緑豊かな山手から英語学習&シェアリビングの記録、そして意外とローカルな横浜情報など…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はAyaさんが当直なものですから、せっせとまとめて記事アップしております(といっても、シェアリビングの方向性を2人で見直して以来、家事は結構、手抜きになっていますし、今のところ、おかずなど沢山作ってあるときはよかったら食べない!とか、寝過ごしてお弁当作らなくてもOKなので、これはお互いに意外と心地よい感じかも?とかなのでAyaさんがいるからブログがかけないのではなく、2人でいるとお互いよくも話がつきないというほどお喋りなので{/汗/})。この読みにくい長文を定期購読してくださっている皆様、本当にゴメンナサイm(_ _)m

すでにご存じの通りiTalkでDMEのトライアル期間が始まって、今日で4日目になります。私自身は最初のStageからDMEをするわけではないので、まだ体験はできていませんし、これから先できるかどうか?という感じですが…ようやくこれまでと比較しやすい平日になりましたし、またこのブログを通じてお知り合いになれた方でもすでにiTalkに戻られた方、新たに入会を考えていらっしゃる方などいらっしゃいますし…なんとなくiTalkがブレイクしそうな予感(良くも悪くも)…

そういうわけでDMEを担当している先生方のスケジュールを今さっきチェックしてみました。
基本的にトライアル期間からDMEを担当できるのは12名の先生方で、皆様ベテランの先生?というか、これまでも人気が高かった先生?(まだiTalkに入会して1ヶ月弱ですので曖昧な表現にて申し訳ないですm(_ _)m)という感じ、かつもうメインの先生が決まっているので他の先生をず~っと見てきた訳ではない、また混んでいる先生でもiTalkでどのくらいの先生がどのくらい実際にDMEのレッスンを提供しているか?は予約状況からだけでは解らない…という限界があるなかでの個人的印象なのですが…なんとなく、予想通り?DMEを担当する先生の予約は前よりも幾分~結構、混み合ってきている感じ。もちろん先生によって多寡の差がありますが…

すでにこのブログでも書いてきたように凄くユニークなスクールとしてiTalkから目が離せず、また自分もお世話になっていて、先生方にもオフィスにもとても感謝していますし、密かに??応援したい気分が満々なのですが(だってそうすれば、NGOプルメリアを通じてセブのこどもたちへの支援がもっとできるかもしれない{/ピカピカ/}って思ったり…)、しかしこれだけ拡散させているのにいうな{/!/}って怒られそうですけど…一方でひとりの受講生としてはかな~り複雑な心境であることも否めません。これ以上、受講生が増えてきたら予約が取れなくなるかも?とか、先生方が疲れてしまってレッスンの質が落ちないかな?とか…またしても色々な懸念が頭をよぎり始めます。他方、このブログの管理人としては、これだけ読みにくいのに平均70-80~100人以上の方がいらしてくださっていると、それなりに社会的責任も感じております訳で…この辺、悩みはつきないのです{/まいった/}で、時間のあるときにせっせとブログをアップしてさらに墓穴を掘っている自覚=120%{/!!/}基本、発信型+クリティカル&クリエイティブ思考ということは自覚していますけど、むかし恩師にさんざん言われたように、私自身もう少し「おしずかに」生きられないものか???とか(まぁ所詮無理だろうという達観の境地に達しつつあるものの…苦笑)。なんだか無駄に頑張ってエネルギーを無駄遣いしている自分に嫌気がさしたり…仙人のように浮き世の喧噪から離れていきられないものか??などと煩悶したり、自己嫌悪したり。

個人的には一度DMEから離れて(浮気して?)、インタラクティブなレッスンにこのところどっぷりと浸かってきた身としては、あのシステマティックなDMEってそれほど魅力的だったかな??とか、実際にStageに見合うだけ実力がついているのだろうか?とか??実のところちょっとの浮気のつもりが、かなり本気になってきているのも事実…
個人的にはたしかにDMEは飛躍的にヒアリングは向上させる(これはAyaさんで実証済み=なにせ全く何を言われているか解らなかった→日常会話の殆どをそのまま聞き取れるようになった=わずか2ヶ月{/!!/})ただ、アウトプットをどれだけ場面場面に応じてできるようになったか?ということは明確ではなく…そんなに魅力的かな??とDME自体について、正直なところ私の中でクェスチョンマークがつき始めているこの頃なのです。根本的にリテンションできる=はなせるではないのではないか??など、これまで漠然としていた疑問が秋とともに深まっている感じです。あっ、でもこれはあくまでも私個人としての悩みですから、あくまでも「そういう変な考えをもつ人もいるんだ~」くらいに受け止めてくださいね!絶対に鵜呑みにしないで!!まずは自分で確かめたり、自力での情報収集(日本語にこだわらずに、英語のサイトも機械翻訳できる時代なのですから“Direct Method for English”とか“Callan Method”とか入力して検索を!)を試みていただきたいと思います。

このごろうだうだ考えているので、だいぶ横道にそれました…修正{/!!/}
iTalkに話をもどします。常日頃からiTalkの回線状態の良さを書いてきましたが、先日、セブで停電があった時ですが、iTalkもレッスンができない状態が少しあったようです。もっとも、振り替えレッスンが提供されたみたいですので、金銭的な損失はなかったかと思います。でもPCの前でスタンバイしていた受講生の時間的ロスはあったかな?と。ちなみに掲示をみて私が前にいたセブベースのスクールをチェックしましたが、通常にレッスンが提供されていて、これはスクールがある建物のインフラによるものかも?と。ただし、たまにある停電よりしばしば25分のレッスンで何度も回線が落ちたり、通話がとぎれて再コールや、ひどいとPC自体の再起動を求められるといったことを経験している身としては、常日頃の回線状態の方が、たまの停電よりもずっと重要に思えていますが。ちなみにiTalkのカメラって画像が良いですし…同性からみてもBeautifulな先生が多くて、寝間着とかホームウェアでレッスン受けていると申し訳なく&情けなくなる位{/バッド/}あとこれもどこかで書いたかもしれませんが、先生方いつも柔らかくてかついつも笑顔をたやさず元気な感じ…まぁ私が受けている先生がとりわけそうした雰囲気だからかもしれませんが。

ちなみに今のところiTalkで受けられるDMEはStage1からのみの模様。あとテキストですが、他のスクールでは任意ですがiTalkでは購入必須です(ただしトライアル期間に買う必要はないとのこと=まぁAyaさんのを横耳{/耳/}できいていた範囲ですがIs this a pen? It's a penとかIt's not a pen but a tableといったレベルがStage1なのでまず最初からいらないと思いますし)。あと細かいことですが、テキスト代(各巻にそれぞれ2つのStageが収録されているテキスト1冊=3150円、MP3の音声CD付属)送料が一律ではなく、地域によって異なるのがiTalkの特色かも?それと今のところオンラインプラットホーム(Webでのe-larning)の案内をiTalkでは見ていません(2011/10/04現在)。このe-larningって私も何度か試したのですが、ボリュームが多いのと、穴埋めとか選択問題とか並べ替えとか、どれも字が細かくて見にくいので、結局、あまり使いませんでしたケド。ある方のブログでDictationには役立つと拝見した記憶があります。実際、それも試してみたのですが、それまで体験したDictationはもとより、Examよりも早くてついてゆくのが大変でやめた記憶があります。DMEの諸先輩やお仲間はもとより、ブログを拝見しても実際にしているという記事を見ないので、ホントに必要?などと思います。

と、私が拝見したかぎりの情報をご参考までに…なお、情報も時々刻々かわりますので、実際に体験してみるのが一番手っ取り早いと思います(またしても墓穴{/右斜め下/})

まぁトライアル期間なので体験レッスンで試したい方も多くいらっしゃるでしょうし、それが終わったらどうなるのかな??個人的にはDMEが本格的に始まっても落ち着いてアットホームで質の良い先生が多くて、受講生個々人のニーズに配慮した活気あるレッスンを提供してくれるiTalkであり続けてほしいと願っていますが…

by Hannah


















スポンサーサイト

【2011/10/04 23:21】 | English Study
|
今日もiTalkでのレッスン、おなじみのメイン①先生で50min+25minに加えてFree Lesson 15minがGetできました。すべて同じ先生です。このFree Lesson 15minって新しい先生との相性を試したり、今日みたいにReglerのLessonでやり残したこところを補えたり…本当に嬉しいシステム{/ピカピカ/}最近は意図的に、基本2コマ+1コマという形で75minをとるように心がけてはいますが、特に今、通過中のUnit68-78まで、手を変え、品を変えという形でa/an and theの使い方が延々取り上げられているところですのでMotivationの維持にこれまでになく苦労しております。あまり難しい説明もなく、引っかかるところもないのですケド、やはりケアレスミス頻発ですので跳ばす訳にもゆきません。素直な気持ち=う~ん、早く通過してしまいたい{/!!/}

でも冠詞の使い方って、ホント難しいと思うときがありますね!!
a/the paint (絵画とかだと…)
paint(塗ること、あるいは塗料だと…)
なかなか、センテンスをイメージしてぱしっと決まらず、間違いもまだまだ{/汗/}{/汗/}

このところのUnitは全部を要約して説明するのではなく、特にSummaizeが必要と思われるところだけをPoint outするようにしています。
概念とかムードとか漠然としたものは、uncountableであることが多いようです。あと一般的にくくって言うときも同じく!以下、先生のメッセージから…

Many abstract nouns are uncountable when used in a general sense. The same noun can be countable in a particular sense.

Take your own time. (uncountable)
Have a good time. (countable)

そのほか
Toothpaste is a compound noun, this means it consists of two nouns. Most compound nouns are made up of two singular nouns. Here are some more examples

【2011/10/04 21:27】 | Grammar in Use @ iTalk
|
さきほど、本日さいごのFree Lesson 15minが終わってブログ管理ページに戻って参りました…というわけで、箱根湯本にある天山{/温泉/}で昨日であった出来事を先に(時系列的にそうなのでレッスン記録はその後に)。

実は、この天山{/温泉/}2人ともかな~りお気に入りスポットです。箱根って横浜からものすごくアクセスがよくて、電車でも車でも1時間半弱。私はまだ若かりし頃?に仕事がらみで行ったときは、まだ今ほど大規模でもなく、それほど県外の方に知られてもいない日帰り温泉穴場スポットでした。すでに創設から45年くらいたつとか?
その後、しばらく個人的にはゆく機会がなくて、たまたま仕事の関係で県域に出かけることが多くなり、ふと思い立って立ち寄ってみたら、リニューアルされて拡大されていましたが、館内の綺麗さや混まないときの静けさは昔のまま…ということで、横浜にいるとき(単身赴任中は帰ってきた時←単身赴任が辛かった理由の一つは、地方であるにもかかわらず!気軽に温泉に入りに行けないこと!だった記憶{/目/})はひとりでよく行っていました。5つもある露天風呂でAfter5温泉につかり、ぼーっと暮れゆく空をみていると、流れる水の音、澄んだ空気などで心がほっとする気がします。とにかくお湯につかっては休み、休んでは浸かり…で大体2時間くらいは浸かっているでしょうか?このAfter5温泉…実は密かな愛好者かなりいらっしゃるかと思います。なにせ当時の私同様、ビジネスマンがスーツでビジネスバック(多分タオル入り?)ひとつで私と同じくらいの時間に入ってくるのをよく見かけますから…天山自体が、団体客お断り!という方針ですし、館内のところどころに「おしずかに…」の掲示があって、お子様がはしりまわっているといった風景もなく、ただひたすらの~んびり、ぼけ~っとできるところ。まぁアミューズメント系温泉とは全く一線を画している入浴施設であることは言うまでもありません。館内にたき込められているお香の香りも良いですし、初夏にはものすごく大きな蛍が飛ぶのを見せていただくこともできますし…、スタッフの方々もアットホームで癒される場所だと思います。それと塩素が使われていないのもGood!基本、源泉掛け流し(土日祝日は一部循環ありとか)というのも嬉しいところです。

Ayaさんが初めて我が家にお試し滞在したときも天山へ行きましたっけ…あれから、もう2年以上経つなんて、嘘みたい~と言いつつ、ふたりして私のレッスンが終わった昼過ぎからいそいそと支度をはじめて、レンタカーをかりて午後3時すぎからいざ箱根!(Ayaさんとシェアリビングするようになってからは、万年ペーパードライバーの私に代わって往復とも運転してくれるのでとても楽に、そして終電の時間を気にしないでゆけるようになり{/揺れるハート/})途中、なぜか東名を選ぼうとするカーナビに迷わされたり、小田原駅中で、限定版特売の老舗かまぼこを買ったりしてたどり着いたのが、6時ごろ(海沿いの西湘バイパスを通るためにかなり回り道してしまいましたけど、いつもなら5時くらいには着いています)。早速、館内にあるお食事どころに急ぎました。目的は宿泊湯治客用のメニューと同じ毎日限定20食の「羽衣の夕ご飯」。いつも開店と同時くらいにゆかないと食べられない玄米食の精進料理各種盛り合わせ(デザート付)をこの日はGet!椅子席にて、ふたりでゆるゆると食べていたら、東洋人と欧米人とおぼしき2人のお客さんが、ここすわっても良いですか?という感じでいらしたので、どうぞ(ちなみにAyaさんの後ろの席のお客さんはChinese Family)と私たちも相席に快く同意。当方としてはこのところ海外に出かけられていないですけど、Singaporeのフードコートなどでは相席当たり前で、それがまた楽しむ派ですから、まったく問題なし!ところが!お店の方は「本当によろしいですか?」「別な席をご用意しましょうか?」と当方が密かに目論んでいるつかの間国際交流に水をさそうとします。Ayaさんと二人で「本当に大丈夫です!」と言い切ってようやく納得していただき、少し話をしたら、お二人ともUSから観光にいらしたとのこと(東洋系のお一方は台湾系アメリカ人で、もう一人のBigな方はHONDAにおつとめとか)。

和やかに一通りの挨拶や会話をしていると→メニューが出てきて、困った顔のお二人…天山のパンフレットなんか外国に持ってゆくと喜ばれる英語のきちんとした説明も載っている立派なものなのですが{/!/}メニューには水墨画的な淡い色彩の画と日本語しか載っていない{/!!/}
悪いことは重なるもので、天山のお食事どころって2Fがしゃぶしゃぶで1Fがとろろと豆腐料理がメイン。豆腐田楽は辛味噌だし…と考え品数が多い羽衣の夕ご飯を進めたのですが、精進料理をVegitalianと説明したのがわるかったのか?他のをご所望→あとはとろろご飯がメイン…基本、Non-Japaneseが好まないネバネバ系が多いのですし、とろろ自体=>英語で説明したことがない…ということに気づき{/衝撃/}山芋…と頭を巡らしても出てこず、さらに、すり下ろすっていうのも出てこない{/汗/}
Ayaさんとも「Mountain Potato(まんま!)なわけないよね」と言いつつ、Japanese Native Potato with Soupなど苦心していたら、やはりPotatoには興味がないようで、本日の揚げ物御膳に関心がある様子。で、何?ときかれても私に解るわけがないので、店員さんにきていただいてうかがうと「天丼です」と{/衝撃/}う~ん!!私の英語力だとハードルたかすぎ!とおもいつつ、TENPURA(これは国際語だと勝手に自己判断{/目/})がSteamed Riceにのっていて、ソースがかかっており…と説明していたら、お二方ともOh TENDON!とご理解くださり(それともTENDONも国際語だったか?)…無事、注文{/嬉しい/}その後、今度はBeerでも生ビールに苦戦しましたが、お二人ともAsahiとかSapporoとかご存じだったので、ご所望のSapporoを注文。
いろいろ話しながら賑やかな夕食になりました。

私たちはお風呂もあるので、先に失礼しましたけど、お二方ともTENPURAは食べたものの、ご飯は見事に残っており…ちょっと強引にでも別のものを勧めておけばよかったかと反省しつつお先に失礼したのですが…

店員さん一同から激しく感謝され{/!?/}Ayaさんとふたり、ものすごく恭しくお見送りいただきました。横浜中心部だと別に普通なのにねぇ~と少し恥ずかしくなるくらい…

ちなみに帰宅してしらべたら…
山芋がJapanese yam or glutinous yamで、長芋がChinese Yam
すり下ろすがなくて、おろすがgrindでした。
つまりGround Japanese/Chinese Yam within Soup…???
あるいは英和辞典だとGrated Yam Soup(とろろ汁)
う~ん、まだまだすっきりしないというか、イメージしにくいですね{/大汗/}
うまい説明のしかたをご存じの方、ぜひお教えくださいませ{/汗/}
※でも一応、天山には英語のメニューがあったほうが…といったら、店員さんも「私たちもそう思っていていっているのですが、なかなかできなくて…」とのこと。

その後、11時の閉館まで居残って温泉三昧{/温泉/}私は長時間机に座っていて&Ayaさんは仕事で、それぞれ悩まされてきた肩こりと腰痛、そしてこのところ季節の変わり目でがさがさだったお肌の調子もすっかり良くなって、心も体もほかほかになり、1ヶ月に1度はこないとダメよね~とご機嫌帰宅。帰路は1時間ちょっとでした。

横浜って東京に出る(って言います、Ayaさん含めて一定期間以上住んでいる人は…笑)のも、箱根に行くのも便利{/チョキ/}先日、TVを見ていたら全国で一番人気のある都道府県=神奈川県なのだそうで…京都だと思っていた私たちはびっくり{/!!/}Ayaさんのご両親がいらっしゃるのでガイドブックをあさったのですが、横浜と箱根は別バージョンになっているので不便に思っていたら(箱根は伊豆・箱根でくくられてしまって、横浜は単体かあるいは東京&横浜)、じゃらんから「神奈川」が出るそうです(もう出たのかも?)

大都会のイメージがある横浜ですが、自然が手の届くところにいっぱいあります(西湘バイパスなんか、鹿の飛び出し注意がそこそこにありますし…)。2泊くらいされるのでしたら、ショッピングで疲れた体を癒しに箱根など都会ではない神奈川に足を伸ばされてもよいのでは?とも思います。横浜で宿をとっていても、夕刻~十分日帰りできる範囲ですので…

※追記※
横浜の中区まで戻ってくるのは、電車ですとたしか箱根湯本を夜10:30すぎに発車する電車が最終だったと思います。天山を10:15PM位に出られるようにタクシーをお願いしておくと、ちゃんと乗れます(でもダイヤ改正などもあるでしょうから入館時に確かめて=バスは終わっていますので、それに間に合うようにタクシーをあらかじめ予約しておくことをおすすめします)。小田原で東海道線11:00少し前の上りに乗って、大船で京浜東北線のぼりに乗り換えて石川町や関内駅まで、約25分。まぁ東海道線を逃しても、最悪、新幹線で小田原から新横浜まで戻るという奥の手もありますが…行程的にも料金的にもおすすめではありません。
また休日は道路だけではなく駐車場も混み合います(時には2時間待ちということもあるらしいです)ので、車でいらっしゃるのでしたら、夕刻5時以降に着くくらいがおすすめです。ご参考まで

by Hannah


【2011/10/04 19:23】 | 横浜ローカルライフ
|
おはようございます!
この記事、今日のレッスンではなく、昨日のレッスン記録…ちょっと外出しておりましたので、またしても1日遅れの記事アップになってしまいまして申し訳ございません{/汗/}{/汗/}それなのにたくさんのかたに遊びにいらしていただいていて、本当にゴメンナサイm(_ _)m

昨日は寝過ごしてしまって、レッスン15分前くらいに起きたので、予習があまりできておらず…
結局、3コマで2Unitしか進めず、Unit69のExercise69.1まで{/バッド/}
最近、進み方がペースダウンしてきています。Grammar in Use,IntermediateではこのUnit69からしばらく、Countable and uncountable nounが出てきて、a/anとかtheとか冠詞の様々なUsageが延々とUnit78まで続きます。う~ん、ここは単調に頑張るしかないかも…という感じです。とはいえ、結構間違いがあったりしますのですが{/NG/}

最近のレッスンの取り方ですが、やはり2+1コマというのが、負担にならないみたい&あとから疑問がでてきたら最後の1コマで補っていただける&予習時間がたりなくても後から間に合わせられる(←これ重要{/目/})ということで、理想型になってきた感じです。ただし、昨日みたいにお出かけスケジュールなどがあると、当然、昼前の比較的早い時間にレッスンを終える必要がありますし、先生のスケジュールの空きが当方の希望とあわなかったり…ということで、3コマ連続になることもありますが。先生にとっても私にとっても負担になりすぎないのはやはり2+1コマかな?と。

ちなみにiTalkでもレッスンの記録はきちんと引き継がれている感じですケド、最近はマイページのメッセージ機能で、レッスン開始前にその日、どのUnitからかを伝えるように心がけています。とはいえ過日のようなこともあったりしますが…

あとお互いに飽きないように?レッスンを同じ先生でずっと受けないようにするのも一つの工夫かも?と思い始めています。とはいえ、昨日のようにUnitの途中で終わったりすると、次回も同じ先生で…ということになりかねないのですが。

昨日は朝からお天気もよかったのでAyaさんとふたりして箱根湯本の日帰り温泉天山{/温泉/}へお出かけして。レンタカーでおりました…小田原でお買い物などして夕食時間ごろに入館して、閉館時間まで粘り…当然、帰宅したのは日付が変わってから{/目/}でした。

この天山{/温泉/}でもちょっとおもしろい出来事に遭遇し…と書いていたら長くなりますし、カテゴリーが違ってきそう&レッスン時間が迫ってきているので(すでに1+2回目のレッスンを後の時間に変更←iTalkってこうしたフレキシビリティーがもてるのもGoodだと思います。お仕事をしていて急な会議や残業がはいっても安心かと…←私の場合も家の都合&予習のすすみ具合などで結構変更{/NG/}…それゆえ?レッスンスケジュールは結構流動的で、人気の先生が当日になってふととれたり…ということでレッスンをあまり持たない超人気の先生以外は、今のところある程度おためしできる感じです)その分、連絡なしのキャンセルにはペナルティーがあって、期間中に2回連絡なしで欠席すると受講期間が1日短縮される仕組み{/爆弾/}まぁ否応なくレッスンを続ける-とりわけリーズナブルな定額コース受講生には-ことが大事というスクールポリシーがこの辺にも感じられますケド、お休みするとその分だけ受講生がそんになるシステムを含めて、良かれ悪しかれ、いやおうなく毎日続けなくてはならないというプレッシャーがあるのが私みたいに本来的に怠惰な人間には良い感じ{/嬉しい/})この記事はこのくらいにして、別記事で書かせていただきますm(_ _)m

10/3記録
iTalkで3コマ=75min(Grammar in Use, Intermediate Unit67-69)=400円也

by Hannah

【2011/10/04 10:04】 | Grammar in Use @ iTalk
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。