緑豊かな山手から英語学習&シェアリビングの記録、そして意外とローカルな横浜情報など…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日、振替で乗った東横線で浴衣女子が多いな~
きっとどこかで花火大会?
…と思っていたら、先程からど~ん!ど~ん!と音がしはじめ
やっと地元横浜の花火大会と気がつきました(^_^;

小さい頃はもっと山下公園に近いところで上げており…
そして昔は山下町に住んでおり…
なによりも、今みたいに混まなかったので
小さい時から毎年家族で見に行っていたものですが
最近はほとんど音だけ(ーー;)

上がる高さや方角によっては我が家の2階からでも見えるんですけれども
蚊の餌になる確率とか、なによりもその時の体力とか…
で、音だけで「あっ花火~」と思ってたりすることのほうが多いかも?
まして見にでかけるなんて論外!
大人になると感動が減るってこういうことなのかな…
何よりもいつも静かなところに住んでいるので人ごみは苦手!

今年も音だけの花火鑑賞?の確率高し!

とはいえ、この音で、あ海の日!と気がつき、
海の日=ソーシャルワーカーの日と気づき
小さい頃、市立の学校は休みなのに、私立だったから休みではなくて損した気分だった思い出がよみがえったり
なによりも夏がきたのだなぁ~と思ったり。

でも今日は涼しいので花火鑑賞にはよいですね!

この花火大会は皮切りで
横浜の花火はまだまだ to be continue…ですので…

いつも忙しく動いていて、季節がぐんぐん通り過ぎてゆく感じですけれど
夏がくるよって花火が教えてくれました。

ただし我が家のワンコにとってはこの音は恐怖のようで、
白ポメ真修(ましゅう)は、足をわるくしてるのにもかかわらず
久しぶりにソファーに自ら飛び乗って只今緊急避難中です(笑)

【2014/07/19 20:02】 | 横浜ローカルライフ
|
今日も当直明けで午後にレッスンが入っていたので四ツ谷行きは諦めることにしました。
一昨日、書類をとりに4つの役所をまわって、東京に行き、一旦横浜の自宅に戻って、また仕事で東京に出たのが(古い横浜人は会社が東京でいつも通勤していても今だに東京に出るっていいます…笑)災いしたのか、胃腸症状が出てしまって最悪~な体調でもなんとか当直!→家に帰って大急ぎでお風呂にはいり、お一方の面接を終えて、即効でお昼寝。そしてまたその夜当直という2連続当直の生活も、かれこれ1年を過ぎると体が慣れているようで、いつもはそんなに大変ではないのですけれども…ぐっすり寝たのがよかったのか、昨晩にはかなり回復!タイムリーなことに、今朝は当直のお仲間からお食事のお誘いがあって、またまた朝食兼朝飲み会(…といっても、お酒に弱い体質の私は、いつもソフトドリンクでのお付き合いなのですけれど(^_^;
わいわいとお喋りしていたら、あっという間に2時間…とてもとても楽しい時間をすごしました。

そのあと近くのスーパーで買い物でもして帰ろうかなぁと思っていたのですが、まだちょっとレッスンまで時間があるし~最近疲れているし~というわけで、前から気になっていたマッサージ店に行ってみました。60分2800円という格安な料金にもかかわらず、すごく上手で体も軽く、パソコンで疲れていた目もパッチリ!さーこれからレッスン!と駅に向かったところ、京浜東北線も山手線も事故でストップしており…大慌て!いかんせん、レッスンまであと2時間を切っているわけで、大急ぎで地下鉄→東横線の乗り継ぎに振り替えたものの、それでもレッスン時間に遅れる~~!!というわけで、途中から先生にお詫びメッセージをいれ、遅刻しつつ自宅PC前に滑り込み、なんとか2レッスン…

金曜日のお仲間とは仕事が一段落したときなど、いつも話が弾みますし、その道の先輩のお話はいろいろ勉強にもなったりしますし、そのあと気の置けないお喋りしてマッサージまでうけてなんだか、久々にハッピー!!を体験したあと、地獄に突き落とされたような気分…

そんなこんなで、当直の合間に予習していたのですが、Excercise99.1までしか進みませんでした。

Unit99-100はInversion(倒置)なのですけれども、個人的には難しい感じ。
内容も今ひとつ理解できていないような気がします。
Ex99.1の正解率…6問中2問=Advanced Grammar in Useが終わり近くになっても、まだまだだなぁ~と思います。
特に動詞を用いた慣用句は苦手意識が今だに強いです。

でもまぁトンネルの先が見えてきているので、今は進むのみ!

明日は振替レッスンも使って3レッスンの予定です。
もうこれで振替レッスンも使い果たしてしまい…あとはチケットをつかうしかない状態ですが…
でもその前に、予習しないと!ですね!
連休中にはAdvanced Grammar in Useなんとか終わりそうです。
上にも書いたとおり理解度は、まだまだだなぁ~とは思っておりますが…

◇本日の記録◇
2lesson=50min(冒頭遅刻したので正味40分位?メイン先生にて


【2014/07/19 17:26】 | Advanced Grammar in Use@iTalk
|
今日は何度リロードしても、キャンセルがでなくて予約がとれず
メイン先生で1lessonのみ受講しました。

昨日し残していたEx.98.3を終えて、Unit99の左ページ説明文まで終了!う
とはいえ、結構自信があったEx.98.3もボロボロだったような…

今日は夕方まで面接が入っていたこともあり、全然頭にはいっていないような…

それにしても、新しい予約システム=使いにくいこと夥しい!
今日は月曜のクラスがオープンしたので、それまでとっていた土曜日の2lessonを慌ててキャンセルして土曜日の4lesson予定→2lessonにreduceして、何とか月曜日の予約を確保しました。

ご負担をかけてしまっている先生にも申し訳ないなぁ~と思いつつ…

今日は正直ブチギレモードでいるので、少し言葉がすぎたらごめんなさいm(_ _)mと先にお詫びしつつつ…
iTalkのtopページに出ているユーザビリティ=現状では嘘だと思います。
ホームティーチャーはなくなるし…
実際のところ、チケットレッスンを追加購入しても、予約は3レッスンまでしかとれず…
チケットならば7回まで予約できるというのは、はっきり言って、看板に偽りあり!ではないか!とか

もちろん話す機会を増やしたいという受講生にとってはどの先生でも良いのかもしれないですし、
またいろんな先生でレッスンするのも必要かもしれないですけれども、
iTalkではテキストレッスンもしているので、そうなるとある程度決まった先生につきたいというのは
受講生の偽らざる本音ではないでしょうか?

スクールとしては、出来るだけまんべんなく予約が入って欲しいのだろうと思いますけれど
やはり人間相性もあるでしょうし、何よりもその受講生がもとめているものもそれぞれだと思うのです。
予約システムを変えてみたところで、いつもいっぱいの先生はいっぱいだし、そうでない先生はいつも空いていたり…
それで15分のフリーレッスンもなくしてしまったのですから、受講生はますます一定の先生で予約する傾向は変わらないのではないかと…
結局のところ、その先生の予約状況は、先生のスキル×お人柄×受講生との相性(学習目標&人間的)できまるように思います。それを予約システムでコントロールしようとする最近の予約システム改悪(あえて書かせていただきます)はスクールエゴといえないでしょうか?
もし本気で予約をまんべんなくしたいのであれば、予約システムでコントロールするのではなく予約の少ない先生に対してきちんと教育やケアをするとか、受講生に負担をかけない方法があると思うのですが…
個人的には、少し高くなってもよいのでホームティーチャーを復活していただきたいところ。さもないと仕事の関係とかでどうしても予約がとれないという事態に遭遇する確率がたかくなります。
それからチケットはtopページのように7回予約可とするか、さもなければtopページの記載を修正したほうが…
iTalkの良さはいろいろあって、①講師の質が全体的に高い、②きちんとフィリピンに根ざして地域貢献をしようという姿勢があり、実績もある(=安い労働力を搾取しているだけではない)、③これは前項と関連していると思うのですが、教えている先生たちがこのスクールが好きで、ここで働いていることでHappyという気持ちが伝わってくる、④受講生のニースに対するフレキシビリティーが高く、希望したテキストなどを導入してレッスンしていただける、といった数々の点があるとおもうのですが、オリコンでランクインして、さらに英語サイトも立ち上げてグローバルな展開を志向し始めたころから、ちょっとこのスクールが営利第一主義になりつつあるような懸念をもちはじめています。

もともと不動産を手がけていた社長さんの趣味が高じてスタートしたようなiTalk
小規模だったときが懐かしいのは私だけ?
もちろん事業として伸びているのですし、当然のばしてゆきたいのが経営者だとは思うのですが、創業当初にあったであろう社長さんの志しとか願いとか思いとか、忘れて欲しくないなと思っています。

と今日はすごく辛口で、お世話になった社長さんにも申し訳ない気持ちを一方でもちつつ、このスクールのファンだからこそ!あえて書かせていただきましたm(_ _)m

◇本日の記録◇
1lesson=25min

【2014/07/16 22:31】 | Advanced Grammar in Use@iTalk
|
昨日、Unit98で出てきたcleft sentanceという言葉…
日本語でどう訳すのかなぁ~とふと思い、ネットで調べてみたところWikipediaに訳語と説明がありました。
分裂文…初めて耳にした用語です。

以下、Wikipediaからの引用
===============================
分裂文(ぶんれつぶん、英語:Cleft sentence)とは、単文の中のある成分(主語、目的語、その他)を強調するために抜き出し、コピュラ文を主節とする複文に変換した形の文をいう。

日本語の例を挙げれば「あいつが花瓶を割った」という代わりに「花瓶を割ったのは(が)あいつだ」という文である。

英語などSVO型語順を持つ言語では、主節の動詞をなるべく前に置くことが好まれるため、例えば
We're looking for Joey.「私たちはジョーイを探している」
を言い換えて、
Who we're looking for is Joey.「私たちが探しているのはジョーイだ」
というよりも、さらにダミー主語のItを用いて従属節を後に置いた
It is Joey that we're looking for.

という方が一般的な語順となる。そこで後者を、文が2つの部分に分かれているという特徴から分裂文と呼び、前者を擬似分裂文(ぎじぶんれつぶん、Pseudo-cleft sentence)と呼ぶ。つまり英語では it + be動詞 + X + 従属節 という形が分裂文、 従属節 + be動詞 + X という形が擬似分裂文である。ここでXは名詞句、前置詞句、形容詞句や副詞句である。焦点はXに、もしくは(特に真正の分裂文で)従属節またはその一部に置かれる(発話では強調される)。
引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%86%E8%A3%82%E6%96%87
(2014年8月16日16:00閲覧)
============================
そもそも日本語の文法用語と英文法がリンクしにくい頭だからか?難しく感じます。

Advanced Grammar in Useの説明だと…
Focusing:it-closes and what closesが見出しとなっていて
主なところを抜き出すと…

We can use an it-clause with be to focus attantion on the information that immediately follows ti + (be).
A sentance in which emphasis is given using this pattern is sometimes called cleft sentence. The clause after the it -clause(useually that-clause) contains information that is already known or considered to be less important.
と説明が有り、例文として以下のようなものが…
He already plays for the national side, and it was only last year that he rurned professional.
I don't mind her criticising me, but it's haw she does it that I object to
またWhat-clausesについても

If we want to focus paticular attention on certain informaion in a sentence, we sometime use a what-clause followed by be.
といった説明のあとで
What we gave them waws some home made cake
(↑What gave them some home-made cake. )
といった例文が挙げられ、また別の用法として
We often do this if we want to intoroduce a new topic; to give a reason, instruction, or explanation:
と説明があり、例文として以下のようなものがいくつか…
Tim arrived two hours late: what that had happend was that his bicyclebchain had broken.
What upset me most was his rudeness.

自分で取り組んでいると難しく感じるAdvanced Grammar in Useですが、こうして見ると、日本語の文法説明よりもはるかにわかりやすく感じるのは気のせいでしょうか?

やはり英語は英語のまま理解したほうがよいように思うのは私だけ?

【2014/07/16 19:27】 | Advanced Grammar in Use@iTalk
|
本当は今日は、役所とかいろいろ書類をもらいにゆかなくてはならないなぁ~と思っていたのですけれど、昨日の疲れが尾を引いた感じで、今日も一日てろんてろんと過ごしてしまい、最近、主食になってきているトマトのストックがなくなってしまったので買い物にゆくのにも、タクシーを呼んで、大急ぎで済ませる始末…
8月からスタートするお仕事、こんなで大丈夫なのかと大いに心配しております。一度、箍がゆるんでしまうとなかなか戻るのが難しいようで…
英語も同じでAdvanced Grammar in Useにもう一度親しむのに未だ四苦八苦しておりますが、すこ~しずつなれてきた感じです。

今日もメイン先生から2lesson、Advanced Grammar in Useを使ったレッスンを受けることができました。
予習はレッスンの時間まであと2時間を切ってから始めたのですが、Unit97のExcercisesは全体で正解は半分くらい。

特にわかりにくかったのが、Unit98で、Excercise98.1はほぼ全滅でした。この表現ifをつかって強調を表す文法表現なのですが、先生もまずNativeでも使わない、使うとしても文章だけれども、こうした複雑な書き方はほとんどしないとおっしゃるところにて…そのお言葉に励まされ、すっきり忘れる決心(^_^;;

次のExcercise98.2は会話でも使う表現でしたので、こちらの方がまだわかりやすかったです。とはいえ正解率はやはり半分ほど。

Unit98ではif/whatをつかったcleft sentenceの用法なのですが、日頃見慣れない感じで難しい~感じです。

こんなのがするすると使いこなせる日がきたら、表現に幅がでると思うのですが…
いつになったらそんな風になれるのでしょう…(遠~い眼差)

最近、オンライン英語でも覚えないと使えないという一文にめぐりあい…
確かにそうかもれない…と思う反面、特に単語のように日本語→英語で覚えるという方法にはどうしても抵抗を感じてしまうヒネクレ者&面倒くさがりやの性格+実際に英語を使う環境にいると英語を英語のまま考えてないと間に合わないという経験もしているので、どうも暗記というのには賛成できかねる感じがあります(まぁもともと勤勉ではない性格も影響していると思うのですが…)

Advanced Grammar in Useを進めてゆくのに予習が欠かせないのは言うまでもないことですが、終わりが見えてきて思うのは、予習以上に復習をもっとしておいたら今よりも力がついただろうということ…

左ページの例文だけでも暗記していたら、もっと力がついていたかも?と今頃になって…

まぁ最初は嫌で嫌でしかたなかったAdvanced Grammar in Useが最期まで出来そうなのだけでも、自分でも信じられないくらいで、これはいつもどんなに不機嫌な顔でレッスンに臨んでいても、笑顔で励まして熱心に教え続けてくださっているメイン先生のご努力の賜物以外の何ものでもないと思っています。

出戻りスタートでは通常これまで1Unit終えるのに4lessonかかっていたのですが、今日はExercise97.2から98.2まで一気に進みました。

ちょっとペースも戻ってきた感じです。
ちょっと急ぎ足なのは、7月中に終えないと…という気持ちがあるから&先が見えてきたから。

あと残すところ2Unitですのでなんとか間に合いそうです。

最近あまりご飯(お米の)が食べられないので…と始めたトマト食(トマト&モッツァレラチーズ)も自然なリコピンダイエットになっているようで、こちらの方もこのところ成果が出始めていて嬉しい限り!

明日はおうちの隣のオフィスで夜までお仕事です
予約システムの変更の影響でメイン先生のレッスン予約が1コマしかとれていない…ので25minの予定
メイン先生以外でするつもりもないですので、取れないときはいさぎよく諦めることにしてます。

先週の月曜日7日からiTalkに出戻り週2日の当直以外はコンスタントに2lesson受けてきて6日目=300min=5時間
1ヶ月でどれくらい受講できるか?目下挑戦中!
今月は月始めから有休消化させていただいて、一つのお仕事を休んでいて、来月からスタートする仕事に向けてのインターバル=先生とのお喋りからも少し元気をいただいています。

◇本日の記録◇
2lesson=50min(byメイン先生)

【2014/07/15 22:38】 | Advanced Grammar in Use@iTalk
|
今日は久々に昼間オフィスにてお仕事をし、ちょこっと残業までしてしまったのでお疲れモード
このところの暑さにもまいっております。
特に緑が少ない都心は暑い!横浜にもどってきたら、少し涼しく感じました。

…と言い訳が長くなりましたが、そんなこんなで7時半まえに帰宅したのですが、
まずはお風呂!→なかなか予習ができず…

今日もメイン先生でレッスンだったのですが情けないことにUnit97のExcercise97.1を終えたのみ…

出戻りレッスンはなかなか頭に入らず、理解度も今ひとつな感じなのですが
とにかく終えてしまおう!という決意もあって、強引にすすんでいるかも?
まぁあすには終えられそう…でも現状1Unit終えるのに4lessonかかっています。

Unit96~97はいろいろなif Closeの用法ですけれど今ひとつ頭にはいってこないのは
お休みしてしまったからか?ボスの言われるように年のせいか?

相変わらず重箱の隅をつつくような説明=嫌だなぁ~と思わないわけではないのですけれども
先が見えているので、なんとか進めている感じです。

◇本日の記録◇
2lesson=50min(メイン先生)
Unit97 Excercise97.1終わりまで

【2014/07/14 22:09】 | Advanced Grammar in Use@iTalk
|
こんにちわ
今ほど、lessonが終わりました。

タイトルを読まれて、この間はUnit1だったのでは…?と思われるかと思いますが、
Advanced Grammar in Useの新版がでたこともあり、この際、旧版を延々と復習するよりも
まずは終えてしまおうという方向転換をしまして(^_^;;
…というわけで昨年やりのこしていたUnit96からの再スタート!
一見大胆にみえて、実は結構うだうだと悩む優柔不断なところがあったりするのですが、
今回Unit96に戻ってみて、先がみえていることもあり、よかったと思っております。

当直のある木曜日、金曜日を除き
昨日は2lesson=50min
今日も2lesson=50min
相変わらず予約には苦労していますが、メイン先生でlessonがコンスタントにできているのは奇跡的にて…
もう感謝!感謝!です。

というか、Advanced Grammar in Useをきちんと教えられる先生って相当かぎられると思うのですけれど…
そんなわけで新しい予約システムには相変わらず四苦八苦!

昨日は当直明けで、誰もつかっていないだろう~と予測していた(正解!)
休憩室にタブレットをもちこみ、lessonを受けたという状況…
当直明けでもメイン先生だとできてしまうから不思議…

そんなわけでAdvanced Grammar in Useを持っている私をみて、会社のお仲間から「当直にそんな厚い本もってくるなんて信じられない~!」と言われましたが(^_^;)、中身に対しては皆様興味津々のようで、見たいというリクエストがあり、「間違いだらけですけれど~」とお見せしました。
テキストをみたお一人のボス「やってもやっても忘れるんですよね~」と至極もっともなご意見。でも、スマホにKindleを落として読んでいらっしゃるとか…
皆さま、時間がないなかでそれなりに努力していらっしゃるのだと改めて!

Unit96を終えるのに4lessonかかりましたが、無事に終了!
特に(ⅰ)(ⅱ)のボックスにある単語や表現をつかってif clauseを作文するExercise96.2がすごく手ごわく、ほぼ全滅にちかかったような…このタイプのExercise、Advanced Grammar in Useではところどころにでてくるのですが、いつまでたっても苦手感がぬけません。どちらのボックスの語句も1回しか使えないので、全体を正確に見ることができる力がないと、なかなか正解にたどり着けない感じ…

それにくらべてExercise96.3は簡単に感じ、正解率も高かったです。

◇昨日+本日の記録◇
昨日2lesson=50min
本日2lesson=50min
Total=100min

Unit96終了!

途中長いお休みがはいりましたけれどAdvanced Grammar in UseはUnit100までなので、
もう一息♡

というところまで来ました。


【2014/07/13 16:39】 | Advanced Grammar in Use@iTalk
|
一昨日あたりから、左足の親指に少しずつ痛みが出てきて、靴をはくときに痛みを感じたり…あれ?と思っているうちに、少し赤みを帯びた腫れまででてきてしまい…
「痛風発作だ!」とやっと気がつきました。

痛風=ビールを飲むオジ様がなる病気という根拠のない思い込みがあった私…
昨年はじめてこの発作が出たときには、なにが原因かわからなくて、暫く放置しとうとう痛みがまして、周りからの勧めもあり仕方なくクリニック受診したところ、いとも簡単に「痛風」と言われてしまいガーン!Σ(゚д゚lll)
検査でも尿酸値があがっていて、診断確定!2週間分くらいの内服薬がでたのですが、そのおかげか、薬を飲み終わらないうちにあっというまに良くなり、その後も特に同じような症状になることもなくほっておいたのです。過日、同じクリニックにべつのことでいって検査結果をみたのですが、ここでも尿酸は問題になる値ではなく、先生も「痛風はおちついているね~」と。
ビールはもちろんお酒も殆どのめないので、自分的にはもうすっかり治った気分でいたのですが…
痛風は忘れた頃にやって来る(何かこんなフレーズありませんでしたっけ?)

今日は当直があって休めないし~お腹はすいているけれど、何を食べたらいいのか(=いけないのか)わからないし~
最近、食欲が今ひとつということや、ご飯が苦手になってきていて、今流行りのリコピンダイエットではないのですが、美味しくなってきているトマトとモッツァレラチーズの組み合わせにはまっていて、ほとんどこれが主食では?と思うほどの食生活をしていたので、痛風発作に見舞われるなんて思ってもみなかったもので…

こういう時、一人暮らしの私には会社の健康相談!ほんと安心な存在でありがたく思っています。
適切なアドバイスと痛みへのお手当の仕方を教えていただきました。
夜までに治ってくれると良いのですが…

うちの会社にはそんなサービスはな~い!
と思っていらっしゃる貴方!
ひょっとしてクレジットカードの付帯サービスや保険の付帯サービスにそうしたものがついていないですか?
たとえば…→こちら
私はクレジットカードの付帯サービスも使ってみたこともあるのですが、やはり会社の健康相談が一番良いと思っているので、最近は恥をしのんで?不安な時は速攻で会社の相談ダイアルにお電話することにしています。
このサービス=ほんとうに一人暮らしの強~い味方!なのです。
とりあえず患部をシップすることや、水分補給をたくさんすることなどアドバイスいただきました。
気にしていて朝食すら食べていなかった食べ物はそんなに神経質にならなくても良いみたい…
とはいえ、相変わらず体調いまいちですし、何よりも歩きにくい状態ですから、朝は中華おこわをチンして食べました。
それからデザート(=これ、私にとってMustなんです…)
ありがたいことにお隣さんから、先日おすそ分けいただいたスイカが冷蔵庫にあり、これなら水分補給にもなるし~というわけで朝からスイカデザート付きの豪華だか、質素だかわからない食事(笑)

夕方までに治ると良いのですけれども、安静が大事とも言われましたので、今日はテロテロDayかも?
レッスンもないですしね…

そうそう昨日のレッスンでAdvanced Grammar in Useに新しいEditionが出たと先生から伺ったので、今朝調べてみたら、しっかり4th Edが出ていました。
中身検索で見てみたのですが、内容はあんまり変化ないものの、ビジュアルでカラーも増えて見やすく前よりもわかりやすくなっている感じ。
でも手元にはもともと使っていたテキスト+復習用に購入してあった3rd Edもあり…そこそこのお値段なので、新版を購入するかどうか、まだ迷っております。
今月はお月謝+チケットでそれなりに出費しましたし、エアコンの修理とか転職のご挨拶の準備とか予想外の出費もあり、なによりもボーナス月(フリーで働いている私にはホンの少ししかないのですが)なので、これからの出費もそれなりに予測されるので…
う~ん、とうしましょう~

まずはゴロゴロしながら考えることにします。



【2014/07/10 10:08】 | 耳より情報
|
今日はメイン先生の予約が取れなかったのでレッスンなし!と昨日宣言したにもかかわらず、未練があったようで、先生の予約状況を朝からリロードしてキャンセル待ちをしていました。
今日はカウンセリングのセッションがある日でしたし、寝室のエアコンがこの時期に壊れてエアコン屋さんにきていただいて、とりあえず、使っていない2階のエアコンを1階の寝室に移設していただいたりという工事もあったのですが…それでも時間があればリロード(笑)
結果、かなりバタバタしてお騒がせしてしまって申し訳なかったのですが、奇跡的に2レッスン取れましたo(^▽^)o

Advanced Grammar in UseをUnit1から復習という形で始めたのですが、相変わらず私には難しいです(´;ω;`)
前のテキストを見ると、Unit95で終わっているので、とりあえず終わらせて一応の達成感を味わおうかと思ったり、最初からやり直して飽きないかなぁ~と思ったり、実はまだちょっと考え中。

I'm thinking my dicision to re-start Advanced Grammar in Use from Unit 1
→これ、最近考え始めた心的状態を表すstate verbを用いた表現でUnit1のsection Cの内容をつかって書いてみました。
(メイン先生、Blogの一部でも良いので英語で書くようにおっしゃるので…)

前回はとにかく早く終わらせたい一心でしていたのですが、今回はしっかり内容を身につけたいと思っているので、スローペース!
今日は2コマでUnit1のSection Cまでしか進みませんでした。
そして、相当に復習が必要な予感(´;ω;`)
でもAdvanced Grammar in Useの内容を自分で説明できるくらいになると、文法については相当に自信がつくと思っています。今度は要点などをノートにまとめようかなぁ~なとども…(実際にできるかどうかわかりませんけれども)
いずれにせよ、ここ暫く当直の友はAdvanced Grammar in Useになることは間違いありません。

それにしても、殆どいつ休んでいるの?という感じで教えてくださっているメイン先生との久々のおしゃべりのおかげで、このところ低空飛行だったのがちょっと元気になれた感じ。不思議です。

あす木曜と金曜は当直ですので、次のレッスンは土曜日当直明けです。
タブレットとWifiをもっていって、勤務が終わってから休憩室で…と思っていますが、その間ほかの人が休憩室に来ないことを祈るのみ(^_^;

◇本日の記録◇
2コマ=50min
Unit1, Section Cまで

【2014/07/09 22:18】 | Advanced Grammar in Use@iTalk
|
多分、キャンセルがあったのだと思うのですが、メイン先生のレッスンが1コマだけとはいえ初日からとれて、気分よく出戻り初日を終えました。
今日は、ずっと休んでいた間なにしていたの?とか聞かれたので、フリートークで終わってしまったのですが、あっというまの25分だったような…
やはり慣れているというか、信頼感のある先生だと緊張しないせいか、滑舌も最初のコマよりも良くなっていたようば気がします。最期の5分で今後について話し合ったのですが、やはりAdvanced Grammar in Useをもう一回復習することになりました。

それにしても、新しく予約制度が変わったせいで、とにかく予約が取りにくくなったという感じです。
前はホームティーチャーという1000円余分に支払うことで、予約回数を多めに取ることができるコースがあったのですが、こちらが無くなってしまっており…
2日分しか予約できないレギュラーだけではとても無理と判断し、チケットも購入したものの、こちらも3レッスンしか予約できず(´;ω;`)
つまりどう頑張ってみても、現行の制度だと7コマしか予約が入れられない…状態!かたやメインの先生は人気の先生なので予約をあけたと同時に埋まってしまう状況なので、もうどうしよう~と頭をひねっております。
ただでさえ、当直があるので週に2日はレッスンができないことを承知でレギュラーに出戻ったのですが、この状況は困ったなぁ~と…つくづく…ため息…
スクール側の受講生への公平性とか、先生に偏らない方がという理屈(思惑?)も頭ではそうだと理解できても、ただ英語をしゃべる機会を多くしたいというのではなく、私のように一定の目的や指向性をもっていると、その指向性にあった先生を選びたいというのもスクールには理解していただきたいところで…特に中級以上の文法をきちんと教えられる先生って本当にすくないと思うものですから…
ホームティーチャー制度を復活していただけないかなぁ~と思うのはわがままでしょうか?

明日は、メイン先生のレッスンが取れないので潔くレッスンをお休みします。
これは新制度のディスアドバンテージではないかと…
月々1万円(+チケットも購入したので1万数千円?)とはいえ受講生はアドバンテージとディスアドバンテージを計りにかけてスクールを選んでいると思うのですけれども…

◇本日の記録◇
久しぶりの先生…1コマ25min
メイン先生…1コマ25min→これまでのことについてのフリートーク&今後についてのディスカッション(≒ガイダンス)
Total=50min

Hannah


【2014/07/08 00:06】 | English Study
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。