緑豊かな山手から英語学習&シェアリビングの記録、そして意外とローカルな横浜情報など…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はぁ…今日は全く進みませんでいた{/汗/}{/汗/}{/汗/}今までの最低記録です。別にむずかしいところでもなく、振り替えレッスンを1コマ受講したにもかかわらず{/!!/}

原因は明らかで、一昨日の新幹線遅延による疲れをまだ色濃く残しており、眠いし腰も痛いし…ということで昼過ぎまで{/目/}お昼寝をしてしまったせいで、予習ができていなかった{/悲しい/}という次第。

今日はメイン②先生で2コマ受講したのち、メイン①先生で2コマ受講したのですが、後半はDMEについてのフリートークになってしまいました。先生もDMEを教え始めたばかりということもあって、DMEについてどんな問題を感じているのか?ということを訊かれたので、前にトライアル期間中に私自身の問題意識を明確に示すために書いた、Esseyを見ていただきました。先生が間違いを直して下さったので、全文をアップします。

         To continue DME or Not, that is the matter

     In a lot of online ESL for Japanese, Direct Method for English (DME) is becoming a new main stream and a big new wave, today. Some of the students try to master hard, so some students try to memorize ALL of the questions and answers, the others try to repeat again and again, very passionate. Someone like me, has blog and record his/her lesson and achievements, and encourage each other. For DME students, Patience, Earnestness, Intensity and Zeal in are the most of essential for DME mastery..
     As a one of those students, I have been studying DME about one year. I used to listen to MP3 two to five times for study preparation and read once or twice, sometimes shadowing it, but now I read or listen just once or twice, before the lesson. Because I suspect the outcome of DME.   
     Now, I can answer quickly and automatically to teachers’ questions based on retention or my original idea-because of I can think in English with my back-ground, which I was grown in a department of Japanese in international kindergarten, and my father recommends to think and understand direct way of understanding of English-

     Most of my concerns and question are---Is there a huge gap between students knowledge or understanding and their answering skill by retention? There are some critical opinions of ESL teachers to Callan Method, the most impressive for me is“We can teach playing piano to monkey, but the difference between human-being and monkey is to play the piano with thinking or describing one’s original idea or thought”

     Today, one of my online teachers asked me how I could memorize long question of DME, but I didn’t do so, just I try to answer the question, but---is it only by retention or not?
     I felt there is a gap when I can answer and I can use it in natural conversation, so I suspect the outcome or result of DME. I agree DME is effective for beginner or low stage to improve listening skill, to make way of understanding directly in English. But for me, Is it productive? I think above Stage9 of DME include a wide range vocabulary, but some of them are not useful in usual conversation.

     I understand my weaknesses are grammar, sentence structure and vocabulary, additionally I’d like to get high points in IELTS. Nevertheless, should I continue DME? That is the matter…..

ちなみにメイン①先生はテキストアンサーではなくても比較的?OKみたい…きちんとQuestionに沿って長文と正しいSentence Structureで答えられればよいとのことでした。日本人にとって答えられないだろう質問は先生に答えを聞いてから答えてもよいとのこと。あと40日だけ別のスクールでお世話になったら、iTalkでDMEを再開することを考えても良いかも?と思いました。いずれにしてもGrammarが終わってから…とは思いますが、またまた悩みが増えますね{/嬉しい/}

明日はもう少し予習をしないとダメだと痛感しました。Grammar in Useでは予習をどれだけきちんとするか?ということが要だと思っています。

それから今日は東京オフィスから
「先日ご連絡いただきましたGrammar in UseのAdvancedが購入してCebuに届きましたので、ご利用可能となりました。ご不便をお掛けいたしまして申し訳ございませんでしたが、ご利用よろしくお願い致します。」
との嬉しいメッセージがありました{/揺れるハート/}

こうした一人一人のニーズに合わせたサポートってとっても嬉しいです{/複数ハート/}お騒がせしてしまいましたが、これで安心して先にすすめそうです{/チョキ/}忙しい中で(受講生は沢山いるでしょうに…)、これだけ一生懸命していただくと、こちらも頑張らなくっちゃ{/グッド/}という気持ちに自然になります。

あしたは頑張らないと{/左斜め上/}

今日の記録
iTalk Grammar in Use;Intermediate Unit113 100min(400yen)

by Hannah


【2011/10/22 17:35】 | Grammar in Use @ iTalk
|
この記事も更新をさぼったので昨日の記録です。

レッスンの期限が22日(=つまり今日!)までということだったので、このところAnnabelle先生でとってきまして、昨日もAnnabelle先生…

いつも通り?最初の方はフリートークに花が咲き、Reviewもあったので2ページしか進みませんでした{/汗/}ただ、不思議なことに??iTalkでのGrammar Lessonをし始めてから、DMEがもの凄く楽になってきています。内容的にも、気分的にも…何よりも予習をしなくてもOKというのが嬉しい限り{/目/}

昨日もOriginal AnswerのSentence Structureで褒められました。これも嬉しい限り{/複数ハート/}

このところ、ずーっとベルでのDMEを続けるか?やめるか?考えてきました。自分自身2つを掛け持ちできるほど器用ではないということも解ってきているのですが、未練がましく?最後の1コマはGeneral Englishをお試ししましたが、やはり何となくiTalkに比べると個人的にはつまらなかった感じ(Annabelle先生からLevel6位のレベルといわれましたが、テキストのトピックがおもしろそうだったのと、ちょっと自信がなかったのでお勧めのLevel5から選んでTrialでちょこっとレッスンを受けました)。

で、期限前にまだ消化できていない5レッスンが残っていましたので、10レッスン分だけ購入してあと40日のみ継続することにしました。何となくJacky先生にお礼とお別れを言わないでやめるというのも…ということと、できればStage10までは完成させて切りの良いところでやめたいと思った次第にて…

それにしても、ベルの料金体系って少ない回数ほどレッスン単価が非常に高額になるようになっていて、できるだけ高いレッスン料金体系でうけるように仕組まれている?感じ?

ちなみに回線状態も映像も昨日はよかったです。

あ~眠いです。今朝は起きられないほど寝たのに…いまだに疲れを引きずっている感じです。

今日はiTalkのレッスンが午後からですので、少しだけ寝てから予習して臨みます{/ZZZ2/}

by Hannah

【2011/10/22 11:05】 | DME Stage10
|
あ~またしても1日のブランクがあいてしまい、昨日のレッスン記録になってしまいましてスミマセンm(_ _)m
一昨日、このところちょっと体調が優れなかったため珍しく通院に往復とも新幹線を利用したのですが…帰路、みごとに運転見合わせに巻き込まれ駅で2時間半以上、待たされて帰宅したのは日付が変わるほんの少しまえ{/まいった/}

ぐったり疲れて帰宅して、昨日はiTalkで何とか3レッスンをこなしましたケド、さすがに予習があまりできておらず、わずか2Unit進んだだけです{/汗/}
でもメイン②先生ってとにかく説明が上手です。最初にどうも今ひとつ掴めた感じがないUnit106-107のany longer/no longer(同じ文章をこの二つのフォームをつかって同じ意味になるように言い換える方法)、not~as/not~so (as)などについてReviewをお願いしましたけれど、だいぶ掴めてきた感じ。メイン②先生はフィードバックを細かくタイプして下さる先生ではないのですが、説明は抜群に詳しく&わかりやすく、レッスンの間オンラインであるということを忘れて、まるで一対一のレッスンを教室で受けているような錯覚に陥ります。いくつかAdditional Questionを出題していただいて、少し自信がもてるようになりました。

その後Unit111に入ったので2Unitしか進まなかったですが、充実感というか手応え、充分{/ピカピカ/}

最近のレッスンは、細かくタイプして説明して下さるメイン①先生と、文法について説明が上手で詳しいメイン②先生とこのお二人を交互にとるようにしてすすんでいます。昨日はメイン②先生で2コマ+メイン①先生で1コマ。どちらの先生も教え方がすこし違うとはいえ、Grammarについてとてもよく教えて下さいます。

あとメイン①先生にCalderetaの作り方をお尋ねしたら、レシピを探してリンクを送って下さいました。また作ったらアップしますが、先生によればビーフシチューににたもの?らしいです。

Grammar in Use;Intermediateは自習用にも使えるようにつくられているので、ワークブックという感じが強かったですが、実際に取り組んでみると、文法書としても秀逸だということが解ります。これまで、HandyなOxfordのレファレンスを使ってきて、一昨日は移動で時間があるため久しぶりに詳しく読んでみましたが、Grammar in Useに比べると内容的には少し劣る感じ。

というわけで、現在、よいGrammar Referenceを物色中です。今朝も朝からAmazonでサーチして、何冊かオーダーしました。

ずっとIntermediateだと思ってきましたが、いつのまにか本当にAdvancedになってしまったようです。
一昨日移動中に「高速マスター英単語(DHC)」をトライしてみましたが、この単語集(長文の中で単語を身につける形になっていて、選ばれている記事もなかなかよいものだと思うのですケド)、簡単すぎたか?8割程度は知っている単語でした。
私の場合、英語と日本語が共存しているテキストというのは、英語脳と日本語脳がリンクしていないので両方を同時にとなるととたんに頭がショートする感じでどうもうまくゆきません。
というわけで、現在、英語のよいGrammare Referanceとvocabularyの本を探しています。

昨日はその後、DMEのレッスン予約があり、過日の振り替えレッスン予約とだぶっていました。iTalkでの振り替えレッスンって一度予約すると変更ができず{/衝撃/}結局1レッスンが無駄になりました{/バッド/}
私は複数のスクールを掛け持ちできるほど器用ではないということを痛感しました。

9/21の記録
①iTalk Grammar in Use Unit111-112 75min(400yen)
②Bell DME 3コマ=75min(1470yen)
Total 150min=2h30min(1870yen)←最高新記録を更新{/揺れるハート/}

by Hannah



【2011/10/22 10:47】 | Grammar in Use @ iTalk
|
※お断り→この記事は昨日の記録です。買い物からかえってきてまとめ買いしたお肉類(鳥、豚、牛=多分トータル3-4キロ以上{/目/})を冷凍用に小分けしていたら…疲れてしまいまして、昨日はかけませんでした。
ちなみに我が家ってお肉類はもとより(青物を除き)いろんなものが購入して即冷凍庫行きになります。スライスパンなんかは基本、買ってきて袋のまままるごと冷凍し、食べるときに1枚ずつトースターで焼いています。NZでパンをまるまる冷凍するって…と思ったのですが、いつのまにか慣れてしまい、いまでは少人数だと便利{/音符/}なんて思っています。お肉(鶏肉などは塩こしょうをあらかじめして冷凍)は電子レンジ弱でゆっくり解凍します。どちらも食味はおちませんのでのでお試しのほど…

昨日のDMEはAnnabelle先生でした。レッスンの直前に買い物から帰ってきたということもあり、全く予習も復習もなし!

ということで、近くのお店でかってきたエスニック食材で時間を稼ぎました(^^;)買ってきたのは↓

Sinigangに味をしめて、今回はCalderetaというフィリピン料理のスパイスミックスを買ってきました。それと前回お試ししたSinigangとThai Noodleも。

Annabelle先生によると、Sinigangは主にマニラで食べられている料理で、Cebuのポピュラー料理ではないとのこと。Annabelle先生は酸っぱすぎて苦手とのことでした。それに比べてCalderetaはフィリピン全土で食べられているそうです。すごくおいしい!とお勧めされましたケド、先生は作り方をご存じではないそうで…ここは別の先生にお願いするか、うしろにベタッとはってある輸入シールをなんとかはがすしかありません{/汗/}
お互い女性同士ゆえか、お料理トークってとっても盛り上がって楽しい{/グッド/}

…というわけで2コマの半分以上をお料理トークでつぶし、残り時間でDMEにはいって、前回レビューと2pageだけ新しいところに進みました。
私の場合はテキストアンサーがどちらかというと嫌いで、できるだけ質問に沿ったオリジナルアンサーで答えたい方なのですが、昨日は長いアンサーでも、「すごく良い答え!Sentence Structureも良いわよ!」と言われたので、本当にきちんとしたSentence Structureなのかどうか再確認したところ、Perfect!と先生から。なんだかとっても嬉しくなりました。長いDMEを覚えて答えているよりも(ちなみにAnnabelle先生は受講生がテキストを読んでいると紙をめくる音でわかるとか{/まいった/})、自分で考えて表現した長い回答文がPerfect!といわれる方がはるかに嬉しいですし自信が持てる感じ{/揺れるハート/}

Grammar in Use;Intermediateに取り組んできたらDMEのほうも調子が良くなってきた感じです。もちろん進度はゆっくりゆっくりですが{/汗/}

今日の回線状態はよくVideo・Audioともにクリアーでした。最後のほう、ちょっとスピードがおちましたが…

さてさて今日は新幹線通院なのでこの辺で{/ダッシュ/}
今日はオンラインの予約を入れていませんし、多分更新もむりだろうと思います。あしからずお許しのほど…m(_ _)m

by Hannah


【2011/10/20 10:24】 | DME Stage10
|
今朝、ハヤシライスなどを煮込んで(今日夕~Ayaさんが当直)そろそろ予習しなくては…と思って机に向かっていたら、Cebu Support Officeからチャットメッセージが入って、先生がお子さんの病気でお休みとの連絡がありました。レッスンのキャンセルはしないでそのままで振り替えのレッスンがあるので、そちらを都合に合わせて受講してほしいこと。ちょっとの間、チャットしましたがこれってなかなか便利で、意外に?勉強になったり…少し得した気分になれたり{/揺れるハート/}

iTalkって意外に先生の体調不良による休講連絡があったり、フィリピンの行事やスクールの行事(研修など)で全面的and/or部分的に休講ということがある感じです。この月末から来月末にかけても…(以下、マイページお知らせより転載)

【2011/10/19 10:46】 | Grammar in Use @ iTalk
|
時間があるときにまとめてアップするものですから…何度もスミマセン{/汗/}

このごろの毎日は…
朝起きて↓
予習して↓
3コマオンラインでレッスンを受けて↓
ブログのアップやメンテナンスをして↓
夕食をつくったり、お風呂にはいったりすると↓(洗濯物は乾燥まで全自動{/目/})
あっというまに就寝時間{/ZZZ2/}

オンラインレッスンをしはじめてから、特にGrammar in Useに取り組み始めてから、殆どの時間を机にすわっていて、仕事をしていた時と変わらない生活パターンになりました。まだまだ弱い筋力もあって肩こり、腰痛もかなり(^^;)ですが主治医の先生からはよいリハビリと励まされています。ですので頑張ってちょっとアップします。

きのうAyaさんご実家からお野菜&フルーツがぎっしり入った宅急便が届きました{/複数ハート/}なんだかこの高騰のおりにお野菜がいっぱいあるってリッチな気分&なんだか安心できてしまいます{/複数ハート/}Thank you Aya's Mum & Dad(^^;)

柿はまだ早生とのことですが、色々な種類のものが入っていてビックリ{/ひらめき/}いろいろ集めてみたら…こんな感じ↓(珍しい黒柿もあります){/ピカピカ/}


そこで先日ご紹介したサイトのお勧め料理を参考に、ちょっと凝ったように見える料理に挑戦しました。Ayaさんが絶賛してくれて、近所に住むお友達にも食べさせたい…ということで、急遽{/携帯/}「まだ夕ご飯食べてない?だったらおいしいものあるからこない?お野菜のおすそわけもあるし~{/音符/}」と言葉巧みに誘い出し、私たちは先方にもってゆく手間を省きました(^^;)ほんの数分のところに住んでいるので、約10分ほどあとにはゲスト到着。このほどよい距離感ってとっても便利だし、楽しい{/!/}まさにスープがさめない距離{/!?/}シェアリビングと同時にコーポラティブリビングが実現しています。ちょっと日本的じゃないかもしれませんが(^^;)

まだ少しのこっていたSinigangもあわせて出したら何やら多国籍な献立{/嬉しい/}

{/クラブ/}本日のお品書き{/クラブ/}
Sinigang (Fhilipino) スープ
Pollo alla cacciattarora (Italian) メイン
Goi (Vietnammin) メインの付け合わせ(人参は在庫切れのため入れてないですが)
Rice (Japanese)
Kaki (Japanese)



先日みつけたこちらのサイトの管理人さんって、男性かつ奥様をつい最近なくされていらっしゃるのですね…それにもかかわらず、見知らぬだれかの為にサイトをきちんとアップし続けていらっしゃるって…凄いなぁと思いました。サイト自体がきれいな作りで見ているだけで楽しく&日本にあるもので色々な国の料理をつくってしまおうという、とても便利なサイトです。よろしければ、ぜひお訪ねください(今日のお品書きにリンクをはっておきました)。

by Hannah



【2011/10/18 19:50】 | クッキング
|
最近ちょこちょこアクセス解析を見ております(どうも小心者なものですから(^^;)。自分の記録のために書き始めたブログゆえ、ブログ村にも参加するなどトンでもなく=な~んにも努力していないのですけれども、先輩方にリンクしていただいて皆様がご訪問くださるおかげで勉強もブログも今日まで続けてこられた{/ピカピカ/}というのが正直な気持ちですので、感謝以外のなにものでもありません。改めてこの場をかりまして多謝…m(_ _)m

そこでGrammar in Useや、Grammar in Useの使い方とかでこちらにたどり着かれるかたもいらっしゃるようなので…ちょっと私の勉強方法をご紹介しようと思い立った次第(だってきてみたら全く取説がなくて記録だけ…って私だったらPCを蹴飛ばしたくなるか、検索エンジンの検索能力を疑いそうですし{/汗/})…

実は私、この第二版と第三版をもっております。第三版はiTalkで始めるに当たって、3rd Editionを求めるように先生に言われたので…
で、第二版。見事にUnit10までしか書き込みがありません{/NG/}やるつもりで始めて、あっというまに挫折した軌跡が明々白々です{/がっかり/}
Grammarのテキストとして長年にわたってESLで使われてきて、もう評価が定着している感がある本書ですが、第二版でUnit136まで、第三版になるとUnit145まであるので、毎日欠かさず3Unitしたとしても48日以上かかることになります。経験的に自力で毎日3Unitを読んで解いて答え合わせをして…というのはかなりきついかと。
これがオンラインだとそうではなく、コンスタントに取り組めるのがよいところだと思います。ちなみにこのGrammar in Use;Intermediateが私の手元に届いたのはiTalkで受講し始めて4日目(それまでなにしてたんだろう{/回転線/})なので、実際に本書に取り組み始めて今日で37日目にしてUnit111…当初予定ではもうじき終わっていなくてはならないのですが、まだ30Unit以上残ってしまっているというのはDME Trialの5日間はあまり身を入れてしていなかった付けです。言い訳がましいですが、通院などでお休みした日もあり、正味30日程度で、ここまでやってこられたということは、私自身おどろきです。

Grammar in Useをオンラインでどのようにしているか?ということですが、私の場合…
予習としてその日進みそうなところのテキストを読み、自分にとって(←ここ大切!)重要そうなところや気になるところについて赤線やマーカーを引いて、Exerciseを自分でといておく、ということは最低限しております。その上でレッスン時間前に(できるだけ余裕をもって)先生にiTalkのメッセージ欄から、その日どこからスタートしたいか(ときにはどこまで進みたいか?)を送信するようにしています。たまに忘れたりしますが、一応、レッスンの記録があるとはいえ、これまであわてた先生もいらっしゃいましたし、またそうしておくと先生もそれなりに準備してレッスンに臨んで下さる感があるのです。英語の先生だからGrammarなんてできて当たり前!と思うのは間違いで、iTalkでもESLのレッスン=会話が中心のようですから、実際にGrammarをきちんと教えられる先生って限られているように思います。私たちが日本語を使っていても、いざどうしてそうなるのか?ときかれると困るように…

その上でレッスンなのですが…
1.最初に(Grammar in Useはすべて左ページが解説で、右ページがExercisesなので)Unitの左ページに書かれている内容についてSummarizeを先生の前で私がして、質問などをして不明確なところをしっかりと自分の頭の中でつかむことができるまで説明して頂きます。
また説明不足だったり、私がよく掴めていない場合は先生が説明したりSummarizeしてくださる場合もあります。
なお、ここのところは私自身がiTalkではちょっとオリジナルな仕方のようで、私のメインではない先生でGrammar in Useをつかって教えたことのある先生から、通常は受講生といっしょに(多分、受講生がメインで?)読み上げたあとにExerciseに取り組むとのことでした。
2.説明がおわって(たまに先生から逆に質問がくることもあります)先生からOKがでたら、予習でExerciseに書き込んだ解答を口頭で読み上げて、先生にチェックして頂きます。口頭で読み上げることにより会話の練習にもなると思うのですが、そのとき三単現の-sなどを先生が聞きやすいように少しだけはっきりと発音するように心がけています。
3.Exerciseでは
解答をチェックしながらすべて正解をタイプして下さる先生と、そうでない先生といらっしゃいますが、間違った解答についてはほぼ間違いなく先生がタイプで正解をSMSに書き込んで下さいますので、それをGrammar in Useのテキストに直に書き込んでいます。また、私の解答でもOKだけれども他ににこういう言い方(=こういう解答もありますよ~という先生の提案もすべて書き込むようにしています)。
またレッスンの内容はSkypeにリンクさせられるTapurというフリーの録音・録画ソフトをダウンロードして先生の声だけ(←ここは自分の声を聞きたくないという私的理由から{/汗/}=本来は両方の声を録音した方がよいかと思いますし、好みにもよりますが録画も可能です)録音させていただいております。
苦手なところなどについて、先生によってはAdditionalで問題をSMSで出題して下さる先生もいらっしゃいます(私のメイン①先生がそうなのです)が、これはその場で見て口頭で即答しなくてはならないので、会話の即戦力作りに役立つと思っています。
(なおそれでも解らないところの説明や間違いやすいところなどについてはレッスン中に、あるいはレッスンが終わってから、先生がコメント機能で返して下さることが多いので、これも役に立ちますのでできるだけ、きちんと見るようにしています)
4.終わったら少なくとも一度はテキストを見返すようにしています(本当は録音をきいたり、覚える努力をしたほうがよいのだろうと思いますが、その実なかなかできておりません{/汗/})。

な~んだ、それだけ?それだけしかしていないの??と言われそうですが、まさしくそれだけしかしておりません{/!!/}本当はもっとノートに書き出したりしたほうが良いのだろうとは思いますが、それをしていると時間ばかりかかり、また挫折しそうなので、まずは1回終わらせる!ということを目標にしておりますので{/汗/}

ただテキストにはそれなりの工夫をしております。
必須の勉強道具は、消せるボールペン(赤とライトブルー)、消せるマーカー(ピンク)、普通のマーカー(イエロー)。
予習のときには左ページの大事そうなところをまずイエローマーカーでマークし、その後さらに重要なところを赤の消せるボールペンで線を引いたり、丸くかこったり、あと予習の時に解らなかったところについてはブルーの消せるボールペンで?マークをつけておきます。
またExerciseの解答もすべてブルーの消せるボールペンで書き込むようにしています。Grammar in Useは第三版になってカラー刷りとなり、紙質もよくなりましたが、鉛筆などで書き込むと消しにくいですし、この消せるボールペンってテキストにある模範解答と同じ色合い、かつ見やすいですし、このボールペンに出会ってから、遠慮なくテキストに書き込みができるようになってずいぶん楽になった気がします。間違えたり不要になった書き込みは、消せばよいのですから…
一例ですが、テキストにはこんな風に書き込みをしています。
(不正解の問題)
I can't walk no longer. any further .
(別の解答もありの場合)
I don't feel as fired as yesterday. / as I did.
もちろん、予習しているときに自分で見つけた別の解答もできるだけ“/”で区切って書き込む努力をしています。

その結果、テキストはこんな風に…

今日のComparisonのところ…ずいぶん間違っていますね{/まいった/}これを公開してよいものやら、迷いましたケド恥を忍んで…あっでも赤が全部間違いではなく、先生からこういう解答もありというのも赤で書き込んでいますので{/汗/}{/汗/}{/汗/}


こちらはマーカーやボールペンの使い方のアップ。

何かを覚えるとき私は昔から①最初にイエローマーカーで大事だと思ったところにひととおり線を引き、②次に読み返しながらそのなかでも特に大事そうなところを抽出して今度はイエローマーカーの上からピンクマーカーで塗って、③結果、オレンジ色になったところを中心に最終的に読み返すという方法で大体覚えてきました。親からは本は汚さないように(それどころか、本を跨いでもいけない)…って教えられたのですケド{/汗/}
残念ながら、この消えるマーカーのピンクって色が暗くて重ね塗りをするとかえって見えにくくなるため、下線を引いております。

今日のところでもきちんとできているところはそれなりに…きれいです{/嬉しい/}


本当はこれらマークしたところなどを全部覚えられるとよいのですけれども…
でもたっぷりとある赤の書き込みを含めて私の宝物になりそうな予感。時間があるときにぱらぱらと見返そうとおもっています。

まるさんのブログで“InputなくしてOutputなし”という一文を見つけました。たしかに…と思う反面、老化した脳みそには習うより慣れろ!のほうが無理がない!と開き直り、さらに諸先輩やお仲間がする自助努力ができない私は、最近「自分で独学できるくらいならばオンラインスクールに大金(毎月少々とはいえ、いつの間にか総額20万円を超えていますので…)を払ったりはしない{/目/}」という悟りを開きつつあります{/嬉しい/}

あくまでも私流の取り組み方ですが、どなたかのご参考になれば幸いです。

追記:このGrammar in Use;Intermediate 3rd EditionにはAdditional Exercisesが収録されたCDが付属しています。これから購入されるのでしたら、このCD付きの方をお勧めします(ってこれまた私自身はやっていないのですが(^^;)

by Hannah


AUTHOR: みき
EMAIL:
URL: http://ameblo.jp/miki54mass/
IP: 180.15.185.82
DATE: 10/22/2011 09:51:59
すごく勉強されてますね!!
1コマ25分間なので、予習してレッスン受けたほうが効率的に受けられますね。
DMEも気になってて、いろいろ気になるものがあって困ります~(^^;)






追記を閉じる▲

【2011/10/18 18:25】 | English Study
|
ふと気づいたらiTalkでのレッスンも今日で40日目と思う反面、毎日かなりの時間を割いているので、まだ40日?という感じもしています。何故かこれまでのスクールと違って、親しみがもてているというか、先生との距離も近く感じているというか=私のスクールという感じがあるのが不思議です。昨日など、先生とのフリートークでブログのお仲間がiTalkに移ってくるかも?という話をしていたときに、“He well move OUR school”と思わず口走っていましたし…たまたまiTalkでブログを書いている方が少ない?関係で?このブログもサーチエンジンでiTalkを検索するとよくヒットするようで、そちらからいらしてくださる方も増えてきてそれが励みになっております、感謝のほかなにもございませんm(_ _)m

Grammar in Useをオンラインでどうするのか?ということでいらして下さる方も少なくないようですので、それは後ほど別立ての記事で書くことにします。

私自身のGrammar in Use;IntermediateはDME Trial期間に色々な先生にトライした関係でだいぶ遅れをとりました。風邪が葛根湯のおかげでよくなったこともあり、今日はずっとメイン①先生で中休み1時間を挟んで3コマ+Free Lesson 15minかなり頑張った感じがあります。最初の3コマでUnit106-109を終わらせ、最後のFree Lesson 15minでUnit100-111中程まで進みました。Free Lesson 15minですが、たかが15minとはいえ頑張ると1つのUnitを終わらせることができるので無駄にできません。今日はこれまでの最高新記録更新という感じで1.5Unit進みました。なんだか先生に申し訳ない気がしたりしますが{/汗/}ただし、こうした進み方ができるのは、比較的躓きのないところで、躓きやすいところやわかりにくいところを無理にすすめるのはお勧めではありません。たまたま今日はあまり難しくないところだったため…だと思います。

Unit105-106はComparison(比較級)なのですが、これが色々と使い慣れていない表現もあり、間違いだらけでがっかりしました。比較級なんて中学でやったもの、さすがに解るでしょ?と思ったのですけれど、any longer & no longer, The(sooner/bigger/more etc.) the better/ など色々な表現がでてくると途端にダメになります。頭の中でとっさにイメージができない感じ{/がっかり/}あとで時間があったら、今日のポイントをまとめたいと思います(アップするのは殆ど自分の勉強のために他なりませんが…)。

今日はUnit106-111までかなり早く進みましたが、その分、UnitのSummarizeをさぼっています。このあたりってあまり複雑ではなく、むしろ文法的なポイントが箇条書きされている感じでSummarizeをしようとするとメインのところを逐次的に読み上げるようになってしまう感じですので。でも所々に「おやっ?」と思う知らなかった(忘れていた?)ルールもあって、本当は面倒がらずにSummarizeをしたほうが良いと思っています。

今日はこのあとGrammar in Use;Intermediateをどういう風にしているのか?を以前かいていた途中で終えている勉強道具と一緒に紹介したいと思いますので、とりあえずこの辺で…

本日の記録
iTalk Grammar in Use;Intermediate 75+Free15min
Total:90min(400yen)

by Hannah



【2011/10/18 16:02】 | Grammar in Use @ iTalk
|
このところどうも体調が優れず、身体が怠い…とおもっていたら風邪をひいた模様にて、昨晩は予定通り?出前をとりました。
2日ほどまえに、とても過ごしやすい秋の夜…ということで、Ayaさんともども窓を開け放って寝たのが悪かったようで、なんとAyaさんともどもふたりして風邪気味{/悲しい/}今回の風邪はどうもお腹型の風邪のようで、Ayaさんも調子が悪いとのこと。いくら丘の上で治安が良いからといって、窓を開け放って寝るというのは良くないですね(^^;)

熱っぽい感じに加えて、昨晩からすこし咳がではじめて、今日も身体がしんどくて、朝早くに起きたのですが寝直して、起きたらAyaさんはすでに出勤したあとにて{/NG/}ダイニングテーブルのうえにメモがありました。
私が寝過ごしたときは、いつもこんな感じ↓(コーヒーのシミがついてしまってゴメンナサイ{/汗/})で気遣ってくれる心優しいLadyです{/揺れるハート/}


昨日からDMEを担当できる先生が増えましたが、メイン②先生はiTalkでDMEがスタートしたときからの先発組です。半月DMEを担当していらしたわけなので、体調も芳しくないし…予習もあまりできていないということもあって、結局予定していたメイン②先生との75minのレッスンは、DMEについて、などなど色々お話ししました。メイン②先生はとっても率直な先生で(もうすでにそれなりにレッスンを重ねているから?かもしれませんが)、DMEはBiginnerやLower Intermadiateの受講生は、質問に英語で素早く答える能力を育てるという意味では非常に有効な方法だと思うけれど、テキストでItalicになっているところしか変えてはいけないから、大変だし貴方のようにAdvanced Studentだと一番効果的な方法とは言えないかも?と。ちなみに先生がトライアル期間中に担当したなかでは私が一番うえのStageであとは真ん中位のStageの方がお1方とか、そのほかはすべて最初からのスタートとのこと。先生ご自身、DMEの効果については関心がおありのようで、私がどんな問題を感じているのか?とか色々聞いて下さいました。TOEICの話になったので、GENGENさんのことを一例としてお話したら、日常会話はともかくTOEICなどLanguage TestだとGrammarがどうしても必要になってくるので、DMEだけではなくGrammarもする必要があるとのご意見。確かに私自身、過日TOEICの問題にすこしチャレンジしてみて、Grammarがきちんとしてくると自ずと「文法的に、ここにはこれしか入りようがない!」って解ってくるのでGrammar in Useをオンラインでするのは効果的だと改めて思いました。まぁ私の場合は、テスト対策ではなくただ個人的にGrammarをすべてスキップしてきたので、今頃になってする必要性を感じてしかたなく…というかんじで重い腰をあげた次第ですが。個人的にこの決断に疑いをもったことは今のところなくて、むしろ非常によい決断だったと思っています。独力ではとてもとてもできなかったと思いますし…何よりもこのテキストは解答付きとはいえ、そのUnitの内容にそった形で自由にかく部分や色々な回答が可能なところも少しありますので、そうしたところを先生に見て頂くと、勉強になるというか身につく感じがしています。とはいえすべて覚えられているか?といわれるとそうではないので本当は手元にある2nd Editionでもう一度はじめからしたいくらい…これをきちんと身につければ、日常会話でつかうGrammar(このテキスト自体がそうした目的でかかれています)について一通りパーフェクトになれそうな予感(とはいえ、DMEで復習に多大な時間を費やしすぎて嫌になった経験もありますので、とりあえずAdvancedのほうに終わったら進むつもりですが、でも難しければいつでも戻るつもり)がしています。

まぁこんな風に進まないでたまにはフリートークでも良いかな?特に体調が良くないし…とは思ったのですが、いちおう進まないとブログにアップもできないし自分としても残念な気がするのでFree Lesson 15minを癒し系のメイン①先生でとりました。回答の読み上げは案の定いつもよりスムーズにゆかず{/バッド/}、先生にご心配をかけつつ、なんとか15minでUnit105を終え、Unit106の解らないところをほんの少し質問して終わりました。

今日は自分でも情けない結果ですが風邪は語学学習の大敵です。昨日は記録的な気温だったとはいえ、このところ季節の変わり目で気温差もはげしいですので、皆様もお気をつけて…

本日の記録:
iTalk Free Talking&Grammar Lesson(Unit105); 75min+15min
=Total 90min(400yen)

今週は先週から変更した通院日もありますし、早く治さないと!です{/回転線/}

by Hannah






【2011/10/17 14:18】 | Grammar in Use @ iTalk
|
今日の予約、本来は別の人気ある先生で予定していたのですが、ここ5日間のDMEトライアルレッスンがトラウマとなり?安心してレッスンを受けられるメイン①先生に予約を変更してレッスンを受けました。

5日間のトライアルレッスン期間中、Free Lesson 15minを1回受講しただけなので、ずいぶん久しぶりの印象。先生も久しぶりにゆっくりと75minだったせいか?フリートークが長めで、私が「昨日、これ作ったのですが」と今朝ブログにのせるため縮小したSinigangの写真をチャットで送ったところ、先生は「わぁ~これ私の大好物なの{/揺れるハート/}」と。会話していて何となく少しごちそうの時に食べる感じを受けました。先生はSinigangでもとりわけ酸っぱいのがお好きなのだそうです。フィリピンだと自家製だから酸味も調整できるのでしょうか?メイン①先生は作り方についても詳しくご存じで、色々教えていただきました。ポークがお勧めだけど、もちろんお魚などシーフードでも良いし、チキンでもおいしいそうです。Cookingをしながら英語をおしえる(あるいは英語でCooking)というコースの案内をみたことがあるのですが、確かにCookingって女性にとっては話がつきないですし、お国柄や考え方といった文化的背景もかいま見られるのでおもしろいですね!たまにはこういうレッスンもよいかも?と思いました。「他にお勧め料理は?」と伺ったら、先生はNilagaというお料理のレシピを送って下さいました。何となくSinigangに似ている感じですが{/汗/}メイン①先生によればフィリピン料理では煮込みやスープ料理が多いのだそうです。東南アジアによく見られるビーフンなどを想像して麺料理について伺ったら、本来のヌードルというのはなくて、それはローカルでもChineseフードとのこと。送っていただいたレシピをレッスン中に読んでいた私が“Pork 1kilo{/衝撃/}”と絶句したら、先生は笑って「肉の量は適宜調整して使って良いわよ!」とのこと。確かに{/汗/}

このレッスン内容から解るように、iTalkで先生が使っているPCってあまりブロックされている感じではなく、ここを見たら?といったリンクを自由にやりとりできるのが凄く便利だと思います。どこのStageだったか忘れたのですがDMEでNativeという単語のつかいかたが出てきて、日本のNative Birdとして朱鷺をあげて説明したとき、うまく伝わらなかったのでWikiの英語版のリンクをおくったところ、先方の先生がブロックされていて開けない{/まいった/}ということで困ったことがありましたから…些細なことかもしれませんが、そんなところもiTalkが好きな理由だったり(=先生たちを最初から信頼して任せている感じがあるから?)します。

Cookingで盛り上がってしまって、ほとんど75minの半分の時間がすぎてから、Grammar in Use;Intermediateに入ったにもかかわらず、今日はUnit104まで一気に進みました。

これまできちんと理解できていなかったUnit100-101のAdjectiveとAdverbの使い分けのbe-Verbのところ、今日はしつこいくらい質問してだいぶ解るようになったかも?

以下、今日のPoints(一部私が送ったものも入っていますが、殆ど先生がタイプして下ったもの=テキストにはこの辺、出てきません{/汗/})
{/ダイヤ/}be-VerbとAdjective&Adverb, Sense Verb, and Frequency Adverbs Exception

How is your mum?
Yes, she is well. vs Yes, she is good.
How is it? --> It's nice/good

#1.If a word answers the question how, it is an adverb
-->She thinks fast.
Fast answers the question how, so it is an adverb. But fast never has an -ly attached to it.

how does she think?
There are words that have no LY attached to it

The word good is an adjective, while well is an adverb.

ADVERBS: They modify adjectives, verbs, and other adverbs. A word is an adverb if it answers how, when, or where.

There are also irregular adverbs such as "well" and "fast."

Frequency Adverbs - ALWAYS / USUALLY / OFTEN


# 2.A special -ly rule applies when four of the senses - taste, smell, look, feel - are the verbs. Do not ask if these senses answer the question how to determine if -ly should be attached. Instead, ask if the sense verb is being used actively. If so, use the -ly.

The woman looked angrily.
Did the woman actively look with eyes or are we describing her appearance?

#3.We are only describing appearance, so no -ly.
The woman looked angry at the paint splotches.

Here the woman did actively look with eyes, so the -ly is added.
She feels badly about the news.

# 4 When referring to health, use well rather than good.

追記:
今日はちょっと余力があったため夕刻Free Lesson 15minを初めての先生で受講(ついつい貧乏性{/¥/})→新しい先生にこうしてTrailできるのは、iTalkのとても良い制度だと思うのですが、私のようにGrammar in Useをベースにしていて、全く新しい先生だと何を話そうか…という感じになってしまうので、今日は少し意地悪かも?と思いつつ、今日のレッスンの復習をかねてbe-Verb + Adverb/Adjectiveのところを訊いてみました。結果…先生は一生懸命説明しようとしてくださったけれども、どうもよく分からない{/まいった/}今日の経験から自分の苦手なところを中心に初めての先生にきくって、その先生の得意不得意・その先生との相性なども解ってよい気がしました。今日は…どうも今ひとつだった感じ{/大汗/}私にとってはメイン①先生の説明の方が抜群にクリアーだった気がします。
今日のレッスンをへて、Grammarはメイン①先生&②先生、そしてたまにメイン③先生という感じで受講しようと改めて思いました。
定額受講生の特典として与えられているFree Lesson 15minですが、これを今後どのように生かしてゆくか?考えないと!ですね。

と、ふと見たらマイページにメイン①先生から丁寧なコメントが入っていました(この先生ってとにかくコメントがとっても丁寧で嬉しいかぎり{/揺れるハート/}-長くなりますが、個人的に重要なところなので、アップですので、お急ぎの方はご遠慮なくとばしてくださいませ-)

{/ダイヤ/}本日のコメント
Hello, *****! Thank you so much for booking my class today. Good to see you again.
Your sinigang really looks good. Sinigang and Nilagang Baboy(Boiled Pork) are really mouth watering dishes. It's good for the stomach. ^_^
You answered the activities carefully, *****. Just be careful with so and such. If you have free time, try to review the lesson. Keep learning and cooking. ^_^

Lesson History
GRAMMAR

Frequency Adverbs - ALWAYS / USUALLY / OFTEN

RULES
# 1 Generally, if a word answers the question how, it is an adverb. If it can have an -ly added to it, place it there.

# 2 A special -ly rule applies when four of the senses - taste, smell, look, feel - are the verbs. Do not ask if these senses answer the question how to determine if -ly should be attached. Instead, ask if the sense verb is being used actively. If so, use the -ly.

# 3 There are also irregular adverbs such as "well" and "fast."

# 4 When referring to health, use well rather than good.


* So, is used before an adjective or an adverb (so big, so carefully)

* Such, followed by a or an, is used before an adjective+noun (.. such a long time)

いつもこうして間違ったところや、ポイントを書いて下さる先生って、とっても嬉しくて、励みになります{/グッド/}

本日の記録
iTalk Grammar 75min+Free Lesson 15min=90min(400yen)

ちなみに私が送った写真のSinigang=先生によれば“mouth watering dish”のこと。ブログにアップしただけに、本場のお墨付き?を頂けて安心しました(^^;)

さ~て、今日は2人とも1週間1回{/目/}の真剣テレビ鑑賞タイム(大河ドラマ「江」{/嬉しい/})お料理を…と思ってはいるものの、どうもおなかの調子が優れません{/悲しい/}出前かも?

by Hannah








【2011/10/16 14:35】 | Grammar in Use @ iTalk
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。