緑豊かな山手から英語学習&シェアリビングの記録、そして意外とローカルな横浜情報など…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はカレーの煮込みで時間があるので3度目の投稿(自分ながら、ムラがありすぎですが…^_^;)

さてさて横浜に遊びにいらっしゃっても、三渓園まで足をのばされる方って少ないって言うか、市外の方には三渓園自体、あんまり知られていないと思います。横浜育ちの人だと、遠足で連れて行かれた苦い思い出があるかもしれません。土台、小学生に日本建築や日本庭園の良さなんか分かるわけ無いですし、ただただ広くて古めかしいってイメージ(笑)…ですが、大人になるとその良さが分かるんですね。

所在地は横浜の本牧です。詳しくは↓から…
http://www.sankeien.or.jp/

この公園、原三渓(本名:富太郎)という生糸貿易をしていた人が邸宅としてつくってもの…ということは知っていたのですが、当初から市民に開放していたことを最近、「原三渓物語」↓で知りました。
http://www.amazon.co.jp/%E5%8E%9F-%E4%B8%89%E6%B8%93%E7%89%A9%E8%AA%9E-%E6%96%B0%E4%BA%95-%E6%81%B5%E7%BE%8E%E5%AD%90/dp/4876453292

実は我が家はこの原三渓と少しつながりがあります。祖父は原商店の番頭さんとして、大正時代~戦前まで、NYに暮らしていました。最も後半は自分で剣道場を開いて、独立していたみたいですが…今と違って、飛行機が無く、船も喜望峰まわりでしかNYに行かなかった時代…おそらく、むかしの我が家はかなり変わった家だったと思います。父がアメリカ英語を好まなかった理由は、エディプスコンプレックスということに加え、2-3年に1度しか家に帰ってこなかった父親に対する反発もあったのではないかも…と考えたりしますが、イギリス英語重視っていうのは、しっかり私に受け継がれてしまったようで{/嬉しい/}

原三渓は、関東大震災後の横浜の復興に力をそそいだことでも知られています。

あまり市民以外には知られていない三渓園ですが…梅、蓮、藤、と季節の花々が咲き、園内にいると「ここは本当に横浜?金沢なんじゃないの?」と思うような風景が広がっています。休日には、園内に配置されているさまざまな歴史的な建物のなかで、いまもお茶席が開かれています(貸席として、一般に広く開放されています)。

MM21(みなとみらい)や赤レンガ倉庫よりも早く市民に親しまれてきた三渓園…お時間のあるとき、是非お訪ねください。写真をとるのにも良い場所だとおもいますよ!今は蓮が花盛りです。もう時期が過ぎてしまいましたが蛍鑑賞会なんかもあったりします。この横浜のそれも中区で(^_^;)

もう一つ、はまっこには親しまれていても、以外に知られていないのは…横浜市歌でしょうか?これも原三渓がかかわっているとか…

私自身は市立での出身ではないので、歌う機会は少なかったのですが、それでも市の教育委員会主催の行事などで必ず歌いました(というか、歌わされた…)。文豪森鴎外が作詞者で開港50周年記念につくられた歌とのこと…つまり100年以上歌い継がれている歌になります。年代にもよるのかとおもいますが、はまっこだと大抵は歌えるんじゃないでしょうか?いまも学校の式典などでは使われているようですし、ネットでみると「君が代よりも先に覚えた」なんて書き込みがあります。確かに…私達の年代はあまり君が代を歌わなかったこともあり、横浜市歌のほうが歌う回数が多かったかも?

開港150周年記念にはこれをもとに「あらめや音頭」とか「ヒップホップバージョン」「ブルースバージョン」とかつくられたようで…記念式典でも最近のはアップテンポになっている気がします。
個人的には昔ながらのオーソドックスなバージョンが好きかも?なぜか、じ~んとくるし、同年代の友人と「横浜市歌歌えるよね~」って変なところで連帯感を確かめたり{/嬉しい/}。市庁舎の退勤時間を知らせるチャイムはこれを使っているそうです。

たかだか街としての歴史は150年…その前は寒村ですから、「ハイカラ」といわれても、歴史があまり感じられない横浜ですが、横浜人にとっての横浜市歌は長野県民にとっての「信濃の国」みたいなものだと思います。

関心があるかたがいらしたら、以下からどうぞ~♪(いないか~{/嬉しい/})

横浜市歌(オリジナル)↓
http://www.youtube.com/watch?v=nt0JwvsUWIo&feature=player_embedded

最近のアップテンポバージョン(少し音源が悪いかも?)↓
http://www.youtube.com/watch?v=5YKaUaqmXuo&feature=related

あらめや音頭(踊り方つき)↓
http://www.youtube.com/watch?v=f1gptQ4o_LE

by Hannah

スポンサーサイト

【2011/07/20 15:29】 | 横浜ローカルライフ
トラックバック(0) |
以前、英作文を教えて頂いていたアメリカ人の先生から習ったココナッツカレーです。前に記事の中にかいているかもしれませんが(^_^;)夏野菜が美味しいこのごろ、食べたくなる味です。ほったらかし&手間いらずで美味しいというのがポイントかもしれません{/嬉しい/}

■作り方■
※材料(2人分)※
鶏肉(モモがベストですが、お安い胸肉でもOK)…2枚
玉ねぎ…大玉なら1~2個、小~中だと2~4個
オリーブオイルand/orバター…適宜
ローレル…1~2枚(大きければ1枚でOK)
ココナッツミルクパウダー1袋またはココナッツミルクの缶詰…半分~1缶
カレールー(我が家ではフォンドボー・ディナーカレー、どれでも良いのですがあまり粘度が高くなく基本的にさらっとした感じのルーがお勧め)…1/2箱(ココナッツを入れると甘くなるので中辛がお勧め)
生姜の1ミリスライス、3-4枚
ワイン(白でも赤でも)…50cc位?適宜
塩…少々
こしょう…少々
水…2リットル程度
☆あとはお好みで☆
スゥイートチリソース…大さじ1→これを入れるとぐっとエスニック度UP
なす・おくらなど夏野菜…適宜
を加えても良いと思います。

※手順※
1.鶏肉は軽く塩こしょうして、お酒に少し漬けておく(胸肉の場合、ぱさぱさしないようにこれを生姜とローレルを入れた熱湯に入れて数分くらいボイルして、そのまま冷まして余熱で中まで火が通るようにすると、ふっくらと仕上がります)ボイルした熱湯は、後のカレーで使うので、捨てないでスープが冷えたら鶏肉だけ取り出して下さい。

2.鶏肉を一口大に切ります。モモの場合は、生姜もこのときに一緒にスライス。

3.玉ねぎはみじん切りして平皿にもり、オイルand/orバター&塩少々と混ぜてラップをしないで電子レンジで10分前後チン(Wによる)してください。玉ねぎが若干透けて見えるくらいになったら頃合いです(後でよく煮込むので、玉ねぎは粗みじん切りでOK)。そのあと少し薄く色がつくくらい炒めた方が美味しいですが、夏は面倒ですので…とりあえずそのまま。なお、玉ねぎは多めの方が美味しいです。

4.熱湯あるいは、2でできたスープにローレル(とモモ肉のときはスライス生姜)、やや大きめに切った鶏肉、チンした(あるいは炒めた)玉ねぎをいれて中火でコトコト煮ます。大体2-30分くらいしたら、ココナッツミルクを入れて(本当は少量の水であらかじめ溶いておくとダマにならないです)、ダマが出来ないよう良くかき混ぜ(なすやオクラをいれるならこのときが良いと思います。他のお野菜ならば、軽く炒めてから鶏肉と一緒に)、さらに10分程度、その後、フォンドボー・ディナーカレールー半分を細かくして加え、スゥイートチリソース…大さじ1を加え、少し弱火にしてさらに10分、時々焦げないように様子を見ながら煮込んで下さい。

*基本、スープカレーのようにさらっとした仕上がりになるので、あまり焦げないと思いますが、でも時々は見て下さいね。あと仕上がりは、普通のカレーよりも薄い色になります。我が家は基本、なすのみです。オクラに味をつけないのならば、別に湯がいて盛りつけのときに上にトッピングしたら綺麗かも?そのほかにコーンなどもいれると彩りが良いかもしれません♪



写真、できたら後でアップします。
夏カレーと酵素風呂で、夏やせ目指します{/グー/}

by Hannah

2011/09/04追記:
写真を漸くアップしました。スープたっぷりな様子をお知らせするべくあえて平皿に盛ったのですが、なんだか貧相^^;なので、もっと良い写真がとれたら差し替えます♪


【2011/07/20 10:50】 | クッキング
トラックバック(0) |
今日は先輩方やお仲間が比較的取っていらっしゃるし、予約も混み合っているLace先生で2コマ…Jacky先生のときを覗いて朝からDMEというのは珍しいパターンですが、昨晩Ayaさんが宿直勤務で朝10時くらいまで残業をしてくる(通常は朝8時退勤)というので取っていました。

始めて取る先生っていつも運不運を感じます。それぞれ相性があるとは思うのですが…
今回は難しいところではなかったので、1回の質問でお願いしたのですがSkypeの音質がわるくて所々切れるし、かな~りレッスン中イライラしました。
猫雲さんにならって、個人的感想のご報告!

【話すスピード】
かな~りゆっくり目。1.5倍速で先生が話すというDMEメソッドって言えないんじゃ??とい感じ。日本人には聞きやすいのかもしれませんが、このスピードに慣れていたら、実際の会話に、とてもついて行けないと思います。ナチュラルスピードとさえとても思えない。それと新人先生なので仕方ないのかもしれないですが、結構、一生懸命PCを読み上げている感じ…ビギナー向けかも?個人的にはスローモーで結構イライラしました。

【雰囲気】
あまり脱線を好まず、フレンドリーで良いと思います。

【チェック】
自由回答でOKしてくださいますが、かな~り甘いと感じました。回答してから「あっ、文法的に間違ってる」「スムースじゃない」って思っても“That's Right!”って…確かにあまりしつこい言い直しだと切れやすいタイプなのですが、生徒が直そうとしてるのに~という感じ。Skypeの回線速度が悪くて、遅延があるからしかたなかったかもしれませんけれど、週明けにJacky先生で復習があるので、それに期待してもう途中で、諦めて進むことにしました{/がっかり/}サクサク系のJacky先生でももう少し直すのになぁ…

…結果、2コマで2ページしか進まず{/バッド/}
個人的には、暫く取らない予定です。

DMEしていると家事がおろそかになるので、たまにはゆっくり休もうと思ったけれども、今日のリベンジで、明日レッスン取るしかないかな~正直、無駄をした気分{/バッド/}

ただし1回のみの質問をお願いしたのは正解だったと思います。さもなかったら、Reviewだけでおわっていた可能性大{/!!/}
あと私の場合、質問されて即答えを考えるタイプなので、繰り返しの間に質問されると思考が中断されてあれっ??ってなっちゃうんですよね~これからも、この形でお願いすることにします。

今日はこれから、二人とも大好きなココナッツカレー作りに取りかかります。一昨日久しぶりに作って二人とも完食してしまったので&ちょっと体重減少(^_^)v朝カレーダイエットってあるみたいですし…

ちなみに今朝、体重-0.2㎏でした。

by Hannah


【2011/07/20 10:47】 | DME Stage9
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。