緑豊かな山手から英語学習&シェアリビングの記録、そして意外とローカルな横浜情報など…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Oxford先生のTrial Lessonが終わって、大急ぎで夕食(最近、トマトとモッツァレラチーズ多し!)を食べたら、すぐにメイン先生からコールがあり、かなりバタバタ!

Advanced Grammar in Useがやっと終わり、今日からテキストはOxford Word Skills (intermediate)
このテキスト前にある程度進んでいるので、予習できていないけれど…と思いながら、PCの前に座ったのですが、最初のところからなぜか回答が書き込んでなくて、焦りました。
まぁ一度したところなので、なんとか…

それにしても不思議に感じたのは、読むときに自分が今まで以上に発音に気をつけていることで…
これはその前の2つのFree Lessonの賜物かと…

Advanced Grammar in Useに比べればはるかに簡単に思えるテキストですが、一つ一つ丁寧に覚えて自分のものにしてゆきたいと思っています。

☆本日の記録☆
Buddy School Trial Lesson=30min(Free)
Oxford Dr. Trial Lesson=35min(Free)
iTalk(Oxford Word Skills-Intermadiate-)=50min
Total=115min

《追記》
メイン先生にうかがったところ、iTalkでAdvanced Grammar in Useを終えたのは私が初めてとのこと!なんだか全然まだ身についていないなぁ~という脱力感が、ようやくちょこっとだけ嬉しい気持ちに変わりました♡
フィリピンの先生の良さはこうした褒め上手というか、Nativeではあまり感じない受講生への暖かさなのかもしれません。
スポンサーサイト

【2014/07/22 23:41】 | Oxford Word Skills (intermediate)
|
今日は良いNative先生をもとめて、ネット上を彷徨い(笑)、たまたまキーワード検索で見つけたOxfordでPh.Dをとり、教鞭もとっていたという先生のサイトにたどりついて、Trial Lessonのリクエストを入れておいたところ、夜になって(それもiTalkのレッスンが始まる1時間前!)、Dr. からコンタクトリクエストともし時間があれば、今からレッスンできるのだけれども…というお誘いメッセージが

まぁ時間がないわけではないので、予習の時間がなくなるかも…と思いつつ、せっかくのお誘いなのでOKとお受けして、これまた15分の予定が35分受講させていただきました。

この先生は1時間25USD前後と私的にはコスト高なのですが…まずはお試しということで…

前のOxford先生もそうだったのですが、話題が豊富で話がつきず、受講生に喋らせない(笑)。ただとにかく話題が豊富で、その間、私は“Ah~”とか“I see”とか言っているだけなのですが(爆)、自分の専門分野だけではなく、幅広く深い教養がベースにあるのが感じ取れ、久々に知的好奇心がかきたてられ、話を伺っているだけで内容にぐんぐん惹きつけられてゆく感じ

それにくらべて日本は…(言わないでおきます)

今日はたまたま二人の先生からFree Lessonを受けられたわけですが、個人的にはこのDr.に心惹かれるものあり…でも予算が…というわけですぐに受講には至らず…

最近の私はこうしたプラス・プラスの葛藤(どちらも良いところがあってどうしよう~と2つのもので悩む状況)が多い感じ。
仕事も来月から変わるのですが、その前にいまお世話になっている会社でもシフトを増やしてもよいというお話もあり、当直が1日ふえても、そのほかの時間は自由が保証されているWork Styleをとるか?時間はあまり自由ではなくなるけれども、保険とか社会保障が充実している仕事場をとるか?なやんでメイン先生に相談したほど…

フリーランスで働いているということは、自分で自分のキャリアビルディングをしてゆかなくてはならないということなので、結局、せっかくご配慮いただいた会社には申し訳ないと思いつつ、新たにさらなるキャリアをつめる+福利厚生がある後者をとったのですけれど…

話が横道にそれました、もとい!
今日のOxford先生の発音はさすがに上級のBritish Englishという感じでした。

いつか絶対に受けてみたい先生と思いました。単に英語の勉強というだけでなく、英語でいろいろと勉強になりそうです。

【2014/07/22 23:35】 | Online Lesson (英語・中国語)
|
前の記事に書いたように、今日はBuddyでリーズナブルな受講料を提示しているNateve先生のFree Lessonを受講しました。

Buddyはいろんな先生の掲示板のようなもので、価格はまちまち。当然、フィリピンなどアジア圏の英語講師の情報もあり、当然、そちらのほうがNative講師よりは割安な料金設定になっているのですが、それでもiTalkと比べてみると高い金額…
大体の先生が、Trialとして15~30minのFree Lessonを設定していて、それで予約をするとレッスン代はかからない仕組みになっています。以前は、このFree Lessonの予約のしかたが、いったん予約してメッセージでFree Lesson Pleaseとか書かないとだめで少し面倒でしたが、サイトがリニューアルして、予約時の画面からFree Lessonを選べるようになっているので、かなり使いやすくなりました。

英国圏ではあるけれども、英国住まいではないので、発音は思ったほどBritishでもなく、そもそも声がクリアーではない(ラインコンディションの問題ではなくて、もともとの声の問題かと…)のですが、事前に簡単なプロフィールや目的をチャットで送ってほしいといわれたので、発音にフォーカスしたいこと、またGramatical Mistakeがあれば指摘してほしいことなどをつたえました。

時間になったら、お決まりの?よくありがちな?自己紹介(Buddyではこちらだけではなく、先生のほうが延々とすることもあったりするのですが)もなく、ほぼダイレクトに発音にフォーカスしたレッスンにはいり、最後にちょっとだけ(私がAdvanced Grammar in Useを終えたといったにもかかわらず、チャットにミスがあったため?)Altanative Questionで正しい文をえらびなぜそれが正しいか説明せよというGrammarの小テストがあって、これは全問正解!なぜかという説明のほうは怪しいのですが(時間もなくて先生もとくに聞いてこなかったですし)、Grammar in Useをしてきたおかげで、自然にこちらのほうが正しいと答えられることにちょっと安堵。先生としては簡単なレベルチェックだったかと思います。

私自身、Buddyのvyewというオンラインプラットフォームになかなか入り方がわからずもたついたこともあり(Buddyにログインしてからしか入れない+Adobe flashが最新でなかったためアップデートが必要にて)、本来15分のはずのFree Lessonを30分してくださって、余談もあまりしないですし、継続してもよいかなぁ~という印象。

発音がBiginer Levelからというのがちょっと時間の無駄かな~と思ったりもしましたが、週1回くらい受講してもよいかな?と思いました。



【2014/07/22 20:31】 | English@Buddy School
|
昨日、Advanced Grammar in Useが終わって、さて次はどうしよう…と考え中…

母が亡くなり、家のこと=全部自分でしなくてはならないですし、前のように湯水のように(というのは大げさかもしれませんが)お金を使うわけにはゆかないわけでして…無駄に3軒分の固定資産税はあるし、去年から仕事を本格再開したため今年は住民税もどか~んときていますし、おまけに一戸建てですので一人暮らしなのにもかかわらず案外と光熱水費もかかりますし…

メイン先生がいるかぎりほそぼそとでもiTalkは続けたいと思っていますが、予約システムの変更&料金値上げがあり、さらに週2日は当直でどうしてもレッスンをとれないことを考えると、必ずしも割う安とは思えなくなっているこのごろ…まぁ1ヶ月やってみて、1lessonの実質単価を計算してみようと思っていますけれども、今のところ、毎日50分のレギュラーコース=9,500円と予約を確保するためのチケットコース(とりあえず予約を確保するためなので最低の10回分のチケット10=4400円)の両方を先月の7日に入金しました。レギュラーコースは消費税をいれると10.260円、 チケット10が消費税を入れると4,752円ですが⇒ただしこちらは有効期限の3カ月分と考えているので3で割って1,584円/月という計算で月々の分を算出すると、10,260円+1,584円=11,844円となんとか1万2千円以内には収まっていますが…
単純計算して、仕事で週2日はlessonがとれない日があるわけで、毎日2lessonしたとして4週で40lesson+振替3lessonで43lessonとして、1lesson275円となり毎日2lessonですので550円/50min…と考えると決して安くはない…

メイン先生=担任していただいているようなものですが、それでもとれないときはあるわけで、まして来週のようにフィリピンの祝日が重なると痛い!

そんなこんなで最近は担任制を看板にしているスクールもあるし…とちょっと隣の芝生が気になりだして、もともとオンラインの受講生だったかたが始めてブログではちょっと話題のA&A Englishに無料登録してみたりしました。このスクール予約は無制限にできるし、後払いということですごくユーザビリティーは高いなぁ~と思ったのですが、いかんせんまだ講師がすくなく、声がきけなかったり…ということで無料体験までには至らず!
しからば!というわけで、まだ受講回数がのこっているはずの123英会話に復帰してOxford先生で…と思ったら、こちらはすでに閉鎖された模様(涙)
最期にたよったのが以前少しだけ使っていたBuddy School
こちらは以前に比べてサイトも見事にリニューアルされており、発展してるんだなぁ~と。

以前、自分でできるところは自分で、できないところをOnlineでと書きましたが、もうひとつ目的によって先生やコースを選んでゆくことも大事だとおもっています。メイン先生はとてもエレガントでフィリピン人としてはとても綺麗な英語ですし、なによりもいつも優しく、忍耐強く教えてくださるので、ほかの先生から習う気はないのですが、フィリピン自体アメリカンアクセントの影響が強い国ですし、発音にかんしてはやはりNative、それもBrithshアクセントで習いたいと思うわけでして…ただし先生との相性もあるでしょうし、なによりもNativeだと金額が…と思っていたら、ちょっと私のご予算でも手が届く先生をみつけてこのあと15minのFree lessonの予定…Buddyはいろんな先生がいて当たり外れもそれなりにあるのが欠点といえが欠点ですが、もし相性がよければ、週1回くらいlessonをいれてもよいかも?
もし相性が悪かったら、以前中国語をならっていた先生が英語も教えていて、ものすごく綺麗な発音なので、こちらで英語の発音をならうとか??→全然Nativeではないですけど(笑)

基本的に家で1-1で習いたい私なので、上記の金額を考えると 巷の英会話学校は論外!

さてさてかぎられた予算でどうしましょう?
とりあえず、今日お昼すぎからBuddyで見つけた先生でFree Lesson15minの予定です。

【2014/07/22 12:15】 | English Study
|
今日(21日)もメイン先生で、2lessonがとれ、やっとAdvanced Grammar in UseのUnit100のExcercise100.3終わりまで終え、
Advanced Grammar in Useの全Unitを終了しました。

最後のUnit99-100のInversionはとにかく難しくて、分からないながらやや強引にすすんだ感じがあり、正直いってまだ達成感という心境には至らず…

もっともっと復習が必要だなぁ~と感じさせられています。

でも、すぐに延々と一つのTextをしているのも飽きてしまいそうなので、ちょっと時間をおいてから…

とりあえず、先生を通じてiTalkにAdvanced Grammar in Useの3rd Edtionを導入していただくようにお願いしました。

このtextをはじめたのは2011年10月28日で2012年10月29日まででUnit95までと約1年…その後、やがて生活の変化や忙しさにかまけて、2年近くお休みしてしまって今月7日からre-startはUnit96からで、最後はちょっと駆け足だった感じ←というか、私の理解力がついてゆかなくなり、強引にfinishした感あり…一つのtextを終えたのにもかかわらず、思ったより達成感がいまひとつなのは、私の理解力のたらなさゆえかと思ったりしています。

まぁとにかく嫌で嫌でしかたなかった終わった~のはひとえに先生の忍耐力の賜物かと感謝!
思いっきり不機嫌でレッスンに臨んでもいつも笑顔で励ましていただいてここまで…
なによりも私の力で独学はとてもむりでしたから…
とはいえEnglish Grammar in Useはやさしすぎる感じがあるので、このtextはもう一度、大事なところだけでも復習したいかも?とにかく達成感というより、「終わった~」という感じ!
ということで今日のところは…

☆本日の記録☆
2lesson=50min(メイン先生)
Unit100=全Unit終了!


【2014/07/22 00:04】 | Advanced Grammar in Use@iTalk
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。