緑豊かな山手から英語学習&シェアリビングの記録、そして意外とローカルな横浜情報など…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先に書いたとおり、DMEでエネルギーを吸い取られたので?今日は3コマとっていたのを1コマに減らし、それではとても前に進むのが無理なので、珍しくフリートーク。

なんだかまだまだ調子がもどりません。ただ感受性が豊かなメイン③先生からは「なんだか少し今日はイキイキしている」と言われました。
まぁベルのGrammarでちょっと手応えを感じていたからでしょうか?それともこのところ、海外にゆきたいと思っていた関係で?今日は昼過ぎからネットでサーチしたり、いつもお世話になっているエアーリンク横浜に電話したりしたからでしょうか?エアーリンクには、私のパスポートの情報など全部保管されているので、直前予約は何かと便利なこともあって、いつもながら「12月の上旬頃から1週間くらいシンガポールかどこかに行きたいのだけど、なにか良いチケットあります?」という極めて大雑把な依頼{/目/}先方ももう慣れているから?「とにかくゆっくりされたいのでしたら、やはり行きなれた国が安心できて良いですよね〜」とシンガポールを勧めてくださいました。ヨーロッパも安いようですが、この寒い鬱陶しい気候からはなれたいのが主目的なので、やはり躊躇してしまいます。それと、今回問い合わせてわかったことなのですが、昨今燃油サーチャージの高騰が凄まじいようで…羽田からキャンペーンオファーの便で飛んだとしても、70,000円弱とか{/目/}他社も一応、比較のために聞いてみたのですが、安いチケットだと、とにかくフライトスケジュールがわるいデルタ(現地発、午前6:00台=前日ほとんど寝られない!)になりそうだとのこともあり、却下{/!/}結局、乗り慣れている羽田発SQ便で空席状況を見ていただいて、空きもすくないことからBookingをしていただきました。48時間保留ができるということなので、それで考えれば良い!という割り切りで、帰宅したAyaさんとも相談したのですが、やはり70,000円は高いよね〜という話。トータルで100,000円位のご予算で1週間旅ができれば良いと思ったのですが、お買い物を考えると10数万円にはなりそうな勢いにて、やはり躊躇してしまいます。なにせAyaさんからも「ホームウエア=ムームー買ってきて〜それと、シャネルのマニュキアとシュリンプロールと…」などと国際お使いもたのまれており、また私もあと半年分くらいのNZバターとかチャイミックスとか各種のシーズニングやドライマンゴー=つまり生活必需品の買い物がメインですし…

まぁホテルは諦めて、サービスアパートメントとか(これは代理店さんも「かなり便利ですし皆様つかっていらしゃいますよ」とイチオシ!)Homestayを考えるにしても、かなりな出費になることは間違いなく!今だ考え中です。まぁ保留期限までに結論を出せばよいことですから。

という背景もあって、今日のフリートークは昨今高騰している航空券について。燃油サーチャージ(Fuel surchargeと言うのだとか?国による違い?)の高騰はPhilippinesでも同じで今や世界的に高止まりのようです。困ったもので…代理店によるとこれでも少し収まってきていて、年明けにはもうすこし下がるという可能性が0ではないと言われましたが、多分そのときは我が家は忙しい時期を迎えるので無理!でも、Philippinesから日本への往復チケットの代金は40,000円位なのだそうです。まぁ物価や収入格差があるとはいえ、航空運賃って不透明ですね〜先生によるとチケットは問題にはならないけれども、滞在費がものすごく問題になるとのこと…たしかに!というわけでHomestayのポータルサイトへのリンクを送って差し上げました。

少し気分を変えたいところですがどうしましょう〜このところ療養生活でしっかり主婦的な感覚がついているので、前とちがって10数万あれば他にもあんなことやこんなことができる!ってついつい考えてしまってメンタルヘルスによろしくないです{/バッド/}それに年明けからJALがLCCを本格的に運行し始める予定とのことですし…私も大人の階段のぼってます{/嬉しい/}

それにしても最近メイン③先生の予約が取りにくくなってきました。お正月休みもあるので、1箇月限定でチケットプランに変えようかなぁ〜な〜んていう迷いも生じてきています。

本日のお夕食はアジアンカレー!帰ってきたAyaさんが開口一番「なんで分かったの?」と。実は帰宅途中で「あ〜カレーが食べたい!」って思っていたそうで{/嬉しい/}下づくりしたお鍋をIHにかけながら、レッスンを受けて終わってから{/食事/}最近は帰宅途中でお買い物のリクエストを聞いて買ってきてくれるので、ほとんどお買い物すら行かないですむので、完全におうち生活=助かっています。

{/ダイヤ/}本日の記録
ベル:3コマ=1hr15min
iTalk:1コマ=25min
Total 1hr40min
by Hannah

スポンサーサイト

【2011/11/28 23:22】 | Advanced Grammar in Use@iTalk
|
今日で一応、ベルでのレッスンチケットが終わりました。先週Jacky先生が休講になったので、今月末までで残りレッスン回数をこなせるか?と思ったのですが、今日も3レッスン受講してレッスンを残らず終わらせることができました。その分iTalkのほうがお休みがちになってしまったのですが{/汗/}{/汗/}

最近DMEについて個人的に色々な迷い(疑念?)がでてきているからか?結局、残りのレッスンでDMEを無理にすすめることはせず、フリートークになることも多かったです。反面、これまでしてきたGrammar Practicesの復習をしたことによって、僅かながら自分の進捗状況への手応えが感じられたのは収穫でした。Jacky先生のGrammarはとてもわかりやすいし、論理的でポイントをついた説明をしてくださるので最後の方で継続への誘惑にもかられたのですが、やはりあの「利用規約」を読んで以来、心の奥底で澱のようにわだかまってしまっているスクールポリシーとの折り合いが自分の中でつかないと、継続は難しいかなぁ〜と思いました。そうするとどこかで自分で自分を裏切っているような気分を引きずりそうですし…やはり私の性格だと、クリアーでないことをそのままにしたまま、何かに取り組むというのは無理のようです。

スクール選びに苦労している方が多い中で、私などはあまり多く体験レッスンを受けず、まぁ自分の経験とカンをたよりに、このスクールならば大丈夫!と思って進んできているわけですが、レッスン内容やカリキュラムもさることながら、私自身はスクールの運営姿勢やスクール自体のポリシーみたいなものが気になるほうです。ただし、それをプロフェッショナルなサービスとして受けるためにはある程度のクォリティーも大事なわけで。最近は「ソーシャルビジネスモデル」を全面に打ち出しているスクールもありますが、だからといって慈善的にクォリティーに妥協することは、むしろ相手に対して失礼にあたあるのではないか?など、そのへんの折り合いをどう付けるか?ということが意外と難しかったり{/汗/}{/汗/}

ホントJacky先生に感謝こそすれ、まったく問題はないのですから、おやすみしますということすら個人的には負担で残念でしたけれど、しかたない…

というわけで?今日は3コマともGrammarでした。ベルのレッスン履歴はこれまでに511回受講したことになっています。でも欠席も1割くらいあるから450回位でしょうか?その前のe-Methodのときの計算ははっきりしないのですが、前に書いたとおり1年2箇月で30数万円位にはなっているかと思います。でStage10 Lesson161, page636まで{/バッド/}おそろしや〜

by Hannah


AUTHOR: Masumi
EMAIL: masumi-net@i.softbank.jp
URL:
IP: 106.172.182.52
DATE: 02/21/2012 12:55:44
今QQ体験した後、カランとDMEってどこまでできるようになるのかな?と思って、こちらにお邪魔しました。
幼児英語講師のパートおばさんですが、自分の英語力が落ちていき、焦ってます。子育てと介護の日々ですが、オンラインなら時間がなんとかできる!希望が!
目標は、まずはTOEIC730、と思っていたのですが、DMEとカランというのに、好奇心が。しかし、こちらのブログで、まずは文法かな?と感じました。ありがとうね。ベルとiTALKと、どちらが取りやすいですか?iTALKは講師が少ないようで。あなた方の真摯な英語への熱意、尊敬してます。連絡下さると幸いです。



追記を閉じる▲

【2011/11/28 22:37】 | DME Stage10
|


Masumi
ご丁寧にありがとうございました。
italk体験してみました。
フリートークで私と10歳息子と。それぞれ違う先生でしたが、丁寧な対応とタイピングの活用で、子供も答につまづいたとき、そのタイピングを頼りに何とか出来た事が、自信につながったようです。
発音もきれいですね。私の同僚の外国人講師よりもアクセントがない!!
家族会員でトライしてみます。



chiisaizou
お久しぶりです。
少し前の記事へのコメントなので気づいてもらえるといいな、と思いながら書いています。
私もDMEを始めて、現在book2に入りました。しかし、既に挫折の傾向が…、とにかく飽きてきた。少しずつ難しくなっていけば手ごたえを感じるようになるのかな、と希望はもっているのですが。。。これをstage12まで続けないとアドバンスやビジネスDMEに進めないのはちょっと苦しい。何か月かかるんだ?という感じです。Hannahさんはstage10まで続けててすごいなぁと尊敬します。
すいません。ちょっと愚痴でした。。。


コメントを閉じる▲
クッキングカテゴリーで久しぶりのアップです。
いろいろ写真などを撮り貯めてはあるのですが、なかなかアップする時間と体力がないというのが正直なところです。オンライン英語の予習+レッスン=毎日3-4時間くらいかかっていますので、なかなか他に手が回らないというのが現状なのです。で、お料理も最近すこし手抜きかも?今朝など、Ayaさんが出かけるのにも気付かなかったくらいですし{/NG/}

でもAyaさんのご実家から頂いた柿をつかって久しぶりに「創作料理?」で美味しいモノができましたので少しだけ、おすそわけレシピです。

関東でも最近は「平種柿」が出回るようになりました。これってもともと渋柿の渋を抜いたものにて(この渋抜きを「醂す=さわす」というのだということ、つい最近教えられました。方言かとおもったら立派に辞書にのっている言葉!)、種なし+とにかく美味しい…昔は近畿しか売っていなくて、出張ででかけたついでに立ち寄り知り合いになった奈良県五条市の八百屋さんから数年間以上、毎年送っていただいていた時期すらあります。この柿の食べごろって難しく、早すぎるとまだ渋がのこっていますし、遅くなると柔らかくなりすぎてしまう…というわけで、毎日柿の状態を確認しながら熟成具合と競争で食べています。当然、ご近所さんにもおすそ分けして大喜びされたり、びっくりするくらいのお返しをいただいたり{/目/}(Ayaさんに柿を持っていってもらったら、お嬢様が勤務先からリーズナブルに手に入るということで用意してくださっていたオールレザーの新品バックをお返しにいただき、ひっくりかえりそうになりました{/嬉しい/})

で、本題に戻りますが…そうやって毎日確かめていても、気づかぬ内に熟れすぎてしまってやわやわになっている柿発見!そういうときはクックパッドをすかさず利用します。柿って色々なお料理にも使えるようで、見つけたのが柿ドレッシング。ただ、これってオリーブオイルが入るのでちょっと我が家流にアレンジしてみたのが以下↓

{/ダイヤ/}柿ドレッシング(プレーン)
※材料※
やわやわになった柿…1つ
ホワイトヴィネガー…スプーン大さじ1-2杯
レモン汁…味をみながら適宜(だいたい我が家では4分の1切れ分の絞り汁)
はちみつ…スプーン小さじ1-2杯(お砂糖で代用しても可、柿の甘さなどにより、お好みでなくても可)
塩…ほんの少々(これもお好みで入れなくても可、入れると少し味にメリハリがつきます)
※作り方※
やわやわになった柿の実の部分だけそっとスプーンで掬って、ボールなどにとってスプーンやフォークでひたすらつぶし、滑らかになったところで他の材料を投入してさらに泡立て器でよくかき混ぜる、以上で完成!
→普通のサラダでも美味しいですが、お肉のソテーなどのソースにすると色がきれいで美味です(^^♪

{/ダイヤ/}柿ドレッシング(サワークリーム風味)
※材料※
上記の柿ドレッシングプレーン…1個分
サワークリーム…大さじ3-4杯(だいたい市販のサワークリームの3分の1〜半分くらい)
※作り方※
柿ドレッシングプレーンにサワークリームをいれてよくかき混ぜる、ただそれだけです。

で出来たのがこれ↓

他にもピーナッツバターを入れる方法などもあるようですが、サワークリームがさっぱりして合うかな?と「味を描く能力がある?」私は入れてみたら、相性バッチリでした{/OK/}

そこでさらなる展開…こちらもクックパッドを参照しつつ、我が家流にアレンジしたレシピです。
{/ダイヤ/}鳥肉と柿の和え物
※材料(2人分)※
鳥もも(ご予算やお体の必要性に合わせて、ササミでも、むね肉でもよいかと思いますが)…1-2枚(人数やお肉の大きさによって調整してください)大体4-500グラム位で2人分になります。
種無し柿大…2個
料理用日本酒あるいはホワイトワイン…カップ1
スパイス(今回はブラックペッパーとローズマリーを使用)…少々
お塩…適宜
※作り方※
①鶏肉は冷水でよくすすいできれいにしてから、予め塩とスパイスをすり込んでしばらくなじませます(大体30分位?)。②鳥肉に塩とスパイスがなじんだら、深めのスープ皿などにいれ、お酒あるいはワインをふりかけて、ラップするかあるいはレジ袋(こちらのほうが溶けないのでオススメ)にいれて電子レンジで酒蒸しにします。③電子レンジのオートクッキング機能でOKですが時間的にはレンジのワット数にもよりますので様子をみながら12-15分位チンしてください。④蒸し上がってもしばらくそのまま予熱で蒸らしつつさめるのを待ちます。⑤手でさわれる程度になったら、お皿から出して包丁で大きめ一口大に切ります(ササミやむね肉ならば、そのまま手で割いてもよいかと思います)。割いたお肉はもう一度むした汁にもどしながらあら熱をとると乾燥してパサパサにになるのを防げます。⑤その間に柔らかくなりすぎていない普通の柿2個の皮をむき一口大に切ります(大きめの方が見た目がよいかも?でもお子さんがいらっしゃるご家庭ならばダイスや拍子木に切ってもよいかも?)。⑥柿がむけたら、ボールに切った鳥肉と柿を入れて、柿サワークリームドレッシングを上からかけてよくあえて、他のお皿に盛り付けたら出来上がり↓{/チョキ/}

とっても簡単なお料理ですが(お料理って言える?っていうくらい)柿の甘さと、鳥肉の塩加減が絶妙にあいます。お料理に柿って変って思うかもしれませんが、昔から日本には柿なますっていう料理もありますし、柿が手に入ったら是非お試しくださいませ。

※追記
このレシピ皆さまに見ていただいているみたいですので急遽、写真を交換←あまりにも盛りつけがひどかったもので(^^ゞ

by Hannah









【2011/11/28 18:32】 | クッキング
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。