緑豊かな山手から英語学習&シェアリビングの記録、そして意外とローカルな横浜情報など…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日、iTalkの掲示板に以下の掲示がありました(iTalk受講生用掲示板より転載)
スポンサーサイト

【2012/05/28 00:02】 | その他
|
今日は週末なので3コマで予習もしてあったのですが、何となく気分が乗らないままレッスンになり、タピオカミルクのレシピなどを話していたらあっという間に半分の時間が...

先生によるとセブのタピオカミルクって自然な甘さで砂糖を加えていないとか。
東南アジアのスゥイーツって、甘さが半端ではない感じがするのですけれども。
ちなみにお値段はSmallで170円位とのこと。フィリピンの物価高騰はプルメリアのHPでも書かれていて、それほど賃金が高くないのになぜ?と思うのですが、少なくともタピオカミルクに関していえば、中華街とあまり変わらない感じなので、現地では高級な飲み物?

タピオカミルクって慣れると簡単に自宅で作ることができるので、作り方を説明したのですが、日本で売られているタピオカパールと海外で売られているタピオカパールとは品質が違うこともあるので、どうかなぁ~と思いました。NZで売っていたので喜んで作ろうとして水に浸したら、翌朝ぼろぼろに割れてしまってだめだった経験もありますし...

ちなみにタピオカミルクの簡単な作り方ですが....
①タピオカパールを水でざっと洗って、水に浸しふやかす(中玉なら一晩程度、小さい玉ならば半日程度)。
②大きな深いお鍋(パスタをゆでる用のような)に半分くらいたっぷり水をいれて、水でふやかしたタピオカパールを入れて、かき混ぜながら弱火(少しお湯がふつふついって対流する程度の火加減)で15分程度煮る(タピオカのデンプンで吹きこぼれやすいので、絶対にお鍋を離れないでくださいね!)
全体が浮き上がってきて、透き通ってきたら( が白い部分があってもよいのですが、決してシンがないように=アルデンテ?な感じがベスト)、何粒か取り出して食べてみて確認してお鍋からざるにあげ、水洗いをして、さらに水に浸しておく。
③別のお鍋に400cc位のミルクと好みの分量の砂糖(あとでミルクを足すので少し甘すぎる位がお勧め)とココナッツミルク1缶(あるいはココナッツミルクパウダー1袋⇒この場合は、少量のお湯であらかじめ玉ができないように溶いておくことが必要です)を入れて、弱火で加熱し玉が出来ないように混ざったら、火を止め、水300cc+ミルク300ccを加え冷蔵庫で冷やす。
④サーブする直前に③に同量の冷たいミルクとタピオカを加えてできあがり!
という具合。
※ちなみに、中華街で教えていただいたもっと簡単な方法は、魔法ピン(≠電気ポット)に洗ったタピオカを入れ、そこに熱湯を注いで一晩おく(=煮る必要がない)ということでしたけれども、その後の魔法ピンのお掃除が大変そうで試したことはありません。
⇒そろそろ冷たいものがおいしい季節になってきたので、また作ったらアップします。
これってクッキングカテでなくてよいのかな~?と思いつつ。

おしゃべりしてしまったので、今日は3コマで2コマ分くらいしか進みませんでした{/バッド/}
このへんのUnitは冠詞の使い方やsome/anyの使い分けなどで、あまり難しくはありません、それでも細かい例外規定が書かれているので、半分以上は正解できるものの、ほぼ全問正解ということにはなりません。Advanced Grammar in UseはEnglish Grammar in Useに比べて説明が細かすぎる&わかりにくいということもあってあまりお勧めではないかも?とは思いますが、私の場合、とにかく沢山の例文に触れて、問題をといてゆくなかで慣れてゆくという感じです。そして、Advanced Grammar in Useにはかなり、自由にリライトする形で解答するところがありますから、独学よりもオンラインでするほうが良いかと思います。

レッスン終了後、すぐNZからコールがあり、昨日約束したとおり、庭の野菜の育ち具合をみてもらったり。
Wi-Fiを持ってから、屋外でも気軽にネットできるようになったのは嬉しいことですけれども、お休みで庭木をきっていらしたお隣さんからしたら、かなり変な風景だったかと{/嬉しい/}
横浜にすんでいるというと、みなとみらいや元町などに頻繁にでかけていると思われそうですが、週末は混み合いますし、いつでも行けるという油断?があって、我が家を含め、週末に名所にゆこうという人は少なく、むしろガーデニングに精をだす姿が多く見られます。

家にいても緑がきれいな季節で、鳥のさえずりもよく聞こえますし...ついつい家で満足してしまうのかも?

☆本日の記録☆
Advanced Grammar in Use@iTalk 75min Unit49,Ex49.2まで

by Hannah

【2012/05/27 13:47】 | Advanced Grammar in Use@iTalk
|
またしても記事が消えてしまいました、それもおおかた書いたところで....
でも思いついたことを書いておかないと、仕事に集中出来なそうなので気を取り直して!

先頃念願だったASUS TF-201というタブレットにキーボードドックがついたAndroid端末をGENGENさんの忠告にもかかわらず、購入してしまった私ですが....
思った以上の便利さを感じています。

まずは海外渡航時(リサーチを兼)の荷物が減りそう…
これまでは
※デジカメ
※ビデオ
※ICレコーダー
※モバイルPC
※モバイルPC予備バッテリー
※モバイルHDD500GB
※国内用携帯(グローバルローミング対応3G)
※海外用携帯(SIMフリーのもの)
※電子辞書
※MP3Player
※海外仕様のコンパクトなタップ(これだけ電子機器があるとコンセントが足りず{/汗/})
だったのですが、

これからは
※デジカメ
※ビデオ
※Androidタブレット+キーボードドック
※国内用携帯(緊急時のため)
※海外用携帯(現地についたら即プリペイドのSIMカードを買います。ローミングでも通話できなくないですが、帰国後とんでもない請求がきますので、基本受けたら即こちらからかけ直す形)
※海外用コンセントタップ
とぐっとスリムになりそう{/ピカピカ/}

Androidタブレットには辞書(ちょっと?というか結構高い?と思うのですが、使いやすいOxford Advanced Lerner'sとフリーの英和)アプリがあるので電子辞書は不要となり、録音できるアプリ、動画&音楽などの再生アプリが入っていますのでICレコーダーもMP3playerも不要。Skypeが落としてあるので携帯も不要と考えられなくもないですが、さすがにタブレットから道ばたで電話をしたくはないですから携帯は個人的には持ちたいですけれど(ちなみに、Skypeの便利さを知ってからは家から国際電話を一般回線ですることはまずなくなりました。固定電話への通話もSkypeクレジットを設定してある為、必要に応じて自動的にチャージされますし、通話も良好&リーズナブルです)。タブレットには外側と内側に内蔵カメラがあるので、場合によってはカメラもビデオもいらないのかもしれませんけれども、個人的な好みでこれはもってゆこうと思います。

ちなみに先日延々高速バスで通院して10時間程度、動画再生したのですが、タブレットの電池が危なくなったのは本当に最後(ただし、フリーのバッテリーセーバーのアプリも導入していますので、寝てしまった時は自動的にスリープに)、念のため持参したキーボードドックにコネクトしたら即充電が始まって最後まで快適に使えました。

動画はMP4にあらかじめ変換しておく必要があるので、PCで取り込んだDVDなどを変換するのはかなり時間がかかります。寝る前に設定して、朝確認という感じですが、お気に入りやみたいと思いつつ見る機会のなかった動画を毎日1つ変換してゆけばよいかと。
私の場合、DVDやダウンロードした動画はすべて32GBのmicroSDに入れています。本体も64GBなのでそちらに入れても良いのでしょうが、一応。その他、キーボードドックにもSDスロットがあるので、32GBのSDをいれ=本体64GB+32GB+32GB=128GBという少し前までのモバイルPCなみの容量。

その他、導入しているアプリとしては、AudibleとTED(&TED Air)、BBCとNews Asia、Nドライブ(オンラインストレージ)、ちょこっとしたパズルゲーム(RPGは苦手なのでしません)、英語学習アプリ(当然フリーのものに限って)、先に触れた録音アプリとLEDライト(≒緊急用懐中電灯)などなど、です。

最近「英語力UP8000」というフリーのAndroidアプリ(iPadにも対応している模様)を見つけて入れましたが、これはなかなかお勧めかも?と思います。英⇒日、日⇒英、の選択問題だけではなく、英単語を記入する形式に加え、間違えた問題を中心にカスタマイズできる単語帳までついています。

タブレット端末の難点をあげると、やはり文書入力でしょうか?TF-201にはかなりしっかりしたキーボードがついていて入力はほとんどモバイルPCと変わらない感じですが、変換効率やOfficeとの互換性などを考えると、やはりモバイルPCのほうに軍配が上がります。まだAtokを入れていないこともあるのですけれども、やはり文書作成(編集を含む)だとPCが便利かな?と思います。
それにしても、タブレットって本当に凄い!と思います。

国外に電子機器を持ち出すときの検査ってすべてケースから出さなくてはならず、個数が多いとごちゃごちゃして面倒なのですけれど、モバイル端末によってこれもスリム化出来るかと思いますし。

余談ですが、その他、海外に行くときに便利なもの(電子機器以外)としては、使い捨てのカイロ(行き先にもよりますが、南半球は季節が逆ですし、またUKなどは夏が短く、冬は建物により室内でも寒いということもあり、基本毛布という生活でほかほかと足元を暖かく寝たいときには寝る少し前から暖めたのをベットの足元に貼り付けておくと便利、東南アジアのホテルは概して冷房が効きすぎていることが多いので寒いときも便利)などでしょうか?
さらに蛇足になりますが、カジュアルに海外に行くときでも、1枚はドレスアップできるワンピースなどを持ってゆきます。これは昔、地方議員さんのところにステイさせていただいたら、たまたまロイヤルバレエの講演に招待されているから一緒にいらっしゃい!といわれて、でかけたらその後のパーティーがあって恥ずかしい思いをした反省から(^_^;)。旅先でどんな出会いがあるかわからないですし、誰に紹介されるかもわからない=Ayaさんにも伝授したところ「確かに便利!」と。レストランでもドレスコードがあったりする場合もありますし、個人的な体験から一応、個人旅行ならばなおのこと1枚はもってゆく方がよいと思います。

基本、国外では英語のみの生活になる為、日本語の文庫本(捨ててきてもよいもの=ブックオフ105円コーナーの)を持って行っていたのですけれど、これもタブレットで青空文庫が読めるのですから、いらないかも?などと思いはじめています。

よく行くシンガポールの地図やMRTのマップなどもありますし、空港案内もフリーですので、色々と試してみても良いのかな?と思っています。

でも、肝心のスケジュールがまだ不透明なのですけれど(^^;)

追記:JST+4hのNZですが久しぶりに“ログオンしてる?”というメッセージがあったので、チャット⇒Video Callで旅程の相談をしました。ゆく予定にしていたのだけれども文章作成やら家のことやらが片付かないことを話したら、いつでもOKだから…とのありがたいお話。
ということで、週明けにSQ東京オフィスに電話して、いったん予約を白紙に戻すことにしました……チーン{/バッド/}
まぁ6月はAyaさんも大学院のほうの課題がてんこ盛りで忙しそうですし、今年は涼しいというか、片付けに最適な気候ですから、すべきことを済ませてからの気分転換も悪くないかと。6月末~7月中旬までには出国して2-3週間現地に滞在するつもりです。夏休みになると混み合うので……

by Hannah



【2012/05/26 15:42】 | 耳より情報
|
昨日はあまりに疲れ切っていて2コマとも無断欠席してしまいました。
先生のレッスンを受けたいと思っている他の方はいうまでもなく、先生を待ちぼうけにしてしまうので1時間を切ってもできるだけキャンセルしていたのですが、昨日はどうしても体が動きませんでした。
どっかりと疲れがきているようです。通院も2ヶ月ごとになりそうなので、新幹線利用に戻ろうかな?と。
それにしても、バスの乗車時間=トータル12時間程度なのに現地滞在(診察&会計&処方箋含め)は3時間{/目/}、結構体にきますね~
文書作成終わっていないのですが、集中して取り組めるだけの体力が回復していないので、ブログなどをアップしたり...この調子だと、月末~飛べないのでre-bookingの可能性が99%!{/飛行機/}{/回転線/} 

今日は週末なので、2コマ×2回(間に1時間休憩あり)を受講して、Unit48のExercises48.3まで終わらせました。今日の所はa/anとsome/anyなどのarticleだったので、まぁまぁのできだったかと思います。なんだか中盤になってきていきなり楽になってきたというか...これで復習をすれば完璧なのでしょうが、これが出来ません。予習に1時間、レッスンが約1時間(50min)というところが限界なので、取り落としたところはまたレッスンの中で慣れてゆくしかないという開き直りの境地に達しつつあります。

ふといつごろからiTalkに移って何コマくらいかな~と思って空き時間に月謝制のときの記録をみようとしたら、期限切れで?見事に半年以上の記録がなくなっており…慌てて自分のブログを読み返しました。
昔はホントきちんと記録していたなぁ...それにくらべ....などと反省したりもしましたけれど、とりあえずiTalkに移ってEnglish Grammar in Useを始めたのが昨年の9月からで、それは約2ヶ月で終わって、昨年10月28日から、現在のAdvanced Grammar in Use (AGU) に入ったようで....ただしその後、母のことなどがあり、さらにAyaさんのお受験モードがあったりで昨年12月の中旬~3月くらいまでは休眠状態=お月謝の無駄遣い、その後、復帰しようとして予約が混み合っていることにショックをうけ、東京オフィスにも相談し、3月~チケット制に移行して3ヶ月目です。
上記からAdvanced Grammar in Useに正味取り組んできた期間は3ヶ月程度ということになるでしょうか?最初の頃はとにかく進まなくて本当に投げ出したくてしかたなかったですし、やる気がなくてFree Talkingで時間稼ぎをしたりしていたものですが、最近はあまりそんなこともなく、さっとテキストに入れるようになってきました。そんなこともあって?大体1日=50minで1Unitが終わりますので、テキストを何とかあと2ヶ月くらいで終えたいと願っています。
今日はちょっと駅弁のことを説明したりしておしゃべりに華が咲いてしまったので、Unit48を終えることが出来ませんでした。明日はUnit50を終えることを目標にがんばりたいと思います。

それにしても駅弁って日本文化の凝縮みたいですね。ちなみに地元の駅弁の付け合わせがおいしかったので、自炊でトライしてクックパッドにアップ(こちら)したところ、現在駅弁人気検索トップ4です。横浜のところでもトップ6とか...マイフォルダに入れてくださっている方もいらして、このタケノコがおいしい!って思っているのは我が家だけではないということを確信しました。先日、現物を買ってきて(地元なのですが、おいしいのでご飯が面倒なときなどAyaさんの帰るコールでオーダー)自炊は現物より少し色が濃いかも?Ayaさんのご実家からお米と一緒に大きくて新鮮なタケノコが届いたてあく抜きしてあるので、今日また再チャレンジしてみようと思います。

最近意味なく(=つまり仕事とかで必要ではないという意味)TOEICを受けてみようかな?などと思っていて色々検索し、無料でお試しできるのにチャレンジしてみたのですけれど、サイトによってスコアが違いすぎて参考になりそうにありません。といっても受験料も高いですし...わざわざ受験するのも面倒ですし...
ただし、前にちょっと対策講座(勤務先の関連で、勤務中の時間に抜けて無料で受講できたので{/嬉しい/})に出た感じでは、アメリカンアクセントに慣れなくて「とてもこれは無理!」と思ったものですが、今回は聞き取れていました。リスニングについては慣れの問題でしょう。

最近AudibleやKindleにもトライしているのですけれど、目下一番の課題はやはりVocabularyとidiom、そしてphrasal verb。

TOEICの模擬問題にあたってみてわかったのですが、空所穴埋めの問題には明らかに文法的に入らないというものが選択肢に結構もりこまれているので、多少わからないものがあっても、文法がしっかりしてくると以外に正解できるものが少なくないと思いました。あとは読むスピードでしょうか?

Kindleで多読・速読する必要があるように思います。
たまたま、とても詳しくKindleについて解説しているサイトを見つけました。
モデルの比較や裏技だけでなく、英語の学習についても役に立つ情報満載ですので、お勧めです。
⇒ キンドル(kindle)&洋書ペーパーバックで楽しみながら多読


私の場合はAndroid端末にKindleアプリを落として使っています。お年頃?の目にはこちらの方が楽なのですけれど、長時間手に持っていると肩がこりますので、ちょっとKindleに心惹かれます。

頻繁にアメリカに行く友人がいるので、頼んでも良いのですが...これ以上、モバイル機器が増えてもなぁ~という気持ちも。

というところですでに充分長すぎるので、いったんここでこの記事は終え、余力があったら海外などに行くときの必需品についてのところで続きを書くことにします。

☆本日の記録☆
iTalk 50min: Advanced Grammar in Use Unit48, Ex.48.3まで

by Hannah












【2012/05/26 13:45】 | Advanced Grammar in Use@iTalk
|
このところ更新を怠り気味です。
前は毎日の記録を書いて、月々の総合計時間コスト計算を月ごとにまとめていたのに、この有り様{/バッド/}
毎日書いて⇒まとめて⇒月末に総括して
という流れが、昨年末に母のことがあったりして、きちっとレッスンできず⇒記録も怠り…って一度なってしまうと、何コマ受講したのかをあとからたどるのが大変になってしまったということなのですが。
いつかまとめないとなぁ~と思っておりますが、平均して平日2コマ受講+終末4-6コマ受講ですので、
50min×5=250min&50min×4=100minということで350minが一週間の最低平均でしょうか?予約のタイミングを逃したり、体調が整わず数日あいてしまったり、ということもありますが平日でもAyaさんが宿直だと3コマということもありますから、差し引き計算で上記から350min×4w=1400min/month=23h/monthという概算になります。
う~ん、こうして比べてみるとチケット制に移行する前の半分ですね……
コストとしては1コマ=260円ですので、14000円前後とそれほど変わらない(月謝制毎日75min+ホームティーチャー)のですが。まぁ私の場合チケットのほうがよりレッスンに対してシリアスにとりくめるという性格&休みたいときには心残りなく休めるというメリットがあるので、一長一短かと。

このところは、急いで作らなくてはいけない文章類(膨大!)と戦っており(今月末締め切り{/爆弾/})他の予期せぬ予定なども入ってきて、先週末くらいからこれまでになくアクティブに動いています。
昨日は遠距離通院だったのですが、高速バスで日帰したのでまだ疲れがどど~んと{/まいった/}
高速バスって安いだけではなく風景がおもしろかったりしますし、NZでは最長19時間乗った経験もあるので、それほど苦にせずに使うのですが、今回は初めての3列シートということがあって、今回は疲れました。比較的人が乗らない時間で前はがらがらだったですし、2席を独り占めして悠々だったのですけれど、3列になったら満員!まだ足がパンパンです{/足跡/}
このところ検査数値も安定してきたので、次回は2ヶ月後にして頂きました。

毎日更新から遠ざかっていますが、レッスンの方はほぼ毎日2コマ続いています。
Advanced Grammar in Useもこのところ2コマで1Unitが終わる感じ。最速記録は3コマで2Unitです。
最初難しくてとにかく嫌で嫌でしかたなかったこのテキストですが、今Unit47にて、もうちょっとでテキストの半分終了{/音符/}というところまできました。
これは偏にどんな時でも暖かく励まして忍耐強く教えてくださっているメイン先生のおかげだと思っています。この先生がいらっしゃらなかったら到底むりだったかと…

レッスンの進め方ですが、
1)最初に簡単な挨拶など、先生が私の状態(やる気?)や予習状況を確かめるフリートーク(大体、10分くらい)⇒最近はできるだけ複文で長いセンテンスを正確に言うように心がけています。先生はそれをチェックして、間違いがあったらチャットボックスにタイプして直してくださいます。
2)左の解説ページを全て音読(メイン先生はこれを強く推奨されるので、最初はとても嫌だったのですが、最近は慣れてきたせいか?あまり苦にならず、大体5分以内で例文まで含めて読み終わります。その途中でわかりにくいところについて質問したり、先生からポイントの説明があったりするとちょっと延びますが)。最後にコアになるポイントを自分でサマライズしたり…
⇒このときにも、Sentence StructureやVocabularyを意識して、慣れた簡単な言い回しを避けてむしろ慣れない難しい言い回しを使うように努力!
たとえばUnit47のところだと、
“a general descriptive noun has zero article, but in a case of a noun has specific meaning takes the as article”
といった感じ
3)それが終わったところで予習をしておいたExercisesに進んで答え合わせなどをしてUnitを終了!
という流れです。

事務局にお願いしてまでして、一度とりかかってしまった以上、後には引けないし…自分的にも投げ出したくないので「とにかく早く終えてしまいたい!」という一心でここまできて、気がついたことなのですが、習うよりも慣れろ!でしてきて、まだまだちょこっとした間違いもあるとはいえ、以前に比べて格段に正確かつ複雑な言い回しができるようになってきました。それも自分の考えや理解をオリジナルなフルセンテンスで述べられているのですからこれは嬉しい限り{/揺れるハート/}ちょっと自分でもびっくりです。

ちょっと前までは、オンラインでフリートークではないテキストベースのGrammarをするってレアだったように思うのですが、ブログなどを拝見する限りiTalkでGrammar in Useをする方が増えてきているように思います。あくまでも個人的な体験からですが、これは非常に役に立つのでお勧めです。日本語の文法書もありますが、実際の会話で「これのテンスは~で、こっちは~だから…」とか「名詞節はこうだから、構文としては…」などと考えていたら、すごく非効率ですし、実用のためには沢山の問題にあたって、慣れてゆく方がよいように思われています(私自身、レッスン以外で文法を一切していません)。そうすると考えなくても自然にそれに相応しい形ができてくるというか...

あとAdvanced Grammar in Useに限っていうと、前にも書いたように難しい単語なども取り上げられていますので(中には先生も使ったことがないというレアものもありますが{/嬉しい/}それは例外として)、予習だけではなく、毎回毎回の復習をきちんとすべきだったと思います。そうしたなら、もっとVocabularyも増えて一石二鳥だったかと…
わからなかった単語などを書き出して覚える必要性を感じつつ怠ってきたことを反省しております。
もしこれから取り組まれる方がいらしたら、私の失敗を糧に?予習よりも復習をきちんとすることをお勧めします。

最近、予約が取りにくいという理由からiTalkの予約システムが変わりました。
主な変更点としては
1)少し前まではページが階層化していて見にくっかった先生の日ごとの予約検索が1ページでできるようになり(これは便利!)
2)つい先日、1週間以内に先生が新たなレッスンを設定したり、クローズしたりすることが出来なくなりました=つまり先生の1週間の予定はFixedということに!
確かに公平を期する上では大事かも?と思う反面、これまでのようにフレキフィビリティーがなくなってしまったのはちょっと不安だったりします。
もっとも一定の先生でないと嫌だと思っている私のような?受講生は、皆様先生が予約を何曜日のどのタイミングで開くか?ということを熟知していて、先生がスケジュールをオープンして1時間以内くらいでほぼ埋まるので、あまり関係がないとおもったりもしますけれども。
実際、IELTSが教えられる&発音がきれいな先生は、前に2回受講できただけで、完全に予約は幻の彼方の存在(皆様どうやって予約していらしゃるのでしょう??)

個人的には、熾烈な予約合戦のなかで1つのコマを予約するのに3回クリックしないと予約が確定しない(①個人ページから先生のphotoをクリック⇒②予約ページを開いて希望の時間帯をクリック⇒②予約のう確認メッセージで予約確定のクリック⇒他の予約をとるためにまた大急ぎで①~③を繰り返す)というシステムと、自分のレッスン予約がマイページでしか確認できない(先生の予約ページではopen/closeしか確認できず)というシステムも併せて直していただけると嬉しかったのですが...
私の場合、家事都合との兼ね合いでほぼできる時間が決まっているので、ぼぼ固定しているので問題ないのですけれども、やはり色か何かで確認できるとわかりやすのでは?などと思います。

3)あと掲示板で(システム変更途中の暫定的処置?かもしれませんが)月謝コースでも、予約回数が今のところ無制限に設定されていますが…の一節を読んだときは、それならば単価がリーズナブルでフリーレッスンもとれる月謝コースに戻る?などとちょっと心が揺れました{/波線/}{/嬉しい/}
近々海外にゆく予定もあり(本当は今月末~なのですけれど、予定の再延長あり)今のところはチケットでゆくつもりですが…

とにかく、会社の本業からしたら微々たる収益であろうことは間違いないにもかかわらず(さらにいえば、本業よりも遙かに細やかなニーズに頻繁に対応しなければならないにもかかわらず)、受講生の利益優先で考えてくださるスクールだという揺るがぬ信頼がありますし、こうした変更はこれまでもあったので、まぁ過渡期のこととして、このままチケット制で受講してゆくかな?などと。

iTalkもいつもランクインしていた先生が辞められるにあたってパーティーをしたり、チームビルディングをしたり...受講生の急激な増加や??iTalkブレイク??に伴って先生が増えたり、スクール自体が一つのターニングポイントをどう乗り切るか?に苦慮されているのかなぁとちょっと心配したりしています。
一受講生としては、これまでの家族的でこじんまりとしたまとまりが今後維持されてゆくことを祈っていますが、老婆心ながら先生が増えるとなかなか大変だろうことは予測に難くない。

こうしてiTalkの良さをブログで拡散してきてしまった私自身、墓穴を掘っている自覚は充分ありなのですが、私が感じてきたiTalkらしさを一言で言うならば、カリキュラムに当てはめるのではなく、受講生の方向性にスクールが寄り添ってゆく&先生たちの人格や個性(&方向性?や好み?)も尊重する(それゆえ、先生と受講生のミスマッチもありですが)、先生方を家族的に大事にするということになるかと。

しばらくスクール&担当者様はいうまでもなく大変だと思いますが、一受講生として時にはとまどったりしつつ、発展しつつ変わらないことを祈りながら見守りたいと思います。

by Hannah












【2012/05/25 09:36】 | Advanced Grammar in Use@iTalk
|
前の記事で書いていますが、チケット制になってからかえって?真面目にほぼ毎日2レッスンをメイン先生で受講しています。

オンラインレッスンの良いところは相手の顔を見て、まさにface to faceでレッスンを受講できることですが、反面、こちらの(双方の?)Non-verbalなフィーリングというか、気分というものも否応なく伝わってしまうことで、それがよかったり悪かったり…
とかく小うるさいと思われているらしい?私などは、文法を熱意を持って教えて下さるメイン先生に出会うまで、あからさまとはいえないものの、先生の方が「やっかいだなぁ〜」と思われてるなぁと感じたことも何度か。文法を詳しく教えるって恐らくフリートーキングで相手の間違いを直したりするのにくらべて、恐らく数倍、下手をしたら10倍くらいの労力を使う(=それだけ準備が必要)でしょうから、わからない訳ではないのですけれど。おまけに私は日本人にしては稀なくらい自分の気持ちや希望をはっきり伝える方ですし…

反面、こちらの気分もSkypeは電話以上に素早く伝えてしまうので、ちょっと落ち込んでいて前向きになれないとき、やる気が今ひとつな時、眠そうな感じさえも先生に伝わってしまうのが怖いところです。
そんな時も(私の場合、しばしば)あるので、そういう時はレッスンをキャンセルしたいという気持ちになり、以前はキャンセルしていたこともあるのですけれども、最近はあまりキャンセルをしなくなりました。その代わり、あまり気分が優れないときなどは先生に最初にインフォームして、ビデオをオフにしたりしてしのいでいます。

昨日でUnit37の残りが快調に終わって、今日はUnit38に入ったのですが、宿直前のAyaさんとちょっとした行き違いというか…やりとり(お互いに大変な状況なのは理解し合っているので言い合いや喧嘩という感じにはならないのですが、それがかえって不発弾になっているようなくすぶり方?)があって、どよ〜んとした気分でのレッスンになってしまいました。

このところ感じるのですが、のpositive-thinkingってどうも個人的に苦手らしい…私がペシミスティックだからかもしれませんが、一生懸命先生がレッスンを楽しいものにしようとすればするほど、この文化的相違のようなものを感じるわけで…基本的にあまり変化のない、TVも見ない=どちらかというとストイックな生活を毎日送っている私にとっては、先生がどう頑張って下さっても「ExcitingでFantasticなレッスン」などというのには馴染めない訳です。個人的に…
時々、他の受講生のみなさまはどうして馴染めるのかな〜なんて思ったりしたりもします。一般化というのは極力したくないのですけれども、日本人全てがいつもあのアメリカンな?あるいはラテン系の?雰囲気を心の奥底にもっているとは到底思えず(-_-;)受講生の方が、先生に合わせている部分もあるのかな?と思ったり。
メイン先生は、無理にchar-upしたりexciteしたりするタイプではなく、どちらかというとgentleでstableな雰囲気なので、それは助かっているのですが、それでもやはり時々はthink positive!などと言われて違和感を感じる時があります。気持ち的に落ち込んでいる時は少なくとも私にとってはこれは逆効果かもしれません。
現地NPOプルメリアの代表者の方がかいていらっしゃいますけれど、Philippine人って基本的にいい意味でも悪い意味でもpositive thinkerなのですね。たまにそれに違和感を感じるのは私だけ?
加えて、今のAGUは楽しくノリノリでできるような内容ではなく、重箱の隅を楊枝でほじるというか、それをほじほじして埋めてゆくような作業にて(-_-;)、exerciseの半分も正解できれば良いほうですし…先生に申し訳ないとは思いつつ、ビデオオフ(ラインもちょっと今日は落ちましたし)、そして先生に申し訳ないと思いつつ、どうも重たいムードのまま終わりました。

というわけで、今日は2レッスンでUnit38のexercise38.1までしか終わりませんでした。
なんだか、本当にどこかでリフレッシュしてこないとまずそうです…

それと今日思ったというか気がついたのですが、AGUって単に重箱の隅を楊枝でほじる詳しさというだけでなく、取り上げられている単語が格段に難しいのですね。exercisesをするのに辞書が必須です。EGUはもちろんのこと、Kindleの一般書と比べても、またAyaさんが課題としてとりくんでいる英語論文と比べても、辞書を引かなくてはならない単語が格段に多いです。真面目にやると(私はやっていません!)かなり語彙力もつくテキストとして作られているのだろうと思いました。

なんだかまとまりないですが…

そうそう、ここで宣伝したから?かどうか?わかりませんが、クックパッドにまだレシピ6つしか載せていないのに、今日はじめて作った方からのレポを頂ました。これまでレポする側だった身としては、ちょっと嬉しい出来事でした。

というところで…
☆レッスン記録☆彡
5/7 3Lesson
Advanced Grammre in Use Unit 37全部
5/8 2Lesson
Advanced Grammre in Use Unit 38 Ex.38.1終わりまで

by Hannah


【2012/05/08 22:43】 | Advanced Grammar in Use@iTalk
|
前記事に引き続いて写真をアップしようとしたら、たまりすぎていたので別記事にて。
 
まずはお庭ご飯シリーズ(2回を1つにまとめています)

この日は入学祝いをかねて作ったケーキ寿司♪がメイン
二匹とも「ちょうだい!」「ちょうだい!」で大変!

一瞬、花と美犬?(♂です)

いえいえ、実は「あ〜美味しかった」という満足顔です{/嬉しい/}

前後しますが、上智大学大学院入学式に向かうAyaさん(どの後ろ姿でしょう?)


最近、お料理カテゴリーのアップがないですね〜
撮りためてあるのですけれど、整理している余裕がなくて…

アドレスで検索されているかたも多いのでご存知のかたもいらっしゃるかもしれませんが、実はクックパッドに若干アップしています(というか、昨日、かなりまとめてUP)。
我が家の食卓がバレバレですが{/汗/}よろしければどうぞ→こちら
昔のつくれぽを見ると、上達のほどがわかるかと…(汗)

日々のローカルな生活も楽しいのですが、主婦業って自由なようで365日休日なし!そして意外に時間に追われる部分もあり…最近はちょこっと箱根の温泉に行きた〜い!感じです。お着物であじさいを見にゆけたら最高ですね{/山/}

by Hannah














【2012/05/07 13:08】 | 横浜ローカルライフ
|
またまたご無沙汰してしまいました。
ご訪問くださった方、コメントくださった方、ゴメンナサイ{/汗/}

4月からAyaさんの大学院が始まって、我が家は相変わらずバタバタしております。
去年の1月末〜2人でのシェアリビングが始まって2月からAyaさんは非常勤で勤め始め、4月から同じ法人内の常勤のなって移動=シフト勤務開始!あの頃も慣れるまで結構時間がかかった記憶があるのですが、今回も同じく2人して新しい生活になれるのに苦労しております。

実は私のほうも新たなるスタート!…のはずだったのですけれど、先方都合でドタキャン{/むかっ/}{/むかっ/}私の方は相変わらず専業主婦?しております。
なんだか長く休むとその分、腰が重くなるようで…不動産相続手続きも今だ終わらず…
相続人は私のみなのですが、いかんせん戸籍の取り寄せに遠方まで行かなくてはならないのが痛い!正直、かな〜り面倒です。弁護士さんのアシストがあっても…自分のときに備えて遺言状を残して置かなくては!などと最近つとに思ったりします。隣地の活用もどうするか…考えなくてはならないことは色々あって考えたりもするのですけれど、なんだか考えているばかりでなかなか前に進めません。よくいえば地に足がついた生活&思考をするようになったかも?と思う反面、飛べない女になったかも?な〜んて。

Ayaさんは大学院と仕事でいつもいっぱいいっぱい、シフト勤務ですから有給を使わないで大学院に行けるとはいえ、その分休みがない=いつも疲れている&ちょっと不機嫌。当然、私の家事負担が増え、二人でリフレッシュする時間もとれず=私も不機嫌になったりたりしています。まぁこれまでの経過から推測すると、Ayaさんはそのうち慣れるでしょう(慣れるまでが大変なのです、いつも…)。それに帰宅前に必ず帰るコールしてくれて、お買い物をしてきてくれるので、とても助かっていますし…という訳で今のところ、喧嘩になったりすることなく来ています。

シェアリビングも1年半近くなれば、もはやお互いに空気のような気楽な存在です(年季の入った夫婦か?…笑)。とはいえ、二人とも人一倍感受性が高いタイプなので片方の不機嫌さはもう片方に察知され…確実に相手にも(強弱の差こそあれ)伝染します。Ayaさんはそんな私を気遣って「マイレージのこともあるし(5月末に大量期限切れ!)、仕事始めたらそんなに休めないから、今のうちに一度海外に行ってくれば?」と提案してくれました。
ですので、今月末位に出かけることを考えています。昨年末〜気持ち的に休みなしで来ていますので、一度リフレッシュしないと!ですね…
追記:この記事を直していたら、NZから「どうしてる?」と電話。あちらのファミリーメンバーがなくなったにもかかわらず、私のことを心配して電話してくれたみたいで…近じかゆくと言ったら「まってるわ!」と言われました。これは天の声かも??

更新を怠っておりましたが今年3月上旬〜完全にチケット制に移行したiTalk....
最近ようやく軌道に乗り始めて、このところ毎日2レッスンをメイン先生(これまでメイン③先生と書いてきましたが、もはや他の先生は考えられないので今後はこう書くようにします)から殆ど毎日2レッスン、週末は3レッスン受講しています。 Advanced Grammar in Useも2レッスンで1Unitが終わるようになり、現在Unit37です。このテキスト、先生もredundant(細かい)と言われるもので、一般的なGrammarの知識を身につけるのならば、English Grammar in Useをしっかりとしたほうが良いような気がします。私の場合、本来の目的がAGUだったのでEGUはさくっと終えてしまいましたけれど…
AGUって日本語でいうならば、国文法詳説みたいなものでしょうか?とにかく詳しいのですがその詳しさが、重箱の隅をつつく感じで様々な例外規定なども書かれており、かえって解りにくい感じがしたりもします。メイン先生もしっかり準備してレッスンしてくださっている感じで感謝しています。様々な例外規定のなかでどこが中心か?ということをきちんとポイントアウトして説明してくださるので、これはオンラインレッスンならでは(力のある方ならば自分でできるのかもしれませんが)。あと過日レッスンで先生とディスカスしたのですが、中にはちょっと違うかな?というような説明というか、対比もあったり…
全部の文法事項を覚えることは無理!といつも不平不満をいう私に、先生は忍耐強く「それはNativeでも無理だから、覚えるよりもExercisesなどでなじむように」と助言してくださいます。
最初は「本当にそれで大丈夫?」と半信半疑だったのですけれども、最近やっとその感じがつかめるようになってきました。左の解説ページをいちいち参照しなくても、何となく「こういう風?」というセンスというか感覚というか…が出てきた感じです。
おかげで、前のように不機嫌かつ苦悩に満ちた顔でレッスンを受けることは殆どなくなりました(これは双方にとって喜ばしいことかと…)。
そのほか、ずっと英語のテキストを使ってきたおかげで?英語を読むことに対する敷居が格段に低くなりました。

それと少し前ですが念願のタブレット端末(ASUS Transformer TF‐201 64G)を購入!様々なAndroidアプリの他、ダウンロードしたVideoやPCに取り込んでいたDVDなどを変換してMicroSDにいれて結構楽しんでいます。これを使ってみてやっとスマートフォンの凄さというか機能について分かってきたか?という感じ(笑)ですが、老眼かかってきているお年頃には断然、スマホよりもタブレット端末が優しいです。いざとなれば電話もSkypeでかけられますし(もちろん人前ではしないつもり{/嬉しい/})。

それで最近Kindleアプリを導入して読書(これはずっと前から先生方=メイン先生&Oxford先生からすすめられていたことです)したり、Audibleを聴いたり、さらにTEDまで楽しんでいます。
KindleはKindle端末でないと搭載されている辞書の変更ができなかったのですが、つい最近のアップデートでアプリ版のほうも、日本語辞書にも対応するようになりました。
ディフォルト辞書を変更する方法を色々と調べていたのですが、殆どが英辞郎を組み込む方法のみにて…困っていたのですけれど。欲をいえば、英語は英語のまま覚えたい私にとってはAdvanced Learner’s Dictionaryが組み込めればもっと良いのですけれど。まぁ今のところ調べている単語は1ページに2-3語位ですので飛ばし読みしても良いかもしれません。
TEDについていえば、試した範囲では概ね意味が把握できる感じです。Audibleも同様です。まぁ難しい小説などではなく、Biographyなどが好きなので難しい単語があまり出てこないからかもしれません。
スクールをiTalkに変えOnline Grammar Lessonを約10ヶ月(その前はDME約1年でStage10半ばまで)続けてきて、今のところの到達点としてはこんな感じでしょうか?TOEICなどは受験していないので具体的な数値として述べられないのが、Evicence Besedにこだわる私としては悔しいところではありますが。今日の電話でも前よりも格段に言いよどむことなく、要件を伝えるだけではくデリケートな感情表現などができるようになって先方からも進歩したねと言われました{/揺れるハート/}

大学院生になったAyaさんのお休みはほぼ無いに等しいので、あまり二人で出かけられていませんが、先週はインターナショナルスクールのバザーに1回だけちょこっと行き、私たちはPhilippines料理とインド料理、さらに世界のビール飲み比べを企んでいるAyaさんはUKとどこかの(←スミマセン、忘れました)ビールを楽しんできました。バザーでも色々お買い得品Get。ただしKindleが手に入ったので、今回は洋書をかいませんでした。既に本の置き場に困っているので…

そのほかのおたのしみとしては…Ayaさん宿直入の日のお庭ブランチくらいでしょうか?
まだ蚊が出ていないですし、みずみずしい緑の庭で食べるご飯は格別です。
 
というところで、実はこの記事1度消えて再度書いているため、このへんで既に力つきております。

PS:後で写真アップします

by Hannah






【2012/05/07 10:52】 | Advanced Grammar in Use@iTalk
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。