。

いつか絶対に受けてみたい先生と思いました。単に英語の勉強というだけでなく、英語でいろいろと勉強になりそうです。

【2014/07/22 23:35】 | Online Lesson (英語・中国語)
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。