緑豊かな山手から英語学習&シェアリビングの記録、そして意外とローカルな横浜情報など…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たびたびすみません。

自衛官の友人が交代して災害派遣から帰ってきたとのメールがありました。
一週間で3日位しかねていないとのこと、特に最初の3日間は休まず、寝ずで、救出活動に従事していたようです。その後も余震があって殆ど眠れなかったとのこと…

倒れそう…と言いつつ友人は救護活動しても助けられなかった方々のこと…それから私達のこと、気遣っていて…

今日も現場ではたくさんの方々が被災地で不眠不休の活動をしていらっしゃることと思います。

Ayaさんのお母様の話でも、地元の病院で透析の患者さんを大量に受け入れるべく準備をすすめているとか…

余震が怖いとか、原発が怖いとか言っているさなかにもこうした地道な努力が続けられていることを改めて思っています。

追記:
先週は日本語ボランティア活動も休止でした…が
横浜市のHPにはかっこくごのサポートじょうほうがあつめられています。もしお知り合いに外国人のかたがいらしたら教えて差し上げてください(pdfファイルのためかうまくリンクできず(T_T)コピー&ペーストでお願いします)。
→ https://opencity.jp/yokohama/fckeditor/output/1/File/11.3.18%2Bmulti%2Blanguage%2Binfo%2Babout%2BEQ.pdf

なお、上記ページにありますが…
全米心理学会のメンタルサポート情報(英語→できるだけ早く和訳します)
http://apa.org/helpcenter/distress-earthquake.aspx
災害後のメンタルヘルス回復にやくだつ情報(英語→できるだけ早く和訳します)
http://www.trauma-pages.com/disaster.php
英語の勉強とあわせてぜひ!どうぞ~♪

by Hannah
スポンサーサイト

【2011/03/19 21:58】 | 横浜ローカルライフ
トラックバック(0) |
Ayaさんは今日、宿直勤務で出掛けてゆきましたので、今日は地震後はじめて1人の夜…

一般の企業などはお休みが出来ても、福祉関係の仕事はお休みがそうそうできません。人が相手のお仕事ですから…
今日、NHKの福祉ネットワークでも放映していましたが、こうした状態で一番こまっているのは、様々な障がいがある方々だということを、記憶して頂けると幸いです。

できるだけ節電…ということもあり、今日は昼間に入浴。

地震発生から1週間以上すぎましたが、精神的にもろくなっているというか…Pray for Japanなどの動画をYoutubeで見ると、ついつい涙が出てしまいます
一番こまってしまうのはTVでしょうか?緊急地震速報や様々なニュースがあるので、つけておく必要があるけれど…あまり見続けない方がよいようにも思います。
救護にあたった消防隊員の方があまりに悲惨な現状で…事後に精神的なケアの必要があるだろうというニュースもありましたし…もちろん被災地に心を寄せることを忘れてはいけないですけれど、それに流されてしまっていてパニックになったりすることは、自分自身のためにも、被災地の方々のためにも良くないのでは…と思います。

今日は、Christchurchの友人からチャットメッセージが入ってました。
先日の追悼式典にでてきて、涙がでた…とのこと。それでもこちらを気遣ってのメッセージ…
国境をこえた友情に感謝しています。

そうそう、ちょっと脱線ですが…
Pray for Japanで使われているのでご存じの方も多いかと思いますが…
ショートメッセージなどでは略語が使われることが結構あります。
私が知っている範囲でも…
4=for
2=to
U=you
など
ですから、Pray 4 Japan = Pray for Japan…ですね。
2 see U (to see you)とか、分かってないときには{/!?/}{/嬉しい/}

報道のしかたも、Christchurchと日本では違いを感じました。もちろん、どちらも国家非常事態!という感じではありますし、被害の規模は日本の方が遙かに大きいということもあるのですが。

たしかChristchurchでは、1週間後に対策本部前でBob市長さんが「今日はお天気もよいですし、皆さん集まってピクニックやバーベキュー?も良いですね」っていってましたっけ…
NZ人にとってBBQってある意味、とっても大事な日常のようで、どの家でも大抵、BBQセットがあります。まだライフラインが回復していないから、BBQでも…ってとってもNZらしい発想だと思いました。

確かに余震や原発のことについてふさわしい備えをしなくてはならないのは事実だとおもいますけれども、被害は甚大ですし、残念ながら回復にも時間がかかるかと思います。

そしてショックが長引くにつれてメンタル面をどう支えるか?が大切になってくるかと思います。

Ayaさんの同級生も、そちらの専門家なので県からの依頼で被災地にむかったとか…
私達ができること…は限られていますけれど、とりあえずできるだけ震災前の普通の日常を(なかなか難しいかとは思いますが)続けようとする努力なのではないかと思います。

地震だから…楽しみにしていた旅行をとりやめるとか(災害がひどい地域は別として)、趣味を諦めるとか、しないほうが良いように思います。
もちろん、電車など公共交通機関が100%回復していないなかで大変だとは思いますが…

できるだけ、冷静に平静に何時も通りの生活を取り戻す努力をすること…楽しみを見いだそうとすること…ささいなことですが、そうしたことが、パニックから私達を救ってくれるのかな?とも。

我が家はDMEのレッスンして、アホなこといって、笑うことを大切にしています。
Ayaさんなんか、地震直後、交通機関が全て止まったときにデイサービスにいて、うろたえている職員さんに「ここにはカラオケもありますし~いざとなったら、徹夜でカラオケ大会でもしましょう」と言ったらしいです{/目/}

…と、書いている時にも地震…いつまで続く~という感じですけれど、私は何時も通り、アホなブログを書き続けております。

我が家の地震感知犬、華奈♀は今回も緊急地震速報と同時に吠え始めました。真修♂のほうは我関せず…

今日はJacky先生がお休みなので、私もレッスンがありません。
何となく間延びしたような週末…

私達ができることは限られているけれど、もしわんこと一緒に避難したいっていう方がいらしたら、我が家でホームスティしていただいても良いかも?な~んて話しもチラホラでています。

追記:と書いていたら…今度は宅急便屋さんが{/!!/}
買いにはしらなかった私達のためにAyaさんのご実家から、カセットコンロのボンベや電池、パン、自家製お野菜など…被害地から遠くでも、電池やコンロのボンベはなくて親戚にわけて頂いたようです。感謝以外のなにものでもありません。Ayaさんの職場は計画停電範囲内バッチリで帰りは暗闇の中を歩いてこなくてはならなかったので、懐中電灯はMust!買いだめ反対派の私達ですが、最低限のものはやっぱり必要?
とはいえ…こうしたご縁をありがたく思います。今日、TVで災害地からの避難者を受け入れていらした方が、「東北に親戚ができると思って…」っておっしゃっていらっしゃいましたが、私もAyaさんを通じて、遠くに親戚ができたようで心の底がほっくりとしています。

by Hannah








【2011/03/19 19:07】 | 横浜ローカルライフ
トラックバック(0) |
おはようございます。Hannahです。
地震発生以来、基本のほほ~んの私も眠りが悪くなってたり…ちょっとした物音や緊急地震速報にドキッとしたり…
さすがに、ちょっとダウン{/汗/}…

一昨日くらいから体調がすぐれず、昨日はついにレッスンお休みしてほぼ1日寝ました。
当然のごとく家事もかなり手抜きです{/汗/}

昨日は先日の中華街ショッピングでGetした付け合わせソース(シンガポールでは食べていたのですが、なんだか分からず、今回、スーパー=中国超級商店の店員さんにラベルが汚れちゃったので安いから~と勧められてはじめてこれ!を知った…)をつかった超お手軽シンガポールチキンライスを作っただけです。
いつもスゥイートチリなどをかけて食べてきたのですが、今回このSweet Soy Sauce(ラベルが地震で汚れてしまったということで50円{/目/})をほんの少し鶏肉にかけて食べたら抜群に美味しくなりました~
ラベルがちょっと怪しげですが(^^;)お勧めです{/!/}


写真うまくとれなかったですが{/がっかり/}、作り方はこちら↓(個人的お気に入り)
http://cookpad.com/recipe/1334684
2人ともエスニック大好きなので、この間はチキンサテー作ったし…暫く和食たべていないかも?です。前に豚汁つくったの何日まえ?

そんなこんなで、DMEの記録が遅くなりましたが…
一昨日は体調が悪いこともあり、Jacky先生にお断りしてビデオオフでベットに倒れたまま{/目/}のレッスン{/汗/}
3コマJacky先生でLesson112 p-439半ばまで?進みました。
とはいえ、半分睡眠学習{/まいった/}
ふっと気がつくと意識が遠のき…答えが間遠になったり、前の質問に答えてたり{/NG/}めちゃくちゃだったような{/!?/}
必死で意識を保とうと思うのですが、どうしてもダメで、最後は無理矢理起きてダイニングでレッスンしました。
とーぜん、レッスンが身についた実感ナシ{/バッド/}
そんななかでもJacky先生はポイントをタイプして下さったので…
■Lesson Memo■
IDIOM:kick the bucket
kick the bucket --> a humorous but impolite expression whicn means "to die"
Ex.I hope you will kick the bucket
I hope you will die
Ex. someone already died. << It's good you kick the bucket.
impolite and a harsh wish of death for someone
When we use kick the bucket, does it mean that we have a lot of respect for the person that has died?

Usage Unless:
change the sentences with UNLESS into IF NOT and vice versa
UNLESS + verb in the POSITIVE =IF + verb in the NEGATIVE
Example: She will not marry Peter UNLESS he finds a proper job. = She will not marry Peter IF he doesn't find a proper job.
>>finds - the verb in the positive
======== >>doesn't find - the verb in the negative

IDIOM:PLAY TRUANT
PLAY TRUANT--> means a child stays away from school WITHOUT permission

は~ぁ…もっとちゃんとしないと{/悲しい/}

体調は朝方がよいようで、夕方になるとダメ…体温調節がうまくゆかず!どうやら熱があるみたいですが…体温計が見つからないのでよく分かりません(T_T)

このところJacky先生のお休みにあわせてレッスンも休むようにしていますから、今日はお休みで、次のレッスンは明日です。それまでに体調をもとに戻さないと…

Ayaさんは今日、初めての宿直(夜勤ではなく、途中仮眠がとれます)で夕方~出勤!昨日は薬とかアイスノンとか何時も一緒に寝ている愛犬2匹まで!!ベットにもってきてくれて…助かったので、今夜はちょっと心細いお留守番になりそうです。
今日は計画停電がなさそうなのが、唯一の救い…

そうそう、ある朝おきてきたらダイニングにこんなメモ↓見つけました{/ひらめき/}

いつもてろてろしている感じのAyaさんですが、別に誰に見せるわけでもなくこんなこと書ける彼女って、やっぱり素敵かも{/揺れるハート/}

なんだか体調がすぐれず…まとまらなくて、ごめんなさい{/汗/}

地震後の被害が長引くにつれて、生活の大変さがじわっと来ますので、皆様もお体に気をつけてお過ごし下さい

by Hannah




【2011/03/19 07:58】 | DME Stage7-8 General review
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。