緑豊かな山手から英語学習&シェアリビングの記録、そして意外とローカルな横浜情報など…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は3コマiTalkでレッスンを久々に受けました。
まだまだ復調というわけではないですが{/がっかり/}

たまたまメイン①先生に空きがあったので1コマ、その後、お買い物を済ませて新しい先生で2コマ(あいだに30分のインターバルあり)です。

メイン①先生は久しぶりで、この間、無断欠席が続いたりしたのですが、気持ちよくフリートークレッスンさせていただき、ちょっと申し訳ない位でした。前にも書いたとおり最近、予約が取りにくくなっているのですのが悩みの種ですが、やはり長いお付き合いの先生だと安心して受けられます。メイン③の先生とのレッスンのおかげか?はたまた昨日のOxford先生との特訓のおかげか?「以前に比べてずいぶんスムーズに話せるようになっていて、できるようになっている」とフィードバックいただき、いつもならば「そんなこと、ないでしょう!」と思うのですが、今日は何故か素直に「そうかも?」と思えました。いつも同じ先生だと進歩が見えにくいですけれど、たまに前の先生を取ると違いが自分でもわかりますから良いですね。早速また予約しました。

その後、新しい先生ですが、1コマ目で驚いたのはその発音の良さです。Philippinesってアメリカ英語が基本という感じの中で、この先生はかなりイギリス英語にちかい発音をします。訛りもあまり感じられませんでした。最初に「発音についてはイギリス英語で習いたいと思っている」といったこともあるのかな?と思って、あわせてくださっているのか?と尋ねたら、この先生って学校でイギリス英語をトレーニングされたとのことで、普段でも90%イギリス英語だと言われるのだそうです。これはメイン④先生になるかも?とヒットの予感がしたのですが、残念ながら2コマ目はちょっとテンポがだらけてしまった感じだったのが残念…そして2コマ目ではPhilippinesアクセントもところどころ顔を出していた感じでした。まぁ先生とて人間ですから、最初にあう受講生だと緊張して、そのあとになると素にもどるのかも?なんて、自分を振り返りつつ…でも悪くない先生なので、昨今の予約状況では少し候補かもしれません。まだそんなに予約が難しくないですし…

そうそう書き忘れておりましたが、1コマ目で「最近、予約がものすごく取りにくくなっていて、困っている。きっと受講生が増えているんじゃないかなぁと思う」と言ったところ、先生も「多分、そうかも」と。

空き時間に色々なオンラインスクール比較を見ていたら、あるサイトではiTalkがトップ10にランクインしていて、私が体験してきた大規模校などを押しのけ、堂々の6位{/ピカピカ/}{/揺れるハート/}
実はこのサイトって以前、iTalkについてかなり独断的な評価をしていて、どうもiTalkに限らす評価が偏っている感じがしたので、このブログでも取り上げなかったのですけれど、家庭的な雰囲気のiTalkが他の大規模校に肩を並べているのをみると、ちょっとというか、かなり?嬉しくてなんだか私まで誇らしい感じになってしまいます。

これでは受講生が増えるのも無理からぬ話で、一受講生としては痛し痒しなのですけれど…

ということで今日は簡単ですが…

なお、明日は遠距離通院日ですので、私のブログアップはお休みさせていただきますm(..)m

{/ダイヤ/}本日の記録
iTalk メイン①先生1コマ+新人先生2コマ=3コマ
Total 1hr15min

by Hannah
AUTHOR: haruharu
EMAIL:
URL: http://haru919.exblog.jp/
IP: 210.253.205.82
DATE: 02/26/2012 00:45:41
やっぱり生徒数が結構増えてるんですね。以前はたまには予約できていた先生たちが最近では全く予約できそうな気がしません。何とかキャンセル待ちも狙ったりもするのですが、、、、
月額制で且つ先行予約もできない自分はかなり予約に制約が出てしまっています。今のところ何とか人気が出る前の良い先生を受講出来ているのですが、今後はちょっとだけ心配です。


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2012/02/22 21:39】 | Grammar in Use @ iTalk
|
今日は久しぶりにiTalkでメイン①先生からレッスンを1コマ受けて、ただいま空き時間ですので昨日の記録です。

昨日は予定通りiTalkに続いてOxford先生のSkype Tutorialを受けました。
昨年母が亡くなった時にSkypeでメッセージがあって、しばらくお休みさせていただいていて以来ですから、ほぼ2ヶ月ぶり?

まだまだ集中してEsseyなどに取り組める感じではないので、しばらく発音にフォーカスすることにしてその旨は、事前にSMSで送っていたのですが…

受講しての感想は、「やっぱり本当に素晴らしい!!」

先生から「2-3週間できちんとできるようになるよ」と言われて、「まさか!嘘でしょう!」と思ったのですが、日本人英語の弱点なども的確に把握していらして、「日本人の発音は単語でブツブツと切ってしまいがちだけれど、センテンスの次に何が来るかで発音が異なってくるから、音楽を奏でるように発音するように」と。

たしかにそこを意識するとかなりフレーズが違ってきます。

そのほか、センテンスではadjectiveが重要↓
“It's a beautiful dog”
で、大事なのはa dogではなくてbeautifulなのだから、BEAUTIFULを強調するように発音するようにとか…

そのあとは日本人が苦手なLとRの発音について
先生は「多くの発音のテキストには、沢山舌の位置などが書いてあるけれど、そんなの誰も意識してできないから、しなくても良い」と断言{/!!/}{/目/}

それでどうしたらできるようになるかというコツを教えていただきました。

今週の宿題はそのエクササイズをすることと
毎日red letterをそこコツを意識しながら繰り返すことです{/嬉しい/}

最初は「まさか!」と思ったのですが、たしかにコツを意識すると、すっと違って発音できる感じ{/ひらめき/}

30分で2,000円ってこれまでになくオンラインでは単価として高いレッスンですが、十分に充実感&得るものがあって、幸せを感じています。

by Hannah
AUTHOR: ran
EMAIL: ranteprima@gmail.com
URL:
IP: 114.171.172.87
DATE: 04/05/2012 02:05:49
初めまして!
私もiTalkでDMEをやっています。今、Stage5です。今までの経過を拝見して、大変参考になりました。
DMEの効果のほどは、今のところあまり実感がありませんが、信じて続けていこうと思っているところです。

ところで、私はイギリス英語を目標としていまして、出来ましたらOxfordの先生にはどうすれば教えて頂けるのか教えて頂きたいのですが・・・。
やはり発音はきっちりとネイティヴの(それもイギリス人の)先生に習いたいです。
お手数ですが、よろしければ教えてください。よろしくお願いします。


追記を閉じる▲

【2012/02/22 20:09】 | Tutorial from Oxford
|
昨日は久しぶりにOxford先生とのオンラインレッスンを受けました。
こちらに書くと、ごちゃごちゃしてしまいますので、それはまた別記事で…

ここ2-3日、かなりPCに張り付いてお気に入りの先生のスケジュールをチェックしています。
が{/!!/}かなり激戦というか、殆ど埋まっていて取れない状態{/悲しい/}
メイン③先生は前からかなり激戦でしたけれど、そうでなかったメイン①先生もかなり困難{/バッド/}
昨日はじめて受講した先生のレッスンに空きが出ていたので焦って予約したら、その時間は家事都合で無理→慌ててキャンセル{/NG/}

しばらくおやすみしていたからかなぁ〜と思っていたのですが、お気に入りの先生だけでなく全体を見回してみても、前に比べてかなり予約が難しくなってきています。
iTalkの人気が急上昇中で(DMEコースもできましたしね{/バッド/})受講生がかなり増えてきているのではないかなぁと思っています。
iTalkには本当に感謝していますし、先生方も(少なくともいつも受講している先生方は)とっても忍耐強くて熱心と思うのですが、あえて辛口意見をいうならば、上級を教えられる先生の数(特にテキストベースで)が少なく感じられています。そもそも「うちのスクールで貴方のレベルだと何ができるのかと?」という担当者様のアドバイスを振り切って、入会した私の決断のせいということもありますが…
あと先生方ってとても暖かい雰囲気の方が多いのですが、個性的でもあり(それも魅力の一つとはいえ)、得意不得意をはっきり言われる&「日本人としてはかなり、はっきりモノを言う&自分が希望しているレッスン内容を要求する」私に対して「苦手!」と感じている先生も少なからずいらっしゃる感じ(被害妄想的?でも複数の先生から「あなただと緊張する」とか「私はGrammarは苦手(あるいは嫌い)なの」とか言われた経験あり)ですので、自ずと私に対して負い目や引け目を感じることなく、普通にレッスンして下さる先生って限られてしまっている現状もあり、自ずと選択肢の幅がすご〜く狭いです。
思い切って、早朝の時間帯にしてみようか…とも考えたのですが、そうすると前の晩からレッスンをしている先生が疲れはてていてなんだか眠そうだったり、疲れていそうということを経験しているので、これも難しいところ。我が家のスケジュールは基本的にAyaさんのシフトとも絡むので、そちらとの関係も考慮する必要があり…
予約スケジュールを頻繁に見て、ダメだ〜と思うと、誰ともなく無性に腹がたったり…はぁ〜スケジュールとのにらめっこにこのところなんだかとても疲れてきました。まずいです…月謝制ですから取らないと(取れないと?)自動的に自分が損になるシステムって、自分を追い込む上では良いのだと思いますが、それで取れないということはストレスになるようです。
自分がこの間、数限りなく無断欠席したにもかかわらず、予約が取れないことにこんなにも苛立っているってなんて自分勝手な人間なんだろう?って思いますけれども…

追記:かなりフラストレーションが溜まっていて、いささか筆(キーボード?)が滑っている感があるので、誤解の無いように追記します。
中級位まで方むけの先生ならば、前よりは混んでいるとはいえ「全然、予約がとれなーい!!!」という可能性はごく少ないと思います。特に「とにかく話す機会を増やしたい」というならばまず問題はないと思います。私にとて深刻な問題はその上のレベルなのです。
それと常にすいている先生はそれなりの数いらっしゃいますけれど、体験した経験では「スケジュールが空いている」先生って生徒からのフィードバックも良くないことが多いですし、実際に好き嫌いがはっきりしすぎていたり、訛りが強かったり、自分の決まった教え方しかできなかったり…とそれなりの理由がある感じです=必然的に込み合う先生はいつも激戦!

by Hannah


【2012/02/22 09:13】 | Grammar in Use @ iTalk
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。