緑豊かな山手から英語学習&シェアリビングの記録、そして意外とローカルな横浜情報など…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんわ、地震大変ですね…予想以上の被害に驚いています。
このブログを見て下さっている方々の中には帰宅困難者になられていらっしゃる方…
実際に被害に遭われたり、避難所で眠れぬ夜を過ごしていらっしゃる方…
なかなか交通手段が確保できず、自宅に帰り着けない方…
も少なくないのでは?と胸が痛みます。

まだ余震が続く中、ご家族と離れての避難生活は気持ちが焦ると思いますが、ご自身の安全こそ、家族の安心と思って…焦らずに安全を確保しつつ…
しばし、この駄文・雑文ブログでも気を紛らわせて頂ければ幸いです…

ちなみに我が家も今日から出勤したAyaさんが現在…帰宅困難者!
幸い、職場の親切な方の車に同乗させていただいて、帰宅の途についているとのメールがはいりましたが、事態が事態だけに、いつ帰ってこられるか、全く見当がつきません。今晩は余震もあって眠れぬ夜になりそうです…
我が家は丘の上であまり騒音が聞こえないのですが、時折、救急車?のサイレンも聞こえますし…

そんななかでのDMEレッスン…時々続く余震にドキドキしながら、Jacky先生で予定の何とか4コマを終えました。

こうした状況からか…今日はキャンセルも多く出ていて…当初は2コマの予定だったのですが…前半2コマは30分の休みをいれつつ、後半2コマはつづけて…

Jacky先生も心配していろいろ聞いてくださいました。きっとベルの先生がた、みんな受講生のこと心配して下さっていることと思います。

当然のことながら…地震の話…

ちなみに余震の表現をチャットウィンドゥで教えて頂いたのですが…
after effect = after shock
これは、忘れられない表現になりそう…レッスン中も余震が続いていましたし…
なんだか余震が続くので、ずっと揺れているような感じがします。

今日は私の物覚えが悪いこともあってか、Jacky先生、チャットウィンドゥをフル活用で説明して下さいました。

肝心要のレッスンは…
前半2コマ…殆ど進まず…
とくに、Lesson133の
needn't+have+past participle & didn't need / have to infinitive
…がどうしても頭の中ですっきりと理解できなくて…
レッスン中も、ときおりafter effectがあるし、さらにネットが一気にビジーになったからか?回線状態も不安定…

というわけで、Jacky先生が違いを分かり易くチャットメッセージで以下の通り、説明して下さったのですが…

Needn't +have +past participle --> used to express an action that HAPPENED although it WASN'T necessary.

Didn't need/have to + infinitive--> used to express an action that DIDN'T happen because it wasn't necessary.

私がまだわからなかったので…

Needn't--> no need to do the action BUT did the action.

Didn't--> no need to do the action and DID NOT do it.

とも…

でも、いまだ頭の中ですっきりと区別して理解できていません{/汗/}
Jacky先生は来週になってreviewすれば、わかるようになるわよ!といって下さったのですが…

それから今日のIdom : fall under someone's spell も
a powerful influence on someone, usually an influence that makes them admire or obey another person.

と、とにかく丁寧に教えて頂きました。
これだけ教えて頂いているのですから、ちゃんと頭に定着させなくっちゃ…申し訳ないですよね…

前半、needn'tで躓いていて、なかなか進まない!って気持ちばかりが余震の中で空回り{/大汗/}でしたが、そこをとりあえず通過したあとは、意外に順調にすすんで、とりあえずLesson134の終わりの方まで。

どれだけ自分の身についたかは、かなり疑問です{/汗/}

今日はちょっとだけ予習して臨みましたが、もっと復習しなくっちゃ…と思わされました。

…と書いている今もAyaさんは帰宅できず…
大丈夫とわかっていても、そわそわしております。

我が家は前に書いたようにIHなので調理は心配ないのですが、今日はできるだけガスの使用も控えよう…ということで、お風呂もシャワーでしのぐことになりそう…

帰宅途上の方はまだまだ夜は寒いですし、お家にいらっしゃる皆様も気持ちが落ち着かないことと思いますが、どうかお気をつけて…

いろいろな状況が落ちつくまで、少しの間と思います。一緒に頑張りましょう…

追記:このブログ、モバイル機器や携帯などで見て下さっている方もおいでだと思いますので、ニュースの便利なサイトを貼り付けておきます。
http://www.ustream.tv/channel/tracy-test-hhhhhhh
http://news.tbs.co.jp/
http://www.ustream.tv/channel/tbstv
http://www3.nhk.or.jp/news/
http://www3.nhk.or.jp/news/jishin0311/
http://matome.naver.jp/odai/2129983242946149901

Please Take Care
by Hannah
AUTHOR: 猫雲
EMAIL: chelseaagenai@yahoo.co.jp
URL:
IP: 110.66.96.152
DATE: 03/12/2011 00:44:19
こんばんは。

Ayaさん無事帰宅できましたか?

取り急ぎ、
無事でなによりです。


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2011/03/11 21:40】 | DME Stage8
トラックバック(0) |
ブログをアップしていたら、小さな振動からだんだん大きな揺れになって…愛犬を抱えて玄関をあけて避難路を確保して玄関先にでて模様見…

ゆるゆるとした揺れなので震源が遠いと言うことはわかるのですが…なかなか収まらず、ひやりとしました。

14時45分過ぎの地震、我が家のあるところは震度5強だったようです。
ひと落ち着きして家に入ったら、つり食器棚の戸が開いていて、ひやりとしました。あとは食器棚の上においてあった段ボールや棚の上の細々としたモノが落ちた程度…とはいえ、壁にかけてあった絵などは傾いており…
今回の地震は深さが10キロと浅く、まさにクライストチャーチの地震と同じ浅さです。その後も余震がゆらゆらと繰り返して、地震のこわさを実感しました。こんなゆれでもドキドキしてしまいますから、現地の人はもっと怖いはずで、知人が子どもが怖がって眠れないから…と遠くのキャンプ場へ出掛けた気持ちはわかります。
東京でも震度5強~震度4まで色々…大急ぎで連絡をとった東京の叔母宅では玄関先の大時計が倒れて粉々になり、食器にも 若干の被害があったとか…
東京でも免震設備のあるオフィスビルの方など大変だったろうと思います。

現在、東北・上越新幹線は不通とのこと…
揺れの大きかったところの方々の安全と、新幹線や交通網の早い復旧をお祈り申し上げます。

追記:…と書いて、止まっていたガスファンヒーターをつけようとしたら、ガスが来ていない???とりあえず、我が家はIHなので、煮炊きに支障はないし、電気が来ているので急遽、エアコン暖房に切り替え!!とはいえ、いつになったら復旧するのでしょう???

再追記:(ブックマークして下さっている方ごめんなさいm(_ _)m)
東京の叔母に連絡した後、ネットを見ていたら、海外でも大きく地震が報道されたことがわかって、大急ぎでNZに電話!ホストマザーのところに私がよく知っているホストファミリーの一員である息子さんが来ていて、「地震があったでしょ~大丈夫?」と先に言われてしまいました{/汗/}「大丈夫、日本人は地震になれてるから」と答えたものの、Breaking News見てやっぱり心配していた様子。電話して良かった~、そして英語が前よりもスムーズに話せるようになっていてよかった~と思いました。それにしてもまだまだ余震が続いているなかで、遠い日本の友人を心配して下さるNZの方々の暖かさに改めて感謝しています。

by Hannah

【2011/03/11 15:48】 | その他
トラックバック(0) |
今日はAyaさんがお仕事に復帰…お弁当をつくって見送ってちょっと暇なので、色々とネットを見ていたら、おもしろいサイトを見つけました…のでちょっとご紹介します{/ピカピカ/}
http://brush-up-english.seesaa.net/article/114773434.html
最近、更新されていないようで残念ですが…お役立ち情報満載!という感じです。
この「どケチ航空」がおもしろくて、最後まで見たいためにyapperに思わず入会してしまいました(今日だけ29US$というオファー=たぶん最初にアクセスした日?だと思うので、ドル安の日を選んでアクセスするのが良いかもしれません{/嬉しい/})。
スクリプトも付いていますし、便利そう…どれだけお勉強するか?は別として、コンテンツもおもしろそうです。
なお、上記のリンクにはYoutubeを取り込むためのフリーソフトなどの情報もあり、嬉しくなりました。今はご多忙???の管理人さんに感謝m(_ _)m

眠いのに昼寝できない…
Hannah

【2011/03/11 14:32】 | その他
トラックバック(0) |
今日はビンタン最終日なのですが、いつも通り?ゆっくり起床し、ゆっくり朝食を食べて、ビンタンのマヤンサリをチェックアウトしたのはチェックアウトタイムの12時・・・ホテルロビーで1時間ほど時間をつぶして、ホテルの送迎バスでフェリー乗り場まで送っていただき…だけのつもりが、なぜか先回りしていたホテルスタッフの方にフェリーのチェックインや荷物の預け入れまでささっと済ませて頂き、本当に助かりました。ホテルスタッフの方はとことん親切でフレンドリーです。
今回の旅では、シンガポール2泊をSentosaにある、5つ☆リゾートホテルにしました。ツアー不適応症の2人のことですから、当然、航空券を買って代理店にホテルの手配を別途お願いするか、あるいはネットで予約するかです。
シンガポールに着いて、まずはすぐにホテルへ行こうとしたのですが・・・フェリーターミナルのタクシープール?には長蛇の列!!!!暑いけれど外で並んで待っていないとどんどん乗れなくなっていくし・・・。暑いのを我慢してひたすら待つ・・・。と、目の前におかしな人発見!!両手で携帯を持ち、両耳で携帯を使っているではありませんか・・・!きっとタクシーを呼んでいたのでしょうが、何とも不思議な光景。思わず盗撮(笑)

やっとの思いでタクシーに乗り、直行でセントーサ島へ。シンガポールは行く度に町並みが変化していて、活気にあふれている街です。そしてどことなく横浜の街並みに似ているところがあるな~と思いました。これはHannahさんも同じことを言っていたのですが「シンガポールに来ると落ち着くなって感じるのは横浜に似ているからよね」と。ビンタン島からシンガポールに着いた時にまるで日本に着いたかのような「安心感」が私達にはありました。
ホテルに到着し、チャックインの作業を今度は私がしてみることになりました。英語力がどこまで発揮できるか?!これを試してみる為です。とりあえず「check-in please」と片言の英語でお願いすると、女性スタッフがテキパキとチェックイン作業をしてくれていました。「次はなんて聞かれるのかな?」とドキドキ!・・・
「それではご案内いたします」・・・・えっ{/!?/}{/!?/}{/!?/}{/!?/}{/!?/}
隣にいた男性スタッフにチェンジし、日本語で話しているではないか{/耳/}{/!?/}{/!?/}{/!?/}{/!?/}{/!!/}{/!!/}{/!!/}{/!!/}結構構えていた私にとってかなり腰が抜けてしまいました。Hannahさんに「今の日本語だよね?」と確認をしたり(笑)その時の私は?はてなマーク?が頭の周りにたくさんあったことでしょう(笑)
旅行会社の手配ミスでリクエストを入れたはずが入っておらず・・・全然違う部屋に通されました。黙ってはいません。すぐさまスタッフに違うことを伝えると、部屋を変えて下さって、しかもgarden view?の部屋へアップグレードまでして下さいました。5☆のお部屋はまず一つ一つの部屋の入り口にロビーがあります。部屋の中は思っていたより狭い感じ?!でもbath-roomがとても広くて、高級感があってアメニティーも充実。部屋には薄型液晶のテレビ(たぶん36インチくらい?)やDVDプレイヤー、たくさんの収納(5☆に長期滞在する人いるのか?ってほどの収納の数が・・・)等、とても素敵な感じ。荷物を置いて、このまま休憩していたらまたテロテロしてしまう!とのことで、すぐに出掛けることにしました。そうです!インドネシアで買ってきた生地でスカートをお仕立てしてもらいに行くのです!!
セントーサは週末ということもあってか人がたくさん{/!/}{/!/}{/!/}{/!/}{/!/}そこでタクシーを待っていたのですが・・・待っているインド人の人々がとにかくマナー悪くて。待つことを知らないのか、せっかちなのか・・・私達の前にいたインド人familyは落ち着きなく「我先に!」とタクシーを横取り仕様としているし。やっと待って(1時間くらい)来たタクシーを割り込んで横取りしようとしてくるインド人カップルがいたり。
やっとの思いでタクシーに乗り込みリトルインディアへ。ここも人でごった返していて、人を見るだけで疲れる感じです。リトルインディアはとにかく安いモノが多い!シンガポールに行ったら必ず行く「ムスタファセンター(日本でいうところのドンキのような所=24h営業)」もリトルインディアにあります。モノが安いから人も多くいるわけです。そしてもちろんインド人が大半を占める街でもあります。Hannahさん行きつけのショップに行く前に歩いていると、とても安いサリーの生地を売っているお店を発見!!!そこでまたまた生地をget(*^_^*)サリー用なので6メートル売りなのですが、6メートルでS$12{/!/}{/!/}{/!/}{/!/}日本円で780円{/!/}{/!/}{/!/}{/!/}(その時のレートで計算)安すぎて迷うことなく買いました(笑)そのお店は比較的落ち着いた感じの、日本で着ても浮かない感じの生地が結構置いてあって(逆に言うとインドサリーっぽくない生地)観光客でも躊躇することなく合わせられる生地をたくさん扱っていたので、お勧めです!もちろんサリーにすると良さそうな生地もあります。何よりリーズナブル過ぎるので手が出しやすいのではないかと思います(^_^)2枚の生地を抱えてお仕立て屋さんへgo!お店に着いたのが20時半頃。そこから自分の作って欲しい形を伝え、採寸をして、ディスカウントまでしちゃうのですが・・・。自分の希望を伝えるのがなかなか難しい{/まいった/}プリーツはどのように入れるのか、スカート丈はどのくらいにするのか・・・。色々話していたら時間はどんどん過ぎていく。するとお店のオーナーが「9時に閉店で帰りたいから早くして」と。ディスカウントしてくれないとこちらも帰るわけにはいきません。とにかく無理そうでも言ってみることが大事!!!とにかくもっとまけて!と粘る私達。「そんなの無理よ」と言われた瞬間に「じゃいいわ」と帰ろうとすると向こうも根負け。「分かったわ」とディスカウント成功☆{/嬉しい/}今回はインドネシアで買った生地でロングスカートを、もう一枚のS$12で買った生地でチューブトップのロングドレスを作ってもらうことにしました☆hannahさん曰く「うまくできる時と出来ない時があるけど・・・」とのこと、ドキドキです{/目/}。仕上がりは翌日の20時ということで、お願いして次は腹ごしらえへgo!{/ダッシュ/}
久しぶりに?お馴染みの?リトルインディアでしたが、ふと気がつくと商店街に見慣れぬ場違いなお店↓ができていて、お客さんで賑わっていました。

なんでも興味津々でトライしてみたい性格の私達、ちょっと疲れていたこともあってラッシーを頼んで外で一服・・・それにしても、リトルインディアのなかに突然、ジャングル・・・って?全く雰囲気にあってません{/!!/}っていうか景観全く無視!インディアン(=ネイティブ・アメリカン≠インド人)が入り口にいるっていうのが、お愛嬌なのか?ユーモアなのか?それにしてもラッシー5S$って高すぎない??ってことで、そこではドリンクだけにして、行きつけのインド料理屋さんへ・・・Hannahさんが10ドルのセットメニュー、私が4ドルちょっとのカレー単品をオーダーし2人でシェアして大満足・・・
お腹も心もみたされた気分でホテルに帰りました{/複数ハート/}

■Hannahの蛇足
旅行代理店の担当者から「シンガポールのホテルについてはお客様の方が詳しいかと…」って言われたくらい、行きつけのシンガポールですが…お気に入りのホテルは3☆、たまたまそこがディスカウント・プランを用意していないときでも、最高で4☆まででおさめるようにしてきた関係で、さすがに5☆は私も初めてでした。基本的に高いシンガポールのホテル代がAPEC以降さらに上がっている感じですが、まぁ今回は3人でのトリプル・ユースで料金も割る3だから…ということで、1人ではまず泊まれない5☆ホテルをリザーブ!
この予約にあたってはちょっとした?否、大問題?があって、出掛ける前、大分、議論したのを覚えています。Sentosa島のなかにある高級リゾートホテル=街に出にくい、そして何よりもホテルの説明文には「広い庭園には放し飼いの孔雀がおり」{/目/}…実はAyaさん、鶏族全般が大嫌いというか恐怖対象。鶏肉は大好きなのに、あの足とかトサカとか、頭でバランスをとる歩き方とか…とにかくダメとのこと。半径1メートル以内に近寄られたくない体質なのに、放し飼い…{/衝撃/}
結局、リッチな気分を味わったあとで、あまり貧相なホテルも…ということと、ホテルの写真で気に入ったので「まぁ近くにこないよね~」と妥協して?、このホテルにしたのですが…チェックインのときに、日本人のスタッフのかたが自慢そうに「ここには放し飼いの孔雀がおりまして」と。とたんに固まったAyaさんが、すかさず「でも、プールとかには入ってこないですよね{/汗/}」と確認すると、「いえ、入ってきます、たまにロビーにもいたりしますよ」と…もうAyaさんパニック状態で「何でっ、鳥なんかいるんですか{/むかっ/}」と取り乱し、ホテルの方に「いえ、この鳥は私どもが飼っているわけではなく、Sentosaに放し飼いされているもので…それに攻撃的で突いたりしませんし、ちょっと動けばすぐに逃げてゆきますし」と何故か言い訳させることに。それでも満足できないAyaさん「そういう問題じゃなく、鳥が近くにいるってだけでダメなんです{/!!/}」って言い張ってましたけど…{/嬉しい/}
それ以外は、少しお部屋が狭いかな~という位で(まぁこれはビンタンが広すぎたせい?)、アメニティーの充実度、お部屋の綺麗さ、フレンドリーなスタッフのスマートで行き届いたサービス…全てが大満足{/ピカピカ/}って感じでした。

参考情報:ちなみに私がよく利用しているのは以下のサイトです。
http://www.hoteltravel.com/jp/index.htm (経験的にはここが一番格安なレートを提供している感じ)
http://www.tour.ne.jp/ (どちらかというと、上記サイトの情報を補うために利用している感じ。たまにフリープランの格安ツアーやヨーロッパなどで現地手配のツアーを申し込みたいときに利用してますが、日本発格安ツアーは実際に空席がないこともあり?)


【2011/03/11 07:28】 | Singapore&Bintan 2011
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。