緑豊かな山手から英語学習&シェアリビングの記録、そして意外とローカルな横浜情報など…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またしてもご無沙汰にてm(_ _)m今月初アップになってしまいました{/汗/}
ここ2-3日の青空に夏の訪れを感じるこの頃ですが、お元気ですか?
「夏がく~れば思い出す~♫」ではありませんが、横浜に戻ってきて3度目の夏をむかえようとしています。
こんなにも仕事から離れていた期間って、社会人になってから初めてかも?何だかもっと他に色々できたことがあったような気もしますし、過ぎてしまえば長かったような短かったような…
この間を考えてみると…
①遠距離単身介護と単身赴任に疲れはて、思い切って単身赴任先から引き上げてきた(我が家への引っ越し?作業⇒この後、半年くらいは半ば死んでた状態)
②2009年9月~他のスクールにてオンラインレッスンのDMEを始めました(2009年9月~2010年11月28日)
③09年10月頃?我が家が昔かって塩漬けになっていた土地が町道整備のため接収したいという申し入れあり。立ち会いのため、かな~り久しぶりに国内線に乗って遠隔地に出かけたり、交渉をしたり…
④同年秋ごろ~中華街を手始めに日本語を教えるボランティア(一時はサークルに入るも、こちらは長続きせず↷)
④2010年4月末、隣地購入
⑤2011年1月末~Ayaさんが我が家に来てシェアリビング開始(未だ継続中{/揺れるハート/})、
⑥2月~Ayaさん、すでに採用が決まっていた法人にてアルバイト開始、同時にDMEもスタート!
⑦2月、NZ Christchurchにて大地震、友人・知人の無事は確認できたものの、予定していた渡航は当面延期。
⑧2011年3月上旬?私+Ayaさん+1名のでシンガポール&ビンタン(インドネシア)へ3人で4泊5日の旅(ひたすらプールに浸かってテロテロしてましたが楽しかった{/晴れ/})
⑨帰国後まもなく3.11の地震(被災地には比べものにならないですが、物資不足でAyaさんご実家から色々と緊急援助物資を送って頂いて計画停電に備えたり…、またDMEのお仲間とアメリカ心理学会などが提供してくださった貴重な情報を、このブログで共有して一緒に訳したり←これは忘れられない思い出です{/複数ハート/})
⑩2011年4月~Ayaさん、正式採用となり本格的にお仕事開始!(Ayaさんの配属が正式採用に伴ってシフト勤務となり、二人して慣れるのに必死!家事分担などを巡って暗雲垂れ込めたり…)
⑪二人してお庭ごはんしたり、着物で三渓園に出かけたり、酵素風呂に浸かったり、夏は庭で花火したり(何十年ぶり?)…
⑫私は別宅(隣地の古屋)のリフォームプランを夢見たり…
⑬9月初旬DME1周年を迎えるもこの頃から、ちょっとメソッド自体に疑問が出てきたこと、また当時のメインの先生からGrammar強化の必要性を指摘されたことなどから、English Grammar in Useがテキストで取り上おげられているiTalkを体験して入会を決める。(毎日75分コースで翌年3月まで)
⑭10月27日にEnglish Grammar in Useを終えるが、その後Advanced Grammar in Useで四苦八苦してレッスンも苦痛となり、ついついサボりがちに…
⑮オンラインレッスンは11月28日にDMEのチケットを消費してStage10の半ばでとりあえず中断、iTalkの方は継続、また少し中国語もオンラインで習ったものの同時に2つを学ぶのは難しいと考え、こちらも程なく中断(こちらはGrammarが終わったら再開したい!)、またOxfordの先生によるTutorialも受け始めるが、こちらは年明け2月以降、経済的に負担が重すぎると考えてちょっとお休み中(こちらもいずれ再開希望!)
⑯2011年12月下旬、母の葬儀
⑰2012年年明け~Ayaさんは大学院受験に向けて猛勉強体制に{/ダッシュ/}
⑱2月下旬、Ayaさんは大学院に{/ピカピカ/}{/ピカピカ/}合格{/ピカピカ/}{/ピカピカ/}二人して手を取り合って喜んだり…
⑲少し生活が落ち着いてきたところでiTalkのレッスンを再開しようとしたら、予約が混みあっていて取れなくてプチ切れして、チケット制に移行したり…
⑳3月中旬には近所の方のお誘いで別荘にお邪魔させていただき河津桜を見に行ったり…
㉑3月下旬~暫定的に3名シェア(これは半月ほどで解消)となりご近所物件探ししたり…
㉒4月、仕事の話が来るも、その後5月中旬に先方都合で立ち消えになって落胆したり…(がっかりしたり、落ち込んだりしつつもiTalkのレッスンは継続=先生に話を聞いて頂くことが多かったかも?=オンライン英語カウンセリングというくらい)

社会に出た時期が遅いので、いつもショートカットかつもっとも効率的な道を行かなくては!と決めて突っ走ってきて、近年けっこう健康を損ねたりも経験し、この2年は休むぞ!と自分で決めて、選んだ道ではありますが、こうして書き出してみると波乱万丈というか、思いのほか変化があった期間だなぁとも思います。
今もそろそろ社会復帰しなくては!という焦る気持ちは否定できないのですけれど…
色々なことがあったこの間、時々サボりながらも、オンラインレッスンだけはよく続いたものです。

こうした個人的にアップダウンの激しい時に、Ayaさんがそっと側にいてくれたことは本当に心強かったですし、力づけられたり助けられたりの毎日でいつも感謝しています。まぁ普段は「このドラ娘!」などと罵ったりしていますが(^^;)

追記:このブログを始めたのは2010年2月~ですので前の記事があるのですが、どうも右側に出ていないようです。消えたのか?と焦って月をたどってみたらありました!どうしてなのか?1年以上前のアーカイブにリンクバナーが出ないようです(私がテンプレートを編集できないから?{/汗/})万一、以前の記事を読みたいと思われる方は、お手数ですが右のアーカイブでもっとも古い記事のところから、カレンダーでさかのぼってくださいm(_ _)m

by Hannah
スポンサーサイト

【2012/07/11 01:18】 | 月ごとの記録
|
今日は時間も体調も十分余裕があるので、月間集計をしてみました。これが意外に計算が大変{/汗/}いかんせん、レッスンは基本25分ですから、これを総合計して、60で割って、でもやはり端数がでるので結局計算しなおしで…私が頭がわるいからかもしれませんが。

iTalkに入会したのが、9月6日ですから、その日を基準に1ヶ月分を最近は集計しています。iTalkに入会したきっかけがオンラインレッスンの費用対効果を考え始めてからなので、これが2回目の集計になりますけれども。

{/ダイヤ/}10月初旬からの1ヶ月総合計発表
iTalk Grammar in Use and/or Advanced Grammar in Use
=合計36hr40min
 
(88コマ分=13,000yen←毎日75分定額コース+ホームティーチャー制で受講)
※ちなみにFree Lesson15min取得で8回受講、通院のための欠席日と先生の体調不良による振替レッスン取得は4回のみ
Bell DME=合計9hr25min (11コマ分=7140yen←10月下旬10回分を6,400yenで購入したため)

総合計オンラインレッスン受講時間総合計

=45hr50min
(毎日1hr30min程度オンラインレッスンを受講した感じ?)

レッスン単価(各1レッスン=25min/60min換算)
iTalk=1コマ25min@150yen/1hr@361yen(定額コースのため端数は四捨五入)
※(ちなみに定額コースをきちんと毎日75min受講した場合、1ヶ月2250min=37.5hrなので、24min1コマ@144yen/1hr=@346yen)
Bell=1レッスン25min@640yen/1hr@1536yen

総合計費用
iTalk(13,000yen)+DME(7140yen)=20140yen←月間目標の20,000以下をわずか140yen上回ってしまいました。

総評:
結構頑張ったつもりでもこんなくらいか~という感じです。
まぁ前回集計よりは頑張っていますが…
10月下旬に予定より若干遅れつつもGrammar in Use;Intermediateを終え,Advanced Grammar in Useに入りました。ただAdvancedに入ってから、進捗スピードが格段に落ちてこのままではいけない{/!!/}と焦っています。理解できないまま進みたくはないですが、かといってこのスピードで進むとモティベーションがダウンして、途中で挫折する可能性が100%ですし...
時間数についてですが、今月は通常の通院日に加え、スクールの休講日&休英日があったのが響いているかも?という感じです。振替レッスン予約を失敗して他の予定とかぶってしまって、確か2回程度?(振替レッスンのスケジュール変更はできないため)無駄にした記憶{/NG/}でも休講日があるので、本来は90-6=84レッスンなので88レッスンを受けられたのは、頑張ったかな?と思います。
ちなみにフリーレッスンを8回も受けていますから、これだけで15min☓8=2hr
も無料でレッスンを受けられた計算{/ピカピカ/}定額コースの受講生ならではのアドバンテージですので、時間があればとってみて損はないと思います。特に先生を探すのにレッスンの時間を使わないで相性などを確かめられるのはGood{/!/}夜の時間帯は取りにくいとはいえ、iTalkの場合、キャンセルが比較的容易ということもあって?人気の先生でもふっと空くことがあります。実際に私は現在のメイン③先生はこのFree Lesson15minで出会うことができて今に至っています。
ただ、正直なところ私自身Advancedに入ってからは、だんだんとこのFree Lesson15minが取りにくくなってきているなぁ~と思います。来月集計だと減るかも?ですね…

この記事をアップするために色々と計算していて、ふと気がついたのですが、先月はホームティーチャー制の+1,000yenを計算するときに忘れたかもしれません。もう計算し直す根性がないため、お許しのほどm(__)m

私みたいに?負けず嫌いで貧乏性の方にはiTalkの定額コースのシステムってよいかも?な~んて思ったりもします。スクールの思惑以上に頑張ってやる{/!!/}と思えますから(笑)。

そうそうこれからiTalk定額コースへの入会を考えられている方…12月はクリスマスと年末年始の休校日があるので、11月中旬までに入られるか、あるいは年末年始のお休みが明けてから入られるか?が良いかもしれません。休校日の振替は規定によりないので、損をした気分になるかも?なんて老婆心ながら…

今月はお休みがなさそうですので、記録を更新できるように頑張りたいです{/グッド/}あっ、でもそろっと海外に行きたい気分もあってどうしましょう{/回転線/}{/飛行機/}

by Hannah







【2011/11/08 11:51】 | 月ごとの記録
|
今日は帰宅途中のAyaさんが途中から電話があって夕ご飯に「海鮮丼」を買ってきてくれたので助かりました。なんだか熱っぽくて身体がだるいかんじがしてなにもできなかったので…こういうとき、ひとり暮らしだったら困りはてていたハズ!なのでシェアリビングのありがたさをしみじみ感じます。さりげなく気遣いしてくれるAyaさんに感謝{/複数ハート/}

薬を飲んでお風呂にはいったらすこし落ち着きました。私と同じく英語+中国語のオンラインレッスンをしていらっしゃる、まるさんの記録が費用対効果をきちんと記録していらっしゃるので、それにならってiTalkでのオンラインレッスン初月が終わるので集計してみました。

レギュラーレッスン(毎日75min)+Free Lesson 15min=90minできた日が13日{/ピカピカ/}
レギュラーレッスン(毎日75min)のみの日が7日
レギュラーレッスンで2コマ50minしか受けられなかった日が2日
レギュラーレッスンで1コマ25minしか受けられなかった日が3日
レギュラーレッスン75min+振り替えレッスン1コマ+Free Lesson 15minの日が1日
レギュラーレッスン75min+振り替えレッスン2コマ+Free Lesson 15minの日が1日

というわけで、月間トータル2130min=35h30minです(60minあたりの単価@338yen)

ちなみにお休みした日が合計で4日あるのですが、通院日だった1日分はその分をお休みした日以降にあらかじめ与えられている3回の振り替えレッスン予約でとりもどしているので、本当の欠席日は3日分です。

ちなみに1ヶ月で取れたFree Lesson 15minは15回ですので、2日に1回はFree Lesson 15minレッスンを受けさせて頂いたことになり、これで今月はFreeでトータル3h45minをGet{/目/}させていただいて、かなりのお得感があります{/揺れるハート/}。こうしたシステム受講生にはかなり嬉しいサービス{/チョキ/}

反面、体調不良などで2コマしかとれなかった日が2日、1コマしかとれなかった日が2日ありました。本来は75min×30日なので2250min=37.5hできていたはずですから、定額コース1ヶ月のなかで2h分おさぼり=損をした計算になります。ちなみに、1ヶ月すべてお休みなく取れた場合60minあたりの単価@320yenということになりますので…Buddy SchoolのNative Chineseよりも60minあたり200yen程度(そのときの為替レートによりますケド)リーズナブルになる計算{/目/}

そうそう書き忘れていたのですが、Philippineで住み込みのベビーシッターさんを雇っているという先生は「こっちは月4000円くらいだから、安いの~」とおっしゃっていましたけれど、Philippineの里子の家庭は6人で現金収入6000円とか(食べ物は小作とはいえ農家なのでなんとかなるようですが)。現地プルメリアの代表である濱野さんのブログだと月10,000円くらいでギリギリ生活がまぁ成り立つということなので、その先生は現地だとかなり高給取りかも?なんて考えたり…

いずれにしても、iTalkのお値段ってかなり良心的なことは間違いありません。
そして受講生にとってリーズナブルで良質なレッスンを提供しているだけではなく、研修やさまざまなパーティーなど現地の先生にとっても悪くない待遇収入を実現できているとすれば、やはりこれは単なるオンラインスクールであるのみならず、もう立派なソーシャルビジネスモデルといってよいかと思います。

おかげさまで当方の月間出費もかなり抑えられて(いまちょこっとお休みしているBuddyでのChineseやいまや週1回くらいしかとらなくなっている他校でのDMEのレッスン代を集計していませんが)多分、今月はほぼ毎日レッスンをうけて20,000円以下だろうと思います。

ひょっとすると、もっと体験すればより安いところがあるのかもしれませんが(そもそも体験レッスンに挑戦し続ける体力&気力がない)、ただ話す機会を増やすだけというレッスンは求めていませんし、また良質なレッスンをうけたいと思っているだけに、私はもう少し早く費用対効果について考えるべきであったし、iTalkにももう少し早く出会えていたらなぁ…とも。

この1ヶ月の進度ですが、Grammar in UseはUnit1-Unit79の途中まで終わることができました(最初の数日はテキストが届かなかったので、していません)。独学ではとても続かなかったですし、またこのテキストって答えが複数ある問題もあるので、自力でもできますがレッスンでするほうが知識が定着しやすいですし効果的だと思います。苦手なところも補習問題を出していただいたり、ひとりひとりのニーズに合わせてくださるのもこのスクールのよいところかと。

それにしても当初の記事を読むと、9月中にはGrammar in Use, Intermediateを終える意気込みだったのに{/汗/}まぁ確実に今月中には終わる予定ですので、Advancedを含めて年内終了を目標に頑張ります{/!!/}

というわけでiTalk to be continue…
中国語はGrammar in Useが一段落したら是非とも復活させたいと願っています。最近Buddy Schoolの検索や中国語をオンラインでしているまるさんのブログからいらしてくださっている方も、増えているのでP先生もどうなることやら…でも、先日、温泉で出会ったアメリカの方には、どこか外国にいたの?と発音を褒められましたっけ…まぁお世辞かもしれませんが。いずれにしても中国語は英語の発音改善に確実に役立つと思っていますし日常的にも必要ですので今後も続けたいです。

こうして定額コースでの費用を詳細に検討するというのは費用対効果を考える上でかなり有効な方法だと思いました。とりあえずこれからの1ヶ月…60minあたりの単価を@320yen以下に抑えることが目標(そうでないと、なんだか負けた気がするという無駄に負けず嫌いな性格なものですから(^^ゞ)

頑張ります{/グッド/}

by Hannah

















【2011/10/07 00:22】 | 月ごとの記録
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。