緑豊かな山手から英語学習&シェアリビングの記録、そして意外とローカルな横浜情報など…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のAyaさんの記事、身内褒め?すぎて恥じ入っています。
まぁここでお互いに褒め合うって言うのも、ハウスシェアがうまくゆくための極意かも?(^^;)

でも昨晩もちょっと横になろう…って思ったら、愛犬のことも忘れて寝てしまって、Ayaさんがベットまで薬とアイスノンといっしょにデリバリしてくれて{/ピカピカ/}とっても助かりました{/ピカピカ/}いつも、さり気なくお洗濯ものたたんでくれてあったり、感謝してます{/ピカピカ/}(お料理以外、苦手なものですから…)

誤解がないように申し添えますが、別に私は優しいタイプでも性格でもなく、ただ他の国が情報提供っていう形で支援して下さってるのに、多くのメディアがスルーしていて、ネットではパニックをあおるような無責任な発言も少なからずみられることが、残念で…
まぁ本当は情報提供してくださる国や組織が日本人の大半は英語が読めないってことを理解して、日本語で情報提供してくれるといいけど、そこまでは支援していないから、DMEの先輩方&お仲間で、ちょいボラ&協同作業(グループ学習?)してみようと思い立っただけです(^^;)
特にAPA(アメリカ心理学会)の情報は、今の私達にとってすごく有用だと思いましたし…
結果的に皆さまのご尽力で、けっこう良い訳になったかな~と思います。

あと、昨日の記事にあるフクロウの緊急用ランプ(単三電池で稼働←Ayaさんのお母様わざわざ生協で注文して下さったみたい…)ですが、かわいいフクロウの頭を叩くと{/!!/}点灯する仕組み{/まいった/}。個人的にはちょっとかわいそうな気がしています(^^;)

まっそういっていても仕方ないし、貴重な救援物資ですので、必要になったら遠慮なくゴンって叩くつもりですけど{/嬉しい/}

このところ、体調がすぐれないときが多くて、特に夕方はダメです。今日はJacky先生が昼間のレッスンの日で良いのですが、夜になると熱っぽくてダメみたい…

昨日は復習の復習でま~ったく進まず…
赤十字のインフォーメーションにあるとおり、私も胃腸症状がでてきているみたいです。お知らせしている本人が、一番役立ってるかも?という感じです。

そうそう、また良いサイトみつけたので貼り付けます。
「今私たちにできること」(有名になったポスターの動画版、BGMも秀逸!)
http://www.youtube.com/watch?v=wqnYtqkosh8
「待避すべきかとどまるべきか」
http://getnews.jp/archives/105218
↑この東北大学名誉教授の先生、原発問題発生直後からTVにコメンテーターとして出演されていましたけれど、ご本人もショックを隠さず、専門家としても想定していないと実直にかたっていらして、個人的に好印象!ものすごい先生ほど謙虚で自分の誤りを率直に認められる方が多いようにお見受けします。

なんだか今日もまとまりがないですが…そろそろお弁当作りの時間…(確かに「にら~」とか「キムチ」とか満載のチジミはまずいでしょ!ってわけで。でも結構楽しかったりするのです)。

それにしても、最近、チキンしか食べていないような???そのうち、トサカが生えてくるといけないので、昨日は仕事から帰ってきたばかりのAyaさんに、牛肉の買い出し頼みました。彼女、来たばかりの頃、和牛2パック(それも大!)かってきちゃって、私に「うちはそんなお金持ちじゃな~い{/むかっ/}」って怒られたんですよ~(笑)…今は「もう二度と和牛は買わない」な~んて言ってますが、まっその分、節約して2人して気軽に海外にいっちゃったりするわけで{/嬉しい/}。Ayaさんに言わせると横浜人というかこの辺の人はお金の使い路が違うんだそうです。たしかに…言われてみればそうかも?日頃、慎ましく暮らしているご近所さんも別荘持っていたり。彼女も4月から正規採用かつシフトはかなり自由がきくというわけで、また航空運賃が安くなる6月くらいに出掛けたいねぇ~なんて話してます。

日常のことを続けるのが大事…とのことですので、そろそろ中断してしまっていた旅行記のアップをしようかな?と思っています。乞うご期待!

by Hannah









【2011/03/21 05:04】 | 横浜ローカルライフ
トラックバック(0) |
こんばんは、Ayaです{/嬉しい/}{/複数ハート/}
昨日も余震がありましたね・・・ちょうど私は夜勤でした。最初は揺れに全く気づかなかった(立っているとあまり気づかなくないですか?わたしだけ?)のですが、揺れに気づくと不安がバーっと心に溢れちゃいました。職場は特に変わりなかったのですが、地震後初の夜勤で夜留守にしたのでhannahさんと2匹のワンコが心配でした。
hannah{/犬/}の方は揺れが来る前にかなり吠えたらしいです。一方真修は「われ関せず」といったようにhannahさんの膝の上で寝ていたとか・・・(笑)

帰宅したのは午前9時30頃でした。hannahさんはPCと睨めっこ。聞いてみるとAPAから出ている「ストレスマネジメント」を和訳しているとのこと・・・。DMEで培った力と、諸先輩方のアドバイスを元に必死でした。そして今彼女は疲れ果てて寝ています{/ZZZ2/}本当にお疲れ様。
被災地のみんなに、日本のみんなに届けと自分のDMEの勉強を後回しにして頑張って訳していました。ほんと、優しい人です{/複数ハート/}
私たちの推測通り、長時間TVを見ることはストレスになるようです。我が家では極力TVを消していますが・・・。緊急情報などはやはりTVが一番ですし、TVは切っても切れない存在ですよね~。さらに、TVの声が若干寂しさを和らげてくれる気が・・・(昔、一人暮らしの時はとりあえずTVをつけているって感じでした)。
TVは良くも悪くも最新情報を流しますし、声だけでなく映像として放送されるので私たちに及ぼす影響も大きいですね。

そうそう!{/ひらめき/}
昨日、仕事に行ってから実家から救援物資が届きました。午前中着指定のはずが・・・荷物がきたのは7時くらいとのこと。このようなところにも影響が出ているんですね。
中身はたくさんの野菜と懐中電灯や電池類でした。準備不足の私たち。地震が起きて3日くらいは「何とかなるか」といつものようにお気楽に考えていたのですが、ふと買い物に出かけてみるとスーパーに品物が全くない状況を見て(報道では「品薄」といっていますが「全くないじゃないの」って感じでした)さすがの私たちも焦り、私の実家に救援物資の輸送をお願いしたわけです(笑)ですが、実家の方も(日本海側なので今回の震災のダメージは少ない)物資がない状態だとか。水や電池は全くない!という状況。
しかし実家にある程度電池や懐中電灯の備蓄があったので、おすそ分けいただき~★これで我が家は大丈夫?かな?
その懐中電灯なんですが・・・ひとつだけ黄色いフクロウの電気が入ってました。災害の時に可愛さ必要?って思ったのですが・・・こういう可愛いものがあると心和みますね{/揺れるハート/}家族に感謝です。・・・が。もうひとつロウソクも入っていたのですが、そのロウソク、完璧に仏壇用(笑)「こんな時はご先祖様の力も借りなさい」的な感じでしょうか・・・(違うか)。

さてDMEの方ですが、順調に進んでいます。今日はJacky先生で2コマでした。
比較級のerやmost ~estが出てきています。文法的には若干苦手(早くも・・・)ですが、内容はより日常に近くなって来ていると実感します。それにI think~があったりと、自分の考えを表現する場も増えてきています。
今日はDictationが2度ありましたが、いづれもボロボロでした(泣)苦手な単語を覚えなくては~{/汗/}と思いながらも、いつも後回しにしてしまいます(反省)。Dictationも文法の理解に繋がっているので、もうちょっと頑張りたいと思います{/グー/}

今日の我が家のlunchは「hannahさん特性の具沢山チヂミ」でした。我が家流に具をたくさん入れたら、入れすぎたようで・・・?(笑)そして焼きすぎたようで?(笑)
でも、タレもhannahさん特性でおいしく頂きました{/嬉しい/}明日のお弁当にチヂミをリクエストしたのですが・・・。韮とねぎがたっぷり入っていることに今、ブログを書いていて気がつきました!!!マズイなぁ~・・・(-ω-;)
まっ!でもマスクしてるから大丈夫かな~~・・・。大丈夫!!大丈夫!!!・・・大丈夫?!・・・

By Aya{/犬/}

【2011/03/20 19:41】 | DME stage3
トラックバック(0) |
DME受講生仲間による情報提供第二弾!!です。まだお目にかかったことないし、実際の顔も名前もしらないですが、DMEを通じてお仲間がいるってとっても嬉しいです{/複数ハート/}こうした出逢いがあるので、大変になってきてもDMEが続くのかも?

停電でまっくらになってもよく知っている我が家ならそこそこ安心だけど、全く知らない場所なら焦ってしまうみたいに今どのような情緒の変化が私達に起き、そしてこれから起きるのか…ということやそれへの対処方法を知っておくことも役に立つかも?と思います。

内容が豊富で多岐にわたっており一部しか訳せないかと思いますが…
以下は、アメリカ赤十字社によるhttp://www.trauma-pages.com/h/arcvic.phpの部分訳です。
ちょっと日本的ではないところもありますが、現在の心理状況の理解と対処方法について…お役に立てば嬉しいです{/揺れるハート/}


アメリカ赤十字社による、被災者の情緒的健康問題
Emotional Health Issues for Victims by the American Red Cross
(序文)
災害は多くの方法で人々に影響を与えます。いくつかの災害の状況では、親戚、友人、隣人、家族、ペットなどの愛する人を失うことを意味するかもしれません。他にも、それは家や資産、家具、重要な、または大切な荷物の損失を意味します。時には新しい家やビジネスの再建を意味します。喪失感や混乱といった感情的な反応は、すぐに表れる場合がありますが、数ヶ月後に表われることがあります。
Disasters affect people in many ways. In some disaster situations it may mean loss of loved ones, including relatives, friends, neighbors, or family pets. In others, it means loss of home and property, furnishings, and important or cherished belongings. Sometimes it means starting over with a new home or business. The emotional effects of loss and disruption may show up immediately or may appear many months later.

悲嘆の自然なプロセスがあり、いかなる規模の災害であっも普通でなく、そして望ましくないストレスが自分たちの生活を再建しようとするなかで生じるだろうことを理解することが大切です。
It is very important to understand that there is a natural grieving process following any loss, and that a disaster of any size will cause unusual and unwanted stress in those attempting to reconstruct their lives.

Some Initial Responses to the Disaster(災害に対する最初の反応)

* Fear(恐れ)
* Disbelief(信頼の喪失)
* Reluctance to abandon property(財産を捨ててゆくことへの抵抗感)
* Disorientation and numbing(感情の喪失と無感覚)
* Difficulty in making decisions(決断困難)
* Need for information(情報への欲求)
* Seeking help for yourself and your family(自分自身と家族の助けを求めること)
* Helpfulness to other disaster victims(他の被災者に対して助けになること)

Some Later Responses(後の反応)

* Change in appetite and digestive problems(好みの変化と消化不良)
* Difficulty in sleeping and headaches(睡眠障害と頭痛)
* Anger and suspicion(怒りと疑い)
* Apathy and depression(無気力と抑うつ)
* Crying for "no apparent reason"(理由がなく泣くこと)
* Frustration and feelings of powerlessness over one's own future(将来についての欲求不満と無力感)
* Increased effects of allergies, colds, and flu(アレルギーや風邪、インフルエンザの増加)
* Feelings of being overwhelmed(不可効力感)
* Moodiness and irritability(ふさぎこみと苛つき)
* Anxiety about the future(将来についての不安)
* Disappointment with, and rejection of, outside help(外部からの救援に対する失望感や否認)
* Isolating oneself from family, friends, or social activities(家族や友人、社会活動からの疎外感)
* Guilt over not being able to prevent the disaster(災害を防げなかったことへの罪の意識)
* Domestic violence(家庭内暴力)

Special Effects on Young Children(幼い子ども達の特別な反応)

* Return to earlier behavior, such as thumb sucking or bed wetting(指しゃぶりや寝小便といった小さい頃の行動への逆戻り)
* Clinging to parents(親へのしがみつき)
* Reluctance to go to bed(眠ることへの抵抗)
* Nightmares(悪夢)
* Fantasies that the disaster never happened(災害は起こらなかったという幻想を持つこと)
* Crying and screaming(泣いたり、叫んだりすること)
* Withdrawal and immobility (引きこもりと静止)
* Refusal to attend school (不登校)
* Problems at school and inability to concentrate(学校での諸問題と集中困難)

What You Can Do to Help After the Initial Crisis (最初の危機の後に私達がなしうること)

Help for You and Your Family (家族のための支援)

* Recognize your own feelings.(自分自身の感情を知ること)
* Talk to others about your feelings; this will help relieve your stress and help you realize that your feelings are shared by other victims.(他の人たちにあなたの気持ちについて話してください;これはあなたのストレスを和らげるのに役立ち、また他の被災者もあなたと同じ感情-気持ち-を共有していることに気付くのに役立つでしょう。)
* Accept help from others in the spirit in which it is given.
Wouldn't you help them?(与えられた精神で他からの支援を受け入れて下さい、彼らを助けたくないですか?)
* Whenever possible, take time off and do something you enjoy.(可能ならいつでも、休みを取り-時間を割いて-、何か楽しむことをしてください。)
* Get enough rest.(充分な休息を取って下さい)
* Get as much physical activity as possible, such as running or walking.(たくさんの身体活動-ランニングやウオーキングといった-を出来る限りして下さい)
* Give someone a hug; touching is very important.(抱きしめてあげたり、触れ合ったりすることは非常に重要です)

Help for Your Child (子どものための支援)

* Talk with your child about his or her feelings and your feelings. You will find that many of your feelings are shared, regardless of your child's age. Encourage your child to draw pictures of the disaster. This will help you understand how he or she views what happened.(あなたの子供とお互いの感情について話してください。 子供の年齢にかかわらず、多くの感情が共有されていることに気付くでしょう。 あなたの子供にその大惨事の絵を描くよう勧めてください。 これは子供が起こった出来事をどのように見ているかを理解するのに役立つでしょう)
* Talk with your child about what happened, providing factual information that she or he can understand.(お子さんと何が起きたのかについて、子どもがわかるしかたで現実的なインフォーメーションを与えて下さい)
* Reassure your child that you and he or she are safe. Repeat this assurance as often as necessary.(子ども達にたいして、あなたは安全だということの再保証、この再保証を必要に応じて繰り返してください)
* Review safety procedures that are now in place, including the role your child can take.(新らたな場所における安全性を振り返ってください-子どもが引き受けることが出来る役割を含めて-)
* Hold your child. Touching provides extra reassurance that someone is there for her or him.(子どもを抱きしめてあげること、触れてあげること、によって誰からその子に寄り添っているということの再保証をしてあげてください)
* Spend extra time with your child, especially at bedtime.(特別に子どもと時間をすごしてあげるてください。特に眠るときには)
* Relax rules, but maintain family structure and responsibility.(いくつかの役割を緩めること、しかし家族の構造と責任を維持してください)
* Praise and recognize responsible behavior.(責任ある行動を理解することについて、褒めてあげてください)
* Work closely with teachers, day-care personnel, baby-sitters and others who may not understand how the disaster has affected your child.(先生方や、デイケアセンターや、ベビーシッターなど、またいかに震災が子どもに影響するかを理解していない人々、などとの緊密な連携をしてください)

Help for Your Community (地域のための支援)

* Listen when you can to those who are having problems.(誰かが問題を抱えていたら出来る限り耳を傾けましょう)
* Share your own feelings about the disaster.(災害についての自分自身の感情を分かち合いましょう)
* Be tolerant of the irritability and short tempers others show -- everyone is stressed at this time.(他の人が見せる苛立ち、気短さに対して寛大になりましょう。今、皆がストレスを感じているのですから)
* Share information on assistance being offered and possible resources.(提供された有用な情報を分かち合いましょう)

追記:(3/30,23:30)
piroさん、ありがとうございます。ご協力によりまたちょっと和訳を加筆…残りはまた明日~{/嬉しい/}

追記:(3/21, 14:20)
haruさん、訳の追加をありがとうごさいます。おかげさまでなんとか暫定訳ができました{/揺れるハート/}、まだちょっと適当なところがありますが…(^^;)

できるだけです・ますで統一し読みやすくしました。そして…お仲間のお力添えで暫定的とはいえ全文の和訳が完成しました(まだちょっと怪しいところありますけれど←私の責任!…大体の意味はとっていただけるかと)。ご協力くださった皆さまは、いつもDME&お仕事を両立してものすご~く頑張っている先輩がたです(お勉強の時間を割いて頂いて申し訳ありません&ありがとうございました)。
Special Thanks for Students of DME {/!!/}

※このメンタルヘルスの記事は私だけではなく、多くの方々によって作成されました。暫定訳ではありますけれど引用、リンク、ご自由に~震災の影響はまだまだこれから…と思います。これからの日常でお役立にたてれば幸いです。

Above Article was Translated by Hannah and Class metes of DME
AUTHOR: piro
EMAIL: c_rampling@yahoo.co.jp
URL:
IP: 124.209.248.159
DATE: 03/20/2011 22:49:33
空欄のところ少しだけ訳してみました。間違っていたらごめんなさい。

* Talk to others about your feelings; this will help relieve your stress and help you realize that your feelings are shared by other victims.
他の人たちにあなたの感情(気持ち)について話してください;これはあなたのストレスを和らげるのに役立ち、また他の被害者もあなたと同じ感情(気持ち)を共有していることに気付くのに役立つでしょう。

* Whenever possible, take time off and do something you enjoy.
可能ならいつでも、休みを取って(時間を割いて?)、何か楽しむことをしてください。

* Talk with your child about his or her feelings and your feelings. You will find that many of your feelings are shared, regardless of your child's age. Encourage your child to draw pictures of the disaster. This will help you understand how he or she views what happened.
あなたの子供とお互いの感情について話してください。 子供の年齢にかかわらず、多くの感情が共有されていることに気付くでしょう。 あなたの子供にその大惨事の絵を描くよう勧めてください。 これは子供が起こった出来事をどのように見ているかを理解するのに役立つでしょう。



追記を閉じる▲

【2011/03/20 18:08】 | 耳より情報
トラックバック(0) |


Hannah
haruさん
こなれた訳文をありがとうございました。お陰様で何とか完成しました(^_^)v
自分だけじゃとっても出来なかったと思います。自分のボキャ貧&知識不足を痛感!そろそろ真面目にやらないとまずいかも?って思っています(*^_^*)
今日もDMEは今日もひたすら苦手な文法事項の復習に費やしました(^^;)、haruさん始め、Stage10にいらっしゃる方々の記事を読むと相当に勉強していても先々大変そうなので…ここは辛抱!!はぁ~道は長そう(>_<)
ひとりDMEなんてとても出来ないけれど…まぁマイペースで頑張りま~す。


コメントを閉じる▲
まだまだ余震が続き、被害が長引くにつれて、実際に被害に遭われたかたはむろん、その周辺の方々も生活に色々な影響がでてきていてストレスマネージメントが重要だと感じられています。我が家もTVついつけっぱなしにしてしまって、急性ストレス症状のようになったので、現在は時間制限中…
なんとなく、震災後、経験的に重要だと思うことを書きましたが、前の記事にリンクをしたように英文で様々な情報が提供されています。

APA(アメリカ心理学会)が提供する震災後ストレス軽減のための提言の主要部分、いま私達にとって、かなり役立つと思いますので、急遽、アップします。暫定的な試訳(読みやすくするため主語省略、そして、かなり意訳?かと思いますが、上が暫定訳、下が原文)
訳に自信がないので、英文も参照用に{/汗/}先輩方…お助けのほど{/汗/}

なお、この記事は随時更新します。ブックマークして下さっている方、ごめんなさい{/汗/}

引用元:http://apa.org/helpcenter/distress-earthquake.aspx

Managing Your Distress About the Earthquake from Afar

APAはストレス軽減のために以下の情報を提供します

APA offers the following tips to manage your distress
AUTHOR: appy
EMAIL:
URL: http://pub.ne.jp/kipring/
IP: 60.47.111.225
DATE: 03/20/2011 13:16:14
こんにちは。私の能力でおこがましいですが.....

(最後の文)
Over time, people can discover personal strengths and develop a greater appreciation for life.
時間がたてば、人々は自らの強さを見出し、人生に対する深い理解へと発展することでしょう。



追記を閉じる▲

【2011/03/20 09:15】 | 耳より情報
トラックバック(0) |
たびたびすみません。

自衛官の友人が交代して災害派遣から帰ってきたとのメールがありました。
一週間で3日位しかねていないとのこと、特に最初の3日間は休まず、寝ずで、救出活動に従事していたようです。その後も余震があって殆ど眠れなかったとのこと…

倒れそう…と言いつつ友人は救護活動しても助けられなかった方々のこと…それから私達のこと、気遣っていて…

今日も現場ではたくさんの方々が被災地で不眠不休の活動をしていらっしゃることと思います。

Ayaさんのお母様の話でも、地元の病院で透析の患者さんを大量に受け入れるべく準備をすすめているとか…

余震が怖いとか、原発が怖いとか言っているさなかにもこうした地道な努力が続けられていることを改めて思っています。

追記:
先週は日本語ボランティア活動も休止でした…が
横浜市のHPにはかっこくごのサポートじょうほうがあつめられています。もしお知り合いに外国人のかたがいらしたら教えて差し上げてください(pdfファイルのためかうまくリンクできず(T_T)コピー&ペーストでお願いします)。
→ https://opencity.jp/yokohama/fckeditor/output/1/File/11.3.18%2Bmulti%2Blanguage%2Binfo%2Babout%2BEQ.pdf

なお、上記ページにありますが…
全米心理学会のメンタルサポート情報(英語→できるだけ早く和訳します)
http://apa.org/helpcenter/distress-earthquake.aspx
災害後のメンタルヘルス回復にやくだつ情報(英語→できるだけ早く和訳します)
http://www.trauma-pages.com/disaster.php
英語の勉強とあわせてぜひ!どうぞ~♪

by Hannah

【2011/03/19 21:58】 | 横浜ローカルライフ
トラックバック(0) |
Ayaさんは今日、宿直勤務で出掛けてゆきましたので、今日は地震後はじめて1人の夜…

一般の企業などはお休みが出来ても、福祉関係の仕事はお休みがそうそうできません。人が相手のお仕事ですから…
今日、NHKの福祉ネットワークでも放映していましたが、こうした状態で一番こまっているのは、様々な障がいがある方々だということを、記憶して頂けると幸いです。

できるだけ節電…ということもあり、今日は昼間に入浴。

地震発生から1週間以上すぎましたが、精神的にもろくなっているというか…Pray for Japanなどの動画をYoutubeで見ると、ついつい涙が出てしまいます
一番こまってしまうのはTVでしょうか?緊急地震速報や様々なニュースがあるので、つけておく必要があるけれど…あまり見続けない方がよいようにも思います。
救護にあたった消防隊員の方があまりに悲惨な現状で…事後に精神的なケアの必要があるだろうというニュースもありましたし…もちろん被災地に心を寄せることを忘れてはいけないですけれど、それに流されてしまっていてパニックになったりすることは、自分自身のためにも、被災地の方々のためにも良くないのでは…と思います。

今日は、Christchurchの友人からチャットメッセージが入ってました。
先日の追悼式典にでてきて、涙がでた…とのこと。それでもこちらを気遣ってのメッセージ…
国境をこえた友情に感謝しています。

そうそう、ちょっと脱線ですが…
Pray for Japanで使われているのでご存じの方も多いかと思いますが…
ショートメッセージなどでは略語が使われることが結構あります。
私が知っている範囲でも…
4=for
2=to
U=you
など
ですから、Pray 4 Japan = Pray for Japan…ですね。
2 see U (to see you)とか、分かってないときには{/!?/}{/嬉しい/}

報道のしかたも、Christchurchと日本では違いを感じました。もちろん、どちらも国家非常事態!という感じではありますし、被害の規模は日本の方が遙かに大きいということもあるのですが。

たしかChristchurchでは、1週間後に対策本部前でBob市長さんが「今日はお天気もよいですし、皆さん集まってピクニックやバーベキュー?も良いですね」っていってましたっけ…
NZ人にとってBBQってある意味、とっても大事な日常のようで、どの家でも大抵、BBQセットがあります。まだライフラインが回復していないから、BBQでも…ってとってもNZらしい発想だと思いました。

確かに余震や原発のことについてふさわしい備えをしなくてはならないのは事実だとおもいますけれども、被害は甚大ですし、残念ながら回復にも時間がかかるかと思います。

そしてショックが長引くにつれてメンタル面をどう支えるか?が大切になってくるかと思います。

Ayaさんの同級生も、そちらの専門家なので県からの依頼で被災地にむかったとか…
私達ができること…は限られていますけれど、とりあえずできるだけ震災前の普通の日常を(なかなか難しいかとは思いますが)続けようとする努力なのではないかと思います。

地震だから…楽しみにしていた旅行をとりやめるとか(災害がひどい地域は別として)、趣味を諦めるとか、しないほうが良いように思います。
もちろん、電車など公共交通機関が100%回復していないなかで大変だとは思いますが…

できるだけ、冷静に平静に何時も通りの生活を取り戻す努力をすること…楽しみを見いだそうとすること…ささいなことですが、そうしたことが、パニックから私達を救ってくれるのかな?とも。

我が家はDMEのレッスンして、アホなこといって、笑うことを大切にしています。
Ayaさんなんか、地震直後、交通機関が全て止まったときにデイサービスにいて、うろたえている職員さんに「ここにはカラオケもありますし~いざとなったら、徹夜でカラオケ大会でもしましょう」と言ったらしいです{/目/}

…と、書いている時にも地震…いつまで続く~という感じですけれど、私は何時も通り、アホなブログを書き続けております。

我が家の地震感知犬、華奈♀は今回も緊急地震速報と同時に吠え始めました。真修♂のほうは我関せず…

今日はJacky先生がお休みなので、私もレッスンがありません。
何となく間延びしたような週末…

私達ができることは限られているけれど、もしわんこと一緒に避難したいっていう方がいらしたら、我が家でホームスティしていただいても良いかも?な~んて話しもチラホラでています。

追記:と書いていたら…今度は宅急便屋さんが{/!!/}
買いにはしらなかった私達のためにAyaさんのご実家から、カセットコンロのボンベや電池、パン、自家製お野菜など…被害地から遠くでも、電池やコンロのボンベはなくて親戚にわけて頂いたようです。感謝以外のなにものでもありません。Ayaさんの職場は計画停電範囲内バッチリで帰りは暗闇の中を歩いてこなくてはならなかったので、懐中電灯はMust!買いだめ反対派の私達ですが、最低限のものはやっぱり必要?
とはいえ…こうしたご縁をありがたく思います。今日、TVで災害地からの避難者を受け入れていらした方が、「東北に親戚ができると思って…」っておっしゃっていらっしゃいましたが、私もAyaさんを通じて、遠くに親戚ができたようで心の底がほっくりとしています。

by Hannah








【2011/03/19 19:07】 | 横浜ローカルライフ
トラックバック(0) |
おはようございます。Hannahです。
地震発生以来、基本のほほ~んの私も眠りが悪くなってたり…ちょっとした物音や緊急地震速報にドキッとしたり…
さすがに、ちょっとダウン{/汗/}…

一昨日くらいから体調がすぐれず、昨日はついにレッスンお休みしてほぼ1日寝ました。
当然のごとく家事もかなり手抜きです{/汗/}

昨日は先日の中華街ショッピングでGetした付け合わせソース(シンガポールでは食べていたのですが、なんだか分からず、今回、スーパー=中国超級商店の店員さんにラベルが汚れちゃったので安いから~と勧められてはじめてこれ!を知った…)をつかった超お手軽シンガポールチキンライスを作っただけです。
いつもスゥイートチリなどをかけて食べてきたのですが、今回このSweet Soy Sauce(ラベルが地震で汚れてしまったということで50円{/目/})をほんの少し鶏肉にかけて食べたら抜群に美味しくなりました~
ラベルがちょっと怪しげですが(^^;)お勧めです{/!/}


写真うまくとれなかったですが{/がっかり/}、作り方はこちら↓(個人的お気に入り)
http://cookpad.com/recipe/1334684
2人ともエスニック大好きなので、この間はチキンサテー作ったし…暫く和食たべていないかも?です。前に豚汁つくったの何日まえ?

そんなこんなで、DMEの記録が遅くなりましたが…
一昨日は体調が悪いこともあり、Jacky先生にお断りしてビデオオフでベットに倒れたまま{/目/}のレッスン{/汗/}
3コマJacky先生でLesson112 p-439半ばまで?進みました。
とはいえ、半分睡眠学習{/まいった/}
ふっと気がつくと意識が遠のき…答えが間遠になったり、前の質問に答えてたり{/NG/}めちゃくちゃだったような{/!?/}
必死で意識を保とうと思うのですが、どうしてもダメで、最後は無理矢理起きてダイニングでレッスンしました。
とーぜん、レッスンが身についた実感ナシ{/バッド/}
そんななかでもJacky先生はポイントをタイプして下さったので…
■Lesson Memo■
IDIOM:kick the bucket
kick the bucket --> a humorous but impolite expression whicn means "to die"
Ex.I hope you will kick the bucket
I hope you will die
Ex. someone already died. << It's good you kick the bucket.
impolite and a harsh wish of death for someone
When we use kick the bucket, does it mean that we have a lot of respect for the person that has died?

Usage Unless:
change the sentences with UNLESS into IF NOT and vice versa
UNLESS + verb in the POSITIVE =IF + verb in the NEGATIVE
Example: She will not marry Peter UNLESS he finds a proper job. = She will not marry Peter IF he doesn't find a proper job.
>>finds - the verb in the positive
======== >>doesn't find - the verb in the negative

IDIOM:PLAY TRUANT
PLAY TRUANT--> means a child stays away from school WITHOUT permission

は~ぁ…もっとちゃんとしないと{/悲しい/}

体調は朝方がよいようで、夕方になるとダメ…体温調節がうまくゆかず!どうやら熱があるみたいですが…体温計が見つからないのでよく分かりません(T_T)

このところJacky先生のお休みにあわせてレッスンも休むようにしていますから、今日はお休みで、次のレッスンは明日です。それまでに体調をもとに戻さないと…

Ayaさんは今日、初めての宿直(夜勤ではなく、途中仮眠がとれます)で夕方~出勤!昨日は薬とかアイスノンとか何時も一緒に寝ている愛犬2匹まで!!ベットにもってきてくれて…助かったので、今夜はちょっと心細いお留守番になりそうです。
今日は計画停電がなさそうなのが、唯一の救い…

そうそう、ある朝おきてきたらダイニングにこんなメモ↓見つけました{/ひらめき/}

いつもてろてろしている感じのAyaさんですが、別に誰に見せるわけでもなくこんなこと書ける彼女って、やっぱり素敵かも{/揺れるハート/}

なんだか体調がすぐれず…まとまらなくて、ごめんなさい{/汗/}

地震後の被害が長引くにつれて、生活の大変さがじわっと来ますので、皆様もお体に気をつけてお過ごし下さい

by Hannah




【2011/03/19 07:58】 | DME Stage7-8 General review
トラックバック(0) |
こんにちは!Ayaです。
hannahさんのブログでもあった通り、昨日はとっても充実した1日でした{/揺れるハート/}
特に自衛官さんのお話は大変貴重で、内容も豊富でとても楽しい時間を過ごせたように思います。

さて、私事ですが・・・{/ダイヤ/}DME stage3{/ダイヤ/}に入りました!!!
昨日は、Jaymar先生と2コマ、Amy先生・Jacky先生とそれぞれ1コマずつの計4コマのlessonでした。昨日はいつもなら絶対に取れないJaymar先生のlessonと、黄金コンビ?のAmy先生 Jacky先生とだったので、心なしか少し緊張・・・。だけれど、どの先生もスキルフルで、わからないところはきちんと教えて下さるし、たまに余談を交えてくれたりと、リラックスしてできました{/嬉しい/}ただ、私みたいな初心者にこのようなすばらしい先生が教えてくださって、lessonつまらないかな~・・・とか、考えたりするわけです{/悲しい/}

stage3はぐっと日常会話に近づいたな~と感じます。
昨日は「Here you are」・・・>「Thank you」の使い方や、made ofなど、stage2よりは日常に使えるものが出てきたように感じます。
今までは毎日50分のlessonができていたのですが、仕事の都合や電車の遅延等で最近は毎日できていないのが現実です。毎日やれたらいいのだけれど・・・これからはそうも行かないようです{/悲しい/}今回のように、休みの日にがーッとlessonすることになりそうです!

くじけずに頑張ります{/!/}
今日は夜、Micai先生とJacky先生で3コマです。

By Aya


【2011/03/18 14:00】 | DME stage3
トラックバック(0) |
いつもながらのんびりムードの私達…
今更ものもないだろうし~疲れるし~被災者の方のほうが大事だし~いざとなったら、お米や野菜はAyaさんの実家から送ってもらえるし~
…というわけで、我が家はものの買いだめはしてません。
ガソリンスタンドにお客さんが殺到!!なんてニュースを見ながら、「今はみんな大変な時期なんだから、被害が大きかった地域以外は車のらないようにしたらいいのに~土台、首都圏は公共交通機関で充分でしょ!」な~んて2人で言っています。

とはいえ、Ayaさんが正式採用(前職からの退職が予定より早まったので、4月までは内定先で臨時採用職員)になるにあたって、健康診断なども必要なことがあり、Ayaさんのお休みにあわせて昨日は2人でお出かけしました。

まずは健康診断…そのあと、「こういうときはきっと空いてるだろうし、食料品も買いたいし~きっと中華街ならまだあるはず」…ということでランチ&お買い物目的で中華街へ

もよりのバス停で降りて、中華街をめざしたら、ふと見慣れたJSDFの文字がかかれた建物を発見!

ちなみに私が最近、知り合った友人が自衛官…

当然、連絡は全く取れません{/汗/}
電話はもちろん、メールも不通なので無事だと言うことを信じて待つしかない状態です。
本来ならば、友人の発案でAyaさん、独身自衛官と合コン!って話しがあったのですが、この状況ではいつ実現することやら…

とはいえ大変な現場でミッションを果たしている自衛隊の方々の働き…頼もしく思いささやかながら応援しています。

ちなみにAyaさんはニュースで自衛官が写ると、すかさず眼鏡をとりだし「将来のパートナー?」を見つけるべく目を凝らして「う~ん、この人は無理」とか「こういう人かっこいい~」とか言っています(軽っ!…笑)

予備自衛官にもちょっと興味がある…ということもあって、「パンフレットでも貰ってゆこうか?」ということで、2人してJSDFの建物へ。思いがけず、受付手続きがあり、雑然とした資料室でパンフを収集したり、展示されている制服見て、陸海空どこが良いか?な~んて話していたら、戦闘服をビシッと着た女性自衛官の方が現れ…いつのまにか、3階の面談室に通されていました(笑)

対応して下さったのは男性の広報担当の自衛官の方…当方2人、お買い物途中のかる~いノリできてしまったのですが、とりあえずAyaさんが関心をもっている予備自衛官のことや、海外派遣の可能性、任官試験についてとりあえず色々質問。

目下の状況もあって、予備自衛官への問い合わせも増えているのだそうです。期待した女性の海外派遣は難しいとのことに少しがっかり{/バッド/}でしたがAyaさんは予備自衛官受験…かなり乗り気{/グー/}

さらに、将来の旦那様?についての情報収集にも思わず熱が入ります{/ダッシュ/}
自衛官の友人は男性(シングル)ですがお料理含めて家事全般大得意とのこと。これは訓練のたまもののようで、アイロンなんかも教育課程でばっちり仕込まれるし、台所なんか五徳までぴかぴからしい…と私から聞いていたこともあって…

…で、一問一答
Ayaさん:家事とか自衛官の方は得意なんですか?
自衛官さん:得意というわけではないですけど、訓練があるので実際に結婚されると相当に楽だと思います。
Ayaさん:じゃ、お料理なんかも全部作ってくれたりするとか?
自衛官さん:まぁそれは…パートナーとのご相談で…(笑)
Hannah:すみません、そのパンフレット(幹部自衛官の方々の顔写真が表紙になっているもの)も頂けます?
自衛官さん:はい、どうぞ~(とパンフレットを手渡される)
Hannah:どう?(と渡されたパンフレットをAyaさんに)
Ayaさん:う~ん(中身を開こうとせずに、表紙に目が釘付け…笑)
自衛官さん:(思わず)そこ?そこですか~?(と、ツッコミ)
Ayaさん:はい、重要です!(キッパリ){/嬉しい/}

その後、合コン予定のこととか(これは、楽しいですよ~と自衛官さん檄押し)、待遇とか(宿舎があるのですぐに家がもてるくらい貯まります、とか)、夫婦で自衛官ならどうなるか?とか(同じ職場はダメなんだそうです)…色々話しがはずみ…(途中から、自衛官さんあきれたか?)、で…最後のセールストーク!

自衛官さん:僕ら派遣されると男ばっかで、毎日同じ顔で寝なくちゃならないもんですから、「また、むさいお前らと寝なくっちゃならないのかよ{/バッド/}」とか「いっつも怒られるの僕だし…」とか思うと気分もさがるんで、彼女みたいに明るい元気な方がいらして下されば、現場も明るくなって頑張れますから、ご関心があれば是非!

…とのことで名刺を頂いて帰ってきました。大変な中で働いて下さっている自衛官の方には申し訳ないくらい軽~いノリの2人でしたが、とっても丁寧に対応して下さって、感激です。

ちなみに建物内はエレベーターも暖房も切られていて、自衛官さん「寒くて申し訳ありません」って気遣って下さいましたが、私達としては今まで以上に自衛官さんへの好感度急上昇{/複数ハート/}

Ayaさんは「自衛官がいいってホント~私、ものすご~く本気になった!」とノリノリ{/揺れるハート/}帰ってきてからもパンフ熟読です。早く事態が落ち着いて、楽しい合コンができる日がくるといいですね…

あっ、でも拝見させて頂いた過去問、一般曹候補生の試験…国語・英語はともかく、数学かなり難しかったです。身体堅固ならだれでもOKという時代はとおい昔の模様…私はとっくに応募年齢すぎてますけれど、受験したら確実に落ちる!と思いました。
日頃から大変な訓練をしていて、私達みたいな軽~いお気楽2人組にもきちんと対応して下さる自衛官さんって、やはりすばらしいです。ちなみに私は以前、市ヶ谷駐屯地を訪問させていただいたことがあるのですが、その時、入れた食堂ってすごく貴重な体験だったようで、自衛官さんは「僕も一度入ったことありますけど、あそこはすごいですね~たぶん、最初で最後だとおもいましたけど」と。確かその時、私は頼んだステーキ定食の肉が薄~いとか文句言っていた記憶がありまして{/汗/}…深~く反省m(_ _)m

自衛官さんとおもいがけず楽しい時間を過ごして、いよいよ中華街へ…

予想していたことですが、街は閑散としており…閉店しているお店も少なからず!

幸い、行きつけのお店は開いていたのでそこでランチ。たまたま社長さんがいらして、今、中華街に働きに来ている中国人は続々と帰国しているとのこと。地震もさることながら、原発問題が海外で大きく取り上げられているので、みんな帰国モードで入管の再入国申請もものすごいことになっているらしいです。航空券の値段も需要に比例するようにアップしているとのことにて、通常3-4万円で買える台湾までの航空券が、その日の午前で10万円、午後には16万円で、社長さんは「お店もこんな状態だし、従業員も帰国してしまうけど、まぁ今帰ってもしかたないから、がんばるしかない」と。3つあるお店を1つだけにして営業を続けることも検討中とのこと。ちなみにもし台湾にゆくならば、家族も親戚もいるから、そこを紹介してあげてもいいし、台湾は物価が安いから…と国外避難?を勧められました。前からいざとなったら、国外…って思っている私達のこと、こうした中国的友情ってとってもありがたいです。携帯電話の番号も教えて頂いて、国外待避のほうは準備万端?かも?しれません。

その後、いつも食料品を買っている八百屋さんとスーパーへ。こちらもガラガラで、マンゴーが食べたいねぇ~と立ち寄った八百屋さんは品物も豊富&リーズナブル{/チョキ/}、お野菜と一緒に長期保存できる中華まんなど多少は備蓄も買い込み、さらにスーパーで地震の被害でラベルなどが汚れてしまった調味料類が格安とのことでお勧めのものを大量に買い込んで帰ってきました。

電池も懐中電灯もろうそくもカセットコンロのガスもない状態ではありますが…Ayaさんのご実家から救援物資が届くこともあり、これで暫く、お買い物しないで済みそうです。

とはいえ買い占めが色々なところでおきているようで、こちらはもちろんですが、Ayaさんのご実家の方でも、カセットコンロのガス・電池・トイレットペーパーなどは入手がむずかしいらしいです。大変な中、色々と調達してくださっているAyaさんのご家族に深く感謝m(_ _)m

マイナーですが自衛隊のお勧めサイト(←海上自衛隊レシピ)
http://www.mod.go.jp/msdf/formal/family/recipe/menu/today/index.html
高価な材料をつかうわけでなく、わりと入手しやすい材料で工夫が凝らされていて、内容も親しみやすいです。ちなみに友人の話では、海上自衛隊のカレーって艦ごとにレシピが違っていて、いろんな種類があるけれど、どれも間違いなく美味しいとのこと。お暇なら覗いてみて下さい。

いろんなところで、復旧のために危険を顧みず頑張っていらっしゃる関係諸官を応援しつつ、今日は昨日1株100円で買ってきたセロリなどを海自レシピでお料理してみようと思っています。

by Hannah

















【2011/03/18 10:26】 | 横浜ローカルライフ
トラックバック(0) |
昨日の静岡を震源とした地震には驚きました。さすがにAyaさんも眠れない感じで結局、2人で1Fの大きなベットをシェアして寝たのですが、私は気持ちが落ち着かなくて殆ど眠れず…

朝、今日は夜に停電があるので準備しなくては…と先日、最近メモ帳代わりになっている自分のブログを開いて{/!?/}ご案内した計画停電時間検索で自分の住所を検索したら…エラーメッセージ!どうやら東京電力がリストをリニューアルしたようで、我が家は対象地域から当面回避となった模様…ほっとする反面、対象地になっている方々や被災されている方々に申し訳ない気持ちです。節電しなくては!日頃ルーズな我が家も、流石にできるだけ暖房は控えめにして、不要な電気を消すようになりました。

再掲:東電エリア計画停電時間検索(町名だけではなく、*丁目によって異なる場合がありますのので、*丁目まで入力することをお勧めします)←リンクフリーです。
http://machi.userlocal.jp/teiden/index.php?result=view

それにしても…一般の会社がこうした便利な機能をつくってリンクフリーで提供してくださっているのに、なぜ東電がそうしたものを作れないのか?もし対応に追われていて全社総動員体制ならば、それをHPにリンクしないのか??と~っても不思議!!大企業の沽券に関わるという感じなのでしょうか??一番、考えなくてはならないのは、迷惑を忍びつつ節電に協力しようとしている電力利用者だとおもうのですけれど…そんなこと思うのは地震に原発のことなどが重なりストレスがそれなりにたまってきているから?でしょうか?

さて、こうした中でしたが、今日は午前中~お昼に掛けて3コマ連続でJacky先生とgeneral review…
停電の影響か?とても通信状態がわるく、ビデオをきっても少し声が割れていました。

ですが今日は昨日、やり残したGrammer Lesson含めて一気にp-429まで進みました。Jacky先生は私の弱点をよくわかっていらして躓くとチャットウィンドゥで分かり易い例などを示して解説して下さるので、きちんと定着しないまま進んでしまったところが徐々に定着してきている気がします。本当は自分でわかるように予習復習をしなくてはならないのですが、相変わらず、他力本願…で先生にお手数をおかけしているとはいえ、前よりは少し自信がもてるようになってきたかも?しれません。

最初はしかたないなぁ{/バッド/}という感じでStage7まで戻ってのgeneral reviewだったのですが、2回やると予習復習をしない怠惰で頭のわるい受講生の私でも大分すっきりわかるようになってくるような…前に、1ヶ月半レッスンを休んでしまって、次のStageに行く前に前の2Stageを復習して頂いたことがあるのですが、その時と同じく、定着度が深まっている感じがあります。やはり急がば回れ!ですね{/晴れ/}、しごく真面目ではなく、完璧をきすタイプでもないのですが、やはりあやふやな感じで強引に進むのは気分がよくないですし…

それと前から思っていたことですが、やはりVocabularyやIdomを増強する必要有りそうです。Jacky先生にそれを言ったら、同意見でした。前にとりかかったシステム単語に再挑戦しようかな~と思っています…が、まだここで宣言できるほど、強い決心ではありません(ちゃんと決心したらこちらで宣言して自分を追い込むつもりです{/汗/})

■今日のレッスンメモ■
don't look a gift horse in the mouth --> means when given a present, be thankful and don't say bad things about the gift

Defining Relative Clause--> important in the sentence
Example: The man WHO lives next door is my friend.
        who lives...
Non defining relative clause--> not important in the sentence
Example: Ann, who is my friend, got a job yesterday
        who is my friend
        Ann got a job yesterday

まだまだ口頭で教えて頂いたところが沢山あるので…もっと頑張らないと{/ダッシュ/}

レッスンの途中で、いつも吠えない華奈♀がやたら吠えるので、お断りして中座…玄関のカメラを確かめても誰もおらず…レッスンにもどったら地震がきました。Jakey先生は「それで吠えたのでは?」と。確かに言われてみれば…そうかも?我が家の地震探知犬?の活躍…今後も期待したいところです。地震緊急通報にも慣れすぎてしまっていますし、余震に身体がなれたのか、揺れているのか揺れていないのかわからない感じ、ですので…

どうか皆様もお気をつけて!
by Hannah


【2011/03/16 13:33】 | DME Stage7-8 General review
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。