緑豊かな山手から英語学習&シェアリビングの記録、そして意外とローカルな横浜情報など…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんわ、またまたHannahです。

あ~パッキングしないと…って思いつつ、今日もWebでのNewsにへばりついてしまいました。

今日、私のHost Motherが通っていた教会が取り壊されるところがTVに映っていて、悲しかったです…
http://tvnz.co.nz/national-news/video-demolition-beckenham-baptist-church-3-00-4042852

大聖堂にいったり、こちらに行ったり、向こうでは結構忙しくしていたのですけれど…
Host Motherと一緒に何度も行っていますし、Colombo st.に面していてよく目立つから、なんだかランドマークのように親しんだ建物です。

今日もOn line TVを見つつ、チャットメッセージで会話したり、電話したりしました。

現地の人のショックはもちろん、私に及ぶべくもなく…余震も減ってきたとはいえ、現時点で6回、それも1つは比較的表層でM4以上です。
http://www.stuff.co.nz/national/christchurch-earthquake/map-recent-quakes-near-christchurch

Host Familyでも子どもが怖がっているので…と遠くまでキャンプに出かけた人もいます。
現地の人でも、余震などを恐れて知人宅などに避難している人も少なからずのよう。

Host Motherは家を離れたくない…ということですが、家自体に被害がなかったとはいえ凄く心配です。郊外に住んでいる私の友人が「高齢者が市内中心部に1人でいるのは良くないから?、家に来たら暖かい食事やきちんしたお世話ができるから…」って言っているのですが、頑固なので動こうとはしません。

まぁ1人暮らしとはいえ、子ども達の大部分が近くに住んでいるので、頻繁に顔を出してくれるとのことですし、また学生達の組織であるVolunteer Armyが片付けの手伝いに来てくれたりしたとのことですけれども、やはり身体が休まらないのは心配です。
本人が離れたくない…ので仕方ないのですが、心臓病などもあるので…

あと心理的な動揺もすごい模様…これまで長年お付き合いさせていただいて、あんなに凹んでいる彼女ってはじめてです。とにかく涙が出たらそれを無理に止めたり、泣くのをやめようと努力しないで、泣きたいときには泣いて…って伝えて、私の心(heart)はいつもそっちにあるから…って。

距離がもどかしい感じ…
落ち着いたら必ず行くから、それまで待っててね…というのが、切る前のメッセージ…

現地ではペットのレスキューも始まっていますし、人々がみんな助け合って生きているっていう感じが伝わってきます。Victim Supportもすごく活躍している模様。友人がそこのスタッフで働いているのですが連絡先が見つからず…でも、きっと忙しく支援活動しているのだろう…と自分を納得させています。

それにしても、現地でのVolunteerのすばらしさ、昨日、Ayaさんと話していたのですが、日本だと学生が被災地で積極的にボランティアなんていうと、危ないから…とか、横やりが入りそうですが、国を挙げてまだ人が足りないので~とアナウスしている感じ。

家を無くした人の為の一時的な住居の提供、被害によって仕事を失った人への経済的支援、障がいがある人の為のサポートを求めるニュースなど…多岐にわたるサポートが動き出しているようです。

そんな中で、印象に残ったのはまだ行方不明の日本人のお父様のメッセージ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110301-00000538-san-soci

そして地震で最初の入植者(Christchurchの名前はオックスフォード大学クライストチャーチ学寮の出身者が入植したことに起源しています)が埋めた、タイムカプセルが地震で見つかったこと…
http://tvnz.co.nz/national-news/video-time-capsules-discovered-in-christchurch-statue-3-51-4042711
http://tvnz.co.nz/national-news/video-interview-canterbury-museum-director-anthony-wright-7-34-4042824

色んな悲しいシーンをみたけれど、これはかつてここを開いた入植者から、被災者へのエールのように思えます。どんなことが書いてあるのでしょう?まだあけないとのことらしいですが…
昨日は、地震が起きた12:51分を期して、全土で黙祷が捧げられたとのこと。
再建には時間がかかりそうですが、被災された方、愛する人を探している方、様々なサポートにあたっている方々…全ての方に、早く平安な日々が訪れますように…

というわけで…今日もKia Haka Christchurch & New Zealand

赤道の反対側で色んな事を思い祈っています。

by Hannah
スポンサーサイト

【2011/03/01 19:02】 | ニュージーランド関連
トラックバック(0) |
ずっとたまっていた写真や記事をまとめてアップしているので、何度もスミマセンm(_ _)m

我が家には愛犬(ポメラニアン)が2匹いて、茶色♀がはんな、白♂が真修…



この真修がものすごい、やんちゃ坊主です。もう4歳も過ぎたというのに、気分はずっと少年?というか子いぬ?というか…
とにかく高いところに登りたがる、膝を占領しようとする、で疲れたり拗ねたりすると寝る…

前に書いたとおりDMEのレッスン中もPCの上まで進入してくるのもしばしばですから、先生達にもすっかり名前を覚えられています。

加えて、拗ねると、してはいけないところに敢えて自分のマーキングを残し、私の服の上に寝るのはあたりまえ(まぁすぐに掛けておかない私が悪いんですけど…笑)
どうしようもないいたずら坊主なのですけれど…寝顔は可愛い…かも?と思うのは親ばかの証拠{/嬉しい/}



Ayaさんが家族に仲間入りしてから、彼らがどう我々を認識するか?興味津々だったのですが…序列は私、Ayaさん、Hannah、真修…とあまり変わらず…かまって貰えないときは拗ねて寝ています。

睡眠学習?でも本犬はちょっと学問している感じ?でしょうか(笑)



by Hannah




【2011/03/01 14:20】 | DME
トラックバック(0) |
ようやく日常生活に立ち帰りました~というご報告をかねて、最近つくった個人的会心の作?をちょっとだけご紹介します(*^_^*)
かじきのまぐろの照り焼き煮↓



メインの作り方は以下のリンクから…
http://cookpad.com/recipe/1229646

添えてあるナスとピーマンは冷蔵庫の余り物…切ってチンして、魚をいれる前に煮汁で煮たらとっても良い感じになりました♪ナスはちょっと煮えてきたかな?と思う頃にほんの少し冷たいお水を入れたのが(煮汁が煮詰まってきたので…深く考えず!)良かったようです。予めチンしてある野菜に味がしみたらお魚を加えて…というわけで、つまり1つのフライパンで出来るお料理{/嬉しい/}

実は我が家は昔から母が魚が苦手ということがあり洋食&肉食中心の生活で…魚料理は思いっきり苦手{/まいった/}
特に、加熱をしているときの「おいしそう~{/音符/}」な臭いが、私にとっては悪臭なのです。だから、お刺身のみOK(^^;)

かたや海に囲まれて育ったAyaさんはお魚大好き~♪これまでどちらかというとお魚中心の食生活と。シェアする上で問題にならないか?って事前に話し合っていて…AyaさんはOKっていってくれていたのですが…やはり少し気になるので、果敢にも???魚料理に最近すこし挑戦しています(本当はもっと早くアップするつもり…が、地震の余波で今日になってしまいましたm(_ _)m)

で、まとめてつくっておいて本日のお弁当にもIN(真ん中)



これは本当に美味しかったです。

でも魚を焼くのは常にフライパンか、タジン鍋(蒸し煮?)、それも臭いをごまかすため?にガーリックをオイルに入れて…ってパターンですが(^^;)
シェアすることって、少なくなることじゃなくて、豊かになることなんだなぁ~って思ってきましたけど、どうやらそれだけではなくて人生の幅はもちろん味覚の幅も広げてくれるようです。

by Hannah






【2011/03/01 13:50】 | クッキング
トラックバック(0) |
こんにちは、Hannahです。
ちょっとご無沙汰してしまいましてすみません。
近況を書いたのですが、間違って消してしまったので、先にDMEの方のご報告から…

Christchurch大地震から今日で、もう1週間になるんですね…すごく早く感じます。
でも再建にはもっと時間がかかるでしょう…
心の中でずっと…Kia Haka(=Cheer up) Christchurchです。

この間は、ずっとドタバタしており、DMEのレッスンも、うわの空でした。

忘れもしない22日の地震のあとのレッスン、かろうじて予約していた4コマのレッスンの1コマ目だけしましたけど(あとはメッセージを入れてキャンセル)、殆ど記憶がとんでいます。

その後も、レッスン予約忘れも数知れず…

待っていて下さった先生方…ゴメンナサイ{/汗/}

私にとっても大揺れの1週間でした…

この間、我が家にも重苦しい空気が漂い…家事は手抜きで…Ayaさんをどれほど煩わせたことでしょう?当初予定のSingapore経由NZ行きの旅程をどうするか?でも巻き込んじゃった感じですし…

そんなこんなで、ブログのアップも2日とびました。


でもそんな空気のなかでも私を気遣いながら、Ayaさんは昨日で予定通り、Stage2のレッスンを終了{/!!/}すごい!約1か月で{/目/} 
Congratulation Aya san ! {/ピカピカ/}


親子?年の離れた姉妹?くらい歳が離れているのですが、いつも彼女に感謝するばかり…始めて知り合ってから5年近く経つのに、辛いときとか、しんどいときとか、さりげなく何時も一緒にいてくれて…
そして一緒に今は、実生活もShearしている訳で…
2人ともそんなにというか、ぜんぜん勤勉ではないタイプなのですが、共通するのは「火事場の力持ち」というか「鉄火場に強い!」というか…でも、こんな時に1人でいたらもっと大変だったと思いますし、持つべきものはシェアメイト?
とにかく感謝以外のなにものでもないです。本当にありがとう{/揺れるハート/}って思っています。

で、肝心のレッスンの方ですが…このところぜ~んぜん!進みません。
地震から10数コマ取っているはずなのですが…記憶もあいまい。
でも、昨日くらいから?少し身が入るようになった?かな~?

昨日はJacky先生で2コマ、その後Amy先生とAnn先生のレッスンにキャンセルが出て、奇跡的に?予約することができました。

Jacky先生は何時も通り楽しくかつサクサク2コマ
間をあけて2レッスンの予約…で、
Amy先生…期待通り?発音も綺麗で楽しかった~♪はじめてなのに全く緊張しないでレッスンと会話ができました。見かけによらず結構、フリートークが入ったからかあまり進みませんでしたが、素晴らしい先生だと思います。予約激戦もむべなるかな…
でAnn先生…と思ったら、Annabelle先生{/がっかり/}

前は名前を書いていなかったので気づかれなかったかもしれませんが、私が苦手…って思った先生。ですが「ゴメンナサイ!Annは緊急な用事でお休みなの」。で「いつも、Jackyが貴方のこと話しているのよ~etc.…」と…ひょっとして何時もスッピンでホームウエアというか寝間着というべきか?というラフな格好+時々愛犬がモニターに割り込み{/犬/}…という格好の私は、ベルでちょっとした有名人?{/目/}
まぁ…平均的な日本人からするとかなりかけ離れたキャラクターなのは自覚していまけれど{/嬉しい/}
喜ぶべきか?

そんなこんなを思っているうちに、既に5分は優に話しており…今更キャンセルっていうのも…というわけでレッスンをしました。

Annabelle先生、前と同じくちょっと魚眼レンズ的なお顔(ゴメンナサイ{/汗/})で最初怖かったのですが、前よりもずっと打ち解けた感じで、最初に自由に回答して文法的なミスがあったら直してもらいたいのですが…といったら笑顔でOK!と。実際にちょっとした細かなミスを直していただいて、思いがけずサクサク~っと楽しく♪

先生も初対面の受講生だと緊張するのかもしれませんね!こちらと同じく。
あと、先輩に教えていただいてなるほど~と思って、特に初めての先生で意識して言うようにしているのですが、私は教科書通りに答えなくてはならないと緊張&タイトに感じるので自由回答でミスがあったら直して下さいとお願いするのも有効なようです。慣れた先生だと、その辺はわかって下さっているのですが、最初からわかって欲しいって言うのは、日本人にありがちな甘えの構造だと反省したので。

最近は、これまでうけたことのない先生とのレッスンにも少しずつチャレンジしています。というわけで今日も午前中、Margi先生&Lizl先生で、それぞれ1コマ

それぞれ相性とかあるのかもしれないので、初めての先生を予約するときは1コマにしています。念のため(^^;)

Stage8になってから、ある程度、キャリアーがある先生でないとダメだな~というのが正直な感想…自分自身教えていた経験があるからわかるのですが、最初に担当するところって、どうしても網羅的にしようと焦ってしまうから、どこが重要なセンテンスか?というのが見極められていないと、先生の方も必死でPC上の?問題文を読み上げている感じが伝わってきますし…

あとテンポが合わない先生も辛い…私が結構早口なもので。
Jacky先生はその辺を適宜スローダウンしてくれて、ミスも指摘して下さるのでやっぱりファンかも?しれません。

そうそう、地震の前に通販で購入した新しいMP3プレイヤー…アップするの忘れてました↓



これもタッチスクリーンです。
Zenの音質の良さや耐久性&多機能性って気に入っているのですけれど…これまた、過日機種変更したスマートフォン同様に苦戦しています{/嬉しい/}

旅行前にStage8を終えるのを諦めた…ので、まだ活躍の機会が少ないです。やっぱりタッチスクリーンよりも、ボタンのほうが良いアナログ世代かも?

by Hannah




【2011/03/01 12:33】 | DME Stage8
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。