緑豊かな山手から英語学習&シェアリビングの記録、そして意外とローカルな横浜情報など…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまた後追いの記事になってしまい恐縮ですが…昨日はあまりにも疲れてしまったのでm(__)m

iTalkでメイン先生とのレッスンが1週間あいてしまったので、過日Free Lessonをお願いし、とりあえず2lessonの申し込みをした、2人目のOxford先生のlessonを昨日受けさせていただきました。

時差がある関係で先生からレッスンを受けられるといわれた時間が、朝の5時、6時または7時からとのこと!結局、一番無理がない朝7時からのレッスンをお願いしたのですが
昨日はカウンセリングのセッションが2つあり、その後前の職場に退職のご挨拶に行く日になっており、お世話になった皆様にお配りするギフトを準備していたりしたら、あっというまに真夜中=日付がかわる時間になっており、そこから、私がこれをしたいと先生に送ったテキストに取り組んだのですが、さすがに予習がまにあわず…結局、まぁとりあえず先生のいう方法でやってみよう…ということで、先生から指示のあったテキストをつかってのlessonでした。

テキストは“Prifucuency Masterclass”
このテキスト…ケンブリッジ英検のCertificate of Proficiency in English(CPE)向けの内容になっており、4技能をカバーする内容になっています。
つまり、ケンブリッジ英検の最上級むけのテキストブック
あまりにも私の英語力が買いかぶられすぎているような気がするのですが…

Proficiency.jpg

たまたま訪ねてきたアメリカ大学院卒でTOEIC900点後半ホルダーの知人に内容をみてもらったところなかなかよいテキストとのことでしたけれど…
彼女「でもケンブリッジ英検をうけるメリットって?もし受けるならIELTSでしょう?」
私「そう思うけれど、でもケンブリッジ英検にはご賞味期限がない」
彼女「えっ?それはすごく魅力的!私なんて、免許の書き換えみたいに5年ごとにTOEIC受けてますもの」←これだけで、私から見たらもう果てしなくすごいと思うのですが(苦笑)

今回は予習まったくなしで進めたため、あまり進みませんでしたが、なかなか中身も濃く充実した50minでした。

しっかり次回までの宿題もいただきましたし…

この先生はレギュラーで週1回はとってゆこうと決心しています。
でもそうするとお金が…

今回はiTalkが1週間お休みとなってしまってレギュラーのお月謝が無駄になっていますし、
前にあったホームティーチャー制度を復活していただけないかと、スクールオーナーにコンタクトを送ってもいまだ
なんのお返事もないですし…なんだか

毎週当直があるため2日は受けられない日がある現状だけでも痛い&オンライン学習にかける費用×効果を考えるとそろそろいろいろ考え直さなくてはならない時期かもしれないなどと思ったりもしています。Word Skillsならもっと安いスクールでもできそうですし、担任制で予約無制限かつ後払いというA&Aにもちょこっと心ひかれたりもしていて…でもこれまで熱心に教えてくださってきているメイン先生に申し訳ないと思ったり…このところ迷いはつきません。

まぁ1カ月の収支をみて考えることにします。

☆昨日の記録☆
Oxford Ph.D先生のlesson=50min
スポンサーサイト

【2014/07/31 12:46】 | British English Lesson by Ph.D oxon
|
この記事…実は先週土曜日(26日)の記録です。
iTalkはフィリピンの祝日はお休みになるのでスクールもお休み、ついでにメイン先生がちょっとお休み…
というわけで、ちょっとだらけてしまいましたm(__)m

土曜日はレギュラーの50minに加えてチケットlessonも使い、3lesson
来週からいよいよ新しい仕事場での仕事が始まるので、転職インターバルの今のうちに…というわけで…
なんとなく早めの夏休みが終わってしまうような気分(笑)

lessonはひたすら単調にテキストベースで進めているので、ちょっと退屈かも?
でも結構、あやふやだったり、知らなかったりする単語も出てくるのですが…

今週は明日~明後日まで仕事があり、iTalkでのlessonは1週間お休みということになります。

かといってメイン先生の予約を先取りしているので、別の先生でlessonというわけにもゆかず…
そもそも、あまりほかの先生でlessonするという気分にもなれず…

ちょっと元気が出ない感じ…
そうそう、最近の通院でお薬をとりに調剤薬局によったら、以前よりもだいぶお元気そうで!
と言われました。これもOnline lessonの効果?

とはいえ、ずっとレッスンがないのは物足りないので、Webで無料体験を探したり…
最近は随分、スクールも増えて、担任制のところも増えてきており
Nativeのスクールもそれなりに増えている感じ。

それでも、今回私が自力で探した先生よりもよさそうなところはなく、無料体験をそんなにする元気もなく
結局、ちょっと高いかな?と思いつつも、先日体験した2人目のOxford先生にとりあえず2lesson分だけPaypalで支払いをすませました。50分のlesson×2回=5490円(1lesson=2745円)
iTalkほかフィリピンベースのスクールに比べたらものすごく高く感じますが、
日本ベースできちんとした資格を持ったNativeが教えているところと比べると、さほどの差はない感じ。
今回初めて先生のタイトルで知ったのですがOxfordから学位授与された人はOxonとタイトルのあとにつけるのですね…

これまでの経験で独立でしている先生はテキストを送ってくださることがおおく
この先生もさっそく領収書と一緒にE-mailでテキストを送ってくださったのですが、
これが私には難しすぎに感じられ、ついでに言うと、あまり興味がもてる内容の記事ではなく…却下。
海外での調査で喧々諤々の過酷なnegotiationに鍛えられたおかげで、多分日本人としてはoutput力(≠英語力)が高いほうなので、Nativeの先生にはどちらかというと実力以上に見られてしまうことが多いようです。
…というわけで、目下先生とテキスト選定とlessonの進め方を検討しています。

私としてはNativeの先生、特に私の関心領域とbackgroundが似ている先生であれば、英語を習うというよりも、専門領域の事柄について英語で習うというほうが、効果的な感じがしており、
目下、その方向で調整中です。

☆26日の記録☆
iTalk3lesson=75min
Oxford Word Skills (intermediate) p-17 Ex.3





【2014/07/29 11:55】 | Oxford Word Skills (intermediate)
|
今日はセッションのあと、通院とかいろいろあり、かなり疲れましたので、簡単な記録だけ…

今日もメイン先生で2lesson、Oxford Word Skills (intermediate) をしました。

今のところ、きちんと把握できていない単語やフレーズは1ページで2-3個という感じですので、かなり楽勝な感じで進んでいます。

予習も1時間弱でExcerciseもおわるのですが
問題は、そのきちんと身についていない単語やフレーズを使いこなせるまでにすることでしょうか?
そのためにも復習が大事だと思っています。

あす、あさっては当直なのでレッスンはお休み!
当直の合間に復習しようと思っています。

知っているというのと、使いこなせるというのとは違うと思うので、ここのところはきちんと英語のままイメージとして掴んで、使いこなせるまでに習得したいなぁと思っています。

☆本日の記録☆
Oxford Word Skills (intermediate)@iTalk=2lesson(50min)byメイン先生


【2014/07/23 23:58】 | Oxford Word Skills (intermediate)
|
Oxford先生のTrial Lessonが終わって、大急ぎで夕食(最近、トマトとモッツァレラチーズ多し!)を食べたら、すぐにメイン先生からコールがあり、かなりバタバタ!

Advanced Grammar in Useがやっと終わり、今日からテキストはOxford Word Skills (intermediate)
このテキスト前にある程度進んでいるので、予習できていないけれど…と思いながら、PCの前に座ったのですが、最初のところからなぜか回答が書き込んでなくて、焦りました。
まぁ一度したところなので、なんとか…

それにしても不思議に感じたのは、読むときに自分が今まで以上に発音に気をつけていることで…
これはその前の2つのFree Lessonの賜物かと…

Advanced Grammar in Useに比べればはるかに簡単に思えるテキストですが、一つ一つ丁寧に覚えて自分のものにしてゆきたいと思っています。

☆本日の記録☆
Buddy School Trial Lesson=30min(Free)
Oxford Dr. Trial Lesson=35min(Free)
iTalk(Oxford Word Skills-Intermadiate-)=50min
Total=115min

《追記》
メイン先生にうかがったところ、iTalkでAdvanced Grammar in Useを終えたのは私が初めてとのこと!なんだか全然まだ身についていないなぁ~という脱力感が、ようやくちょこっとだけ嬉しい気持ちに変わりました♡
フィリピンの先生の良さはこうした褒め上手というか、Nativeではあまり感じない受講生への暖かさなのかもしれません。

【2014/07/22 23:41】 | Oxford Word Skills (intermediate)
|
今日は良いNative先生をもとめて、ネット上を彷徨い(笑)、たまたまキーワード検索で見つけたOxfordでPh.Dをとり、教鞭もとっていたという先生のサイトにたどりついて、Trial Lessonのリクエストを入れておいたところ、夜になって(それもiTalkのレッスンが始まる1時間前!)、Dr. からコンタクトリクエストともし時間があれば、今からレッスンできるのだけれども…というお誘いメッセージが

まぁ時間がないわけではないので、予習の時間がなくなるかも…と思いつつ、せっかくのお誘いなのでOKとお受けして、これまた15分の予定が35分受講させていただきました。

この先生は1時間25USD前後と私的にはコスト高なのですが…まずはお試しということで…

前のOxford先生もそうだったのですが、話題が豊富で話がつきず、受講生に喋らせない(笑)。ただとにかく話題が豊富で、その間、私は“Ah~”とか“I see”とか言っているだけなのですが(爆)、自分の専門分野だけではなく、幅広く深い教養がベースにあるのが感じ取れ、久々に知的好奇心がかきたてられ、話を伺っているだけで内容にぐんぐん惹きつけられてゆく感じ

それにくらべて日本は…(言わないでおきます)

今日はたまたま二人の先生からFree Lessonを受けられたわけですが、個人的にはこのDr.に心惹かれるものあり…でも予算が…というわけですぐに受講には至らず…

最近の私はこうしたプラス・プラスの葛藤(どちらも良いところがあってどうしよう~と2つのもので悩む状況)が多い感じ。
仕事も来月から変わるのですが、その前にいまお世話になっている会社でもシフトを増やしてもよいというお話もあり、当直が1日ふえても、そのほかの時間は自由が保証されているWork Styleをとるか?時間はあまり自由ではなくなるけれども、保険とか社会保障が充実している仕事場をとるか?なやんでメイン先生に相談したほど…

フリーランスで働いているということは、自分で自分のキャリアビルディングをしてゆかなくてはならないということなので、結局、せっかくご配慮いただいた会社には申し訳ないと思いつつ、新たにさらなるキャリアをつめる+福利厚生がある後者をとったのですけれど…

話が横道にそれました、もとい!
今日のOxford先生の発音はさすがに上級のBritish Englishという感じでした。

いつか絶対に受けてみたい先生と思いました。単に英語の勉強というだけでなく、英語でいろいろと勉強になりそうです。

【2014/07/22 23:35】 | Online Lesson (英語・中国語)
|
前の記事に書いたように、今日はBuddyでリーズナブルな受講料を提示しているNateve先生のFree Lessonを受講しました。

Buddyはいろんな先生の掲示板のようなもので、価格はまちまち。当然、フィリピンなどアジア圏の英語講師の情報もあり、当然、そちらのほうがNative講師よりは割安な料金設定になっているのですが、それでもiTalkと比べてみると高い金額…
大体の先生が、Trialとして15~30minのFree Lessonを設定していて、それで予約をするとレッスン代はかからない仕組みになっています。以前は、このFree Lessonの予約のしかたが、いったん予約してメッセージでFree Lesson Pleaseとか書かないとだめで少し面倒でしたが、サイトがリニューアルして、予約時の画面からFree Lessonを選べるようになっているので、かなり使いやすくなりました。

英国圏ではあるけれども、英国住まいではないので、発音は思ったほどBritishでもなく、そもそも声がクリアーではない(ラインコンディションの問題ではなくて、もともとの声の問題かと…)のですが、事前に簡単なプロフィールや目的をチャットで送ってほしいといわれたので、発音にフォーカスしたいこと、またGramatical Mistakeがあれば指摘してほしいことなどをつたえました。

時間になったら、お決まりの?よくありがちな?自己紹介(Buddyではこちらだけではなく、先生のほうが延々とすることもあったりするのですが)もなく、ほぼダイレクトに発音にフォーカスしたレッスンにはいり、最後にちょっとだけ(私がAdvanced Grammar in Useを終えたといったにもかかわらず、チャットにミスがあったため?)Altanative Questionで正しい文をえらびなぜそれが正しいか説明せよというGrammarの小テストがあって、これは全問正解!なぜかという説明のほうは怪しいのですが(時間もなくて先生もとくに聞いてこなかったですし)、Grammar in Useをしてきたおかげで、自然にこちらのほうが正しいと答えられることにちょっと安堵。先生としては簡単なレベルチェックだったかと思います。

私自身、Buddyのvyewというオンラインプラットフォームになかなか入り方がわからずもたついたこともあり(Buddyにログインしてからしか入れない+Adobe flashが最新でなかったためアップデートが必要にて)、本来15分のはずのFree Lessonを30分してくださって、余談もあまりしないですし、継続してもよいかなぁ~という印象。

発音がBiginer Levelからというのがちょっと時間の無駄かな~と思ったりもしましたが、週1回くらい受講してもよいかな?と思いました。



【2014/07/22 20:31】 | English@Buddy School
|
昨日、Advanced Grammar in Useが終わって、さて次はどうしよう…と考え中…

母が亡くなり、家のこと=全部自分でしなくてはならないですし、前のように湯水のように(というのは大げさかもしれませんが)お金を使うわけにはゆかないわけでして…無駄に3軒分の固定資産税はあるし、去年から仕事を本格再開したため今年は住民税もどか~んときていますし、おまけに一戸建てですので一人暮らしなのにもかかわらず案外と光熱水費もかかりますし…

メイン先生がいるかぎりほそぼそとでもiTalkは続けたいと思っていますが、予約システムの変更&料金値上げがあり、さらに週2日は当直でどうしてもレッスンをとれないことを考えると、必ずしも割う安とは思えなくなっているこのごろ…まぁ1ヶ月やってみて、1lessonの実質単価を計算してみようと思っていますけれども、今のところ、毎日50分のレギュラーコース=9,500円と予約を確保するためのチケットコース(とりあえず予約を確保するためなので最低の10回分のチケット10=4400円)の両方を先月の7日に入金しました。レギュラーコースは消費税をいれると10.260円、 チケット10が消費税を入れると4,752円ですが⇒ただしこちらは有効期限の3カ月分と考えているので3で割って1,584円/月という計算で月々の分を算出すると、10,260円+1,584円=11,844円となんとか1万2千円以内には収まっていますが…
単純計算して、仕事で週2日はlessonがとれない日があるわけで、毎日2lessonしたとして4週で40lesson+振替3lessonで43lessonとして、1lesson275円となり毎日2lessonですので550円/50min…と考えると決して安くはない…

メイン先生=担任していただいているようなものですが、それでもとれないときはあるわけで、まして来週のようにフィリピンの祝日が重なると痛い!

そんなこんなで最近は担任制を看板にしているスクールもあるし…とちょっと隣の芝生が気になりだして、もともとオンラインの受講生だったかたが始めてブログではちょっと話題のA&A Englishに無料登録してみたりしました。このスクール予約は無制限にできるし、後払いということですごくユーザビリティーは高いなぁ~と思ったのですが、いかんせんまだ講師がすくなく、声がきけなかったり…ということで無料体験までには至らず!
しからば!というわけで、まだ受講回数がのこっているはずの123英会話に復帰してOxford先生で…と思ったら、こちらはすでに閉鎖された模様(涙)
最期にたよったのが以前少しだけ使っていたBuddy School
こちらは以前に比べてサイトも見事にリニューアルされており、発展してるんだなぁ~と。

以前、自分でできるところは自分で、できないところをOnlineでと書きましたが、もうひとつ目的によって先生やコースを選んでゆくことも大事だとおもっています。メイン先生はとてもエレガントでフィリピン人としてはとても綺麗な英語ですし、なによりもいつも優しく、忍耐強く教えてくださるので、ほかの先生から習う気はないのですが、フィリピン自体アメリカンアクセントの影響が強い国ですし、発音にかんしてはやはりNative、それもBrithshアクセントで習いたいと思うわけでして…ただし先生との相性もあるでしょうし、なによりもNativeだと金額が…と思っていたら、ちょっと私のご予算でも手が届く先生をみつけてこのあと15minのFree lessonの予定…Buddyはいろんな先生がいて当たり外れもそれなりにあるのが欠点といえが欠点ですが、もし相性がよければ、週1回くらいlessonをいれてもよいかも?
もし相性が悪かったら、以前中国語をならっていた先生が英語も教えていて、ものすごく綺麗な発音なので、こちらで英語の発音をならうとか??→全然Nativeではないですけど(笑)

基本的に家で1-1で習いたい私なので、上記の金額を考えると 巷の英会話学校は論外!

さてさてかぎられた予算でどうしましょう?
とりあえず、今日お昼すぎからBuddyで見つけた先生でFree Lesson15minの予定です。

【2014/07/22 12:15】 | English Study
|
今日(21日)もメイン先生で、2lessonがとれ、やっとAdvanced Grammar in UseのUnit100のExcercise100.3終わりまで終え、
Advanced Grammar in Useの全Unitを終了しました。

最後のUnit99-100のInversionはとにかく難しくて、分からないながらやや強引にすすんだ感じがあり、正直いってまだ達成感という心境には至らず…

もっともっと復習が必要だなぁ~と感じさせられています。

でも、すぐに延々と一つのTextをしているのも飽きてしまいそうなので、ちょっと時間をおいてから…

とりあえず、先生を通じてiTalkにAdvanced Grammar in Useの3rd Edtionを導入していただくようにお願いしました。

このtextをはじめたのは2011年10月28日で2012年10月29日まででUnit95までと約1年…その後、やがて生活の変化や忙しさにかまけて、2年近くお休みしてしまって今月7日からre-startはUnit96からで、最後はちょっと駆け足だった感じ←というか、私の理解力がついてゆかなくなり、強引にfinishした感あり…一つのtextを終えたのにもかかわらず、思ったより達成感がいまひとつなのは、私の理解力のたらなさゆえかと思ったりしています。

まぁとにかく嫌で嫌でしかたなかった終わった~のはひとえに先生の忍耐力の賜物かと感謝!
思いっきり不機嫌でレッスンに臨んでもいつも笑顔で励ましていただいてここまで…
なによりも私の力で独学はとてもむりでしたから…
とはいえEnglish Grammar in Useはやさしすぎる感じがあるので、このtextはもう一度、大事なところだけでも復習したいかも?とにかく達成感というより、「終わった~」という感じ!
ということで今日のところは…

☆本日の記録☆
2lesson=50min(メイン先生)
Unit100=全Unit終了!


【2014/07/22 00:04】 | Advanced Grammar in Use@iTalk
|
いつの間にかタイトルから日付が抜けてしまっていたので復活!
iTalkに出戻って1カ月で実際にどれくらいレッスンできるかの記録も兼ねているので…

前の記事にも書きましたが今朝は先生からのコールがモーニングコール状態で午前1レッスン
そして午後3レッスンと久しぶりに長くレッスンをしました。
昔は6レッスンとかしていたような記憶があるのですけれど…あれは別のスクールの時?
でも出戻る前は毎日75分コースだったので1日3レッスンが普通でした。

今回は当直もあってできない日もあるので、毎日2レッスンのプラン+チケットという形にしたのですが
50minってほどほどに集中力が途切れない良い時間かも…と最近
今日みたいに時間がたっぷりとれると、逆にたらたらしてしまって効率が悪いようで…

本来ならば今日終わる予定だったAdvanced Grammar in UseですがUnit100 Ex.100.1の途中までしか進みませんでした。このUnit最後だから?というわけでもないでしょうが、とにかく難しい!

ほとんど理解できていないまま、かなり強引にすすんでいるような…
まぁ先生もほとんど使わない(小説などでは使う)という表現続出のところなので
理解度も大事でしょうが、どんじりでも完走した!というオリンピック精神のような気持ちで
いまのところ進んでいます。

今日、Advanced Grammar in Useの3rd Edtionが届きました。
構成はあまりかわっていないですが、ページがフルカラーになって、図解なども多くなり、なんとなく、新しい版ほのほが取り組みやすい感じがします。今使っている2nd Editionはほとんど文章だけの説明ですので…
紙質もよくなり、ページ数は294ページと前の版とかわらないのですが本自体が2nd Ed.に比べて薄くなり約半分強くらいの厚さになったので持ち歩きやすくなった感じがします。

Advanced Grammar__R

☆本日の記録☆
午前1lesson(フリートーク)
午後3lesson
Total=4lesson=100min byメイン先生

【2014/07/20 17:04】 | Advanced Grammar in Use@iTalk
|
昨日のマッサージのおかげか?
昨晩は久しぶりにぐっすり寝たようで
一旦、朝6時過ぎに目覚めたのですけれど、まだ早いし、レッスンは午後からだし…と気持ちよく二度寝したところ…
先生からのコールで目を覚ましました

メイン先生のレッスンをコンスタントにとってゆくために
チケットも購入している関係で、そちらでとっていたレッスンを忘れていたのです。
当然、予習ができていないわけで…
まぁ今日話し合おうとおもっていた、Advanced Grammar in Useが終わった後のプランとか
私のweak pointとかすこし話し合いできましたけれど
大事なレッスンタイムを少し無駄にしてしまった感じ…
自分の進捗がしっかりわからないフリートークに対していまだに個人的な評価は低いようで…

それにしても、いろいろな機器にSkypeをダウンローとしていると
こちらではログインできていても、こちらではできずという不具合?(←知識不足?かもしれませんが)
もちろん昨日のように、電車が止まってレッスンに間に合わない!!というときなどには
スマートフォンからアクセスできるので便利なのですけれども…
ちなみに現在、PCに加え、メインとサブのタブレット2台、さらにスマートフォン=4つのデバイスに落としております。
もちろん使い勝手がよいのはPCなのですが、不思議なことにタブレットのほうがライブカメラの画像がよく感じます。
スペックの問題なのでしょうか?
でもある程度、絞り込んだ落とし方にしておかないと…

そろそろというか…とっくにPCも買い替えなくてはいけない状況になっていて
この3連休限定のhpセールスはとっても魅力を感じているのですが…
今月はボーナス払い月ですし(←ボーナス月と書けないのが悲しい
仕事の1つをシフト(転職)する時期ですので
もう少し様子をみてから…と思ったりしています。
以前は、Let's Noteの新しい機種がでたら買ったりしていた新し物好きだったのですけれど
最近のPCのスペックの古くなり方の速さ(=テクノロジー進化の速さ)により
すぐにスペックが追いつかなくなってくるのにへきへきとしてしまって
PCにそんなにお金をかけなくてもよいなぁ~と思うようになりました。
知り合いの弁護士さんも最近ノートPCを買い替えたのですがASUS
で彼も同意見!

ただし、私の場合、研修とかあるのでバッテリーの持ちは重要な要素!
最近のPCはスペックが良くなったり、タッチパネルだったりでバッテリーが短い感じがしています。
あと女性なので、あまり重たいのは不可!
とはいえ、最近悲しいことに老眼がかかってきているので
これまでよりは少し大きいモニターにしないと…
というわけで、いまだ機種が絞り込めていません。
なんだか昔はもっとデジものに執着があった気がするのですけれど…
すぐに古くなってしまう昨今の状況ですっかりその執着がなくなったようで
なかなか研究意欲もわかないのが困ったところ(--〆)

母が亡くなって家の名義変更も今年中にしないと
相続税法がかわるので…
というわけで、過日は役所のはしごをして書類集めをした次第
これも今年中の課題!

身近なところでは、Advanced Grammar in Useが終わったあとどうするか…
朝はなしあったもののまだまだ考え中
Oxford Word Skilsが候補の一つではありますが…

昨日のレッスンの後最近はいろいろスクールも増えているので昨晩、少しほかのスクールの情報を見ていました。
Nateveだけのスクールとかもあり、そのスクールには良い先生がそろっているなぁと思いましたが
とても毎日受けられる受講料ではないですし…
確かに発音とかよいのですがNativeの先生って、なんか上から目線を感じるのは私だけ?

あくまでも個人的な意見ですが
私は自分でできることとオンラインでできることをきちんと分けて考えたほうがよいと思っています。
自分で独学できることは自分で
自分でできない、あるいはするのはあまりにも大変ということはオンラインでという考え方です。
実際、私の場合ですとそもそもの力や怠惰な性格もあり
Advanced Grammar in Useを独学で終えるのはとても無理と思っています。
どこまで、しっかり身に付いたかは、いささか心もとないところではありますが…
その点で、オンラインでレッスンをしたのは正解だったかと…
できればもう一度復習したいところなのですが、それも飽きてしまいそうな気がしていて
(と言いつつ、新しい版をAmazonに発注してしまいました)
本来ならば、少しEssey Writingなどもしたいのですが
これも書きたいテーマがないとなかなかすすまないでしょうし…
良い発音だけに焦点づければ、以前受講していたOxford先生が良いような気がしていますし
さてさて、こちらもどうしましょう…

考えなくてはならないこと、しなくてはならないこと(もちろん、その中にはできること、できないことの両方があるのですけれども)⇒てんこ盛りな感じ…

【2014/07/20 12:22】 | English Study
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。