緑豊かな山手から英語学習&シェアリビングの記録、そして意外とローカルな横浜情報など…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はメイン先生が珍しくお休みでした(これで、私のメイン先生がどなたか?iTalkで現在受講している方にはバレてしまいまいますが…)。このところ、なんだか体調が優れないのに、売薬などをかってきて「少し頭痛がするのだけれど、薬があるから大丈夫」とか「喉がいたくて…でもこれ飲んでるから大丈夫」などとおっしゃりながらlessonしてくださっていたのですけれど…なんだか無理しすぎていたのではないかと心配しています。とにかく自分に厳しい方なので…

私の方は7日でregular50minをやめることになっていますし、明日は取れてないですし、木・金は当直ですし、もうチケット4lessonしかないけれど、とにかく今は、メイン先生の健康の方が心配で…無理をしないで、ゆっくり休んでほしいなぁと思っています。

その代わり…というわけではないのですが、昨日から申し込んでいた体験lessonを1lesson受けました。
体験したのはBizmatesというビジネスイングリッシュにフォーカスしたschoolで、毎日50min=18,000円が8月18日まで、入会すると最初の1ヶ月=10,000円ということにて…
フィリピンベースにしてはお高いこのschoolですが、講師一覧でチェックしたかぎり、先生方の発音がとにかく綺麗!とくに男性の先生が綺麗で、女性の先生はそれほどでもない感じがしたのですが…
それで一番、綺麗な発音でいいなっと思った先生を予約して昨日から待っていたのです。時間少し前に、先生からコンタクトリクエストがあり、リストに追加…ところがその後、ほかの先生からリクエストが入り、「えっ?」と思いつつ、サポートかな?それとも…とちょっと嫌な予感を抱きつつ時間をまっていると、あとからリクエストがきた先生から、私が申し込んだ先生がエマージェンシーなので、代わりに自分がするとチャットにて
そしてlesson時間少し前から、私が予約した先生は見事にオフラインとなり、代講先生とのlessonが終わるやいなやオンラインになるという、怪奇現象(苦笑)

で…想像したシチュエーション

予約された先生「Free lesson予約されちゃった~僕いやだから、お前が代わりにやってくれない?」
代講された先生「えっまたボランティアですか~まっいいっすよ、僕でよければ」

な~んて会話が、かの国で交わされていたのでは?と思うくらい見事なタイミングでした。

代講先生に「あなたを予約したわけではないけれど」とチャットしたら「大丈夫!私も楽しいレッスンをします!」と自信満々(笑)。若い先生でしたが、確かに発音はきれいで、レベルチェックなどもしっかり厳し目にしてくれていた感じ。ただ、ビジネス英語以前に、ビジネスシーンになれてない私には内容的に、ロールプレイがイメージしにくく…

ホームベースとはいえ、回線状況も安定していましたし、音声もクリアーで良かったのですが、期待して待っていたTrial lessonで勝手に先生を変えられるっていう出来事に遭遇させられたこともあり、なかなか質の良いschoolと思いましたが、残念ながら継続する気にはなれませんでした。

何事も信頼感がベースですよね!それがきちんとあれば、突然の休講だって、心配こそすれ、頭にはこないわけで…
スポンサーサイト

【2014/08/05 22:11】 | English Study
|
昨日、Advanced Grammar in Useが終わって、さて次はどうしよう…と考え中…

母が亡くなり、家のこと=全部自分でしなくてはならないですし、前のように湯水のように(というのは大げさかもしれませんが)お金を使うわけにはゆかないわけでして…無駄に3軒分の固定資産税はあるし、去年から仕事を本格再開したため今年は住民税もどか~んときていますし、おまけに一戸建てですので一人暮らしなのにもかかわらず案外と光熱水費もかかりますし…

メイン先生がいるかぎりほそぼそとでもiTalkは続けたいと思っていますが、予約システムの変更&料金値上げがあり、さらに週2日は当直でどうしてもレッスンをとれないことを考えると、必ずしも割う安とは思えなくなっているこのごろ…まぁ1ヶ月やってみて、1lessonの実質単価を計算してみようと思っていますけれども、今のところ、毎日50分のレギュラーコース=9,500円と予約を確保するためのチケットコース(とりあえず予約を確保するためなので最低の10回分のチケット10=4400円)の両方を先月の7日に入金しました。レギュラーコースは消費税をいれると10.260円、 チケット10が消費税を入れると4,752円ですが⇒ただしこちらは有効期限の3カ月分と考えているので3で割って1,584円/月という計算で月々の分を算出すると、10,260円+1,584円=11,844円となんとか1万2千円以内には収まっていますが…
単純計算して、仕事で週2日はlessonがとれない日があるわけで、毎日2lessonしたとして4週で40lesson+振替3lessonで43lessonとして、1lesson275円となり毎日2lessonですので550円/50min…と考えると決して安くはない…

メイン先生=担任していただいているようなものですが、それでもとれないときはあるわけで、まして来週のようにフィリピンの祝日が重なると痛い!

そんなこんなで最近は担任制を看板にしているスクールもあるし…とちょっと隣の芝生が気になりだして、もともとオンラインの受講生だったかたが始めてブログではちょっと話題のA&A Englishに無料登録してみたりしました。このスクール予約は無制限にできるし、後払いということですごくユーザビリティーは高いなぁ~と思ったのですが、いかんせんまだ講師がすくなく、声がきけなかったり…ということで無料体験までには至らず!
しからば!というわけで、まだ受講回数がのこっているはずの123英会話に復帰してOxford先生で…と思ったら、こちらはすでに閉鎖された模様(涙)
最期にたよったのが以前少しだけ使っていたBuddy School
こちらは以前に比べてサイトも見事にリニューアルされており、発展してるんだなぁ~と。

以前、自分でできるところは自分で、できないところをOnlineでと書きましたが、もうひとつ目的によって先生やコースを選んでゆくことも大事だとおもっています。メイン先生はとてもエレガントでフィリピン人としてはとても綺麗な英語ですし、なによりもいつも優しく、忍耐強く教えてくださるので、ほかの先生から習う気はないのですが、フィリピン自体アメリカンアクセントの影響が強い国ですし、発音にかんしてはやはりNative、それもBrithshアクセントで習いたいと思うわけでして…ただし先生との相性もあるでしょうし、なによりもNativeだと金額が…と思っていたら、ちょっと私のご予算でも手が届く先生をみつけてこのあと15minのFree lessonの予定…Buddyはいろんな先生がいて当たり外れもそれなりにあるのが欠点といえが欠点ですが、もし相性がよければ、週1回くらいlessonをいれてもよいかも?
もし相性が悪かったら、以前中国語をならっていた先生が英語も教えていて、ものすごく綺麗な発音なので、こちらで英語の発音をならうとか??→全然Nativeではないですけど(笑)

基本的に家で1-1で習いたい私なので、上記の金額を考えると 巷の英会話学校は論外!

さてさてかぎられた予算でどうしましょう?
とりあえず、今日お昼すぎからBuddyで見つけた先生でFree Lesson15minの予定です。

【2014/07/22 12:15】 | English Study
|
昨日のマッサージのおかげか?
昨晩は久しぶりにぐっすり寝たようで
一旦、朝6時過ぎに目覚めたのですけれど、まだ早いし、レッスンは午後からだし…と気持ちよく二度寝したところ…
先生からのコールで目を覚ましました

メイン先生のレッスンをコンスタントにとってゆくために
チケットも購入している関係で、そちらでとっていたレッスンを忘れていたのです。
当然、予習ができていないわけで…
まぁ今日話し合おうとおもっていた、Advanced Grammar in Useが終わった後のプランとか
私のweak pointとかすこし話し合いできましたけれど
大事なレッスンタイムを少し無駄にしてしまった感じ…
自分の進捗がしっかりわからないフリートークに対していまだに個人的な評価は低いようで…

それにしても、いろいろな機器にSkypeをダウンローとしていると
こちらではログインできていても、こちらではできずという不具合?(←知識不足?かもしれませんが)
もちろん昨日のように、電車が止まってレッスンに間に合わない!!というときなどには
スマートフォンからアクセスできるので便利なのですけれども…
ちなみに現在、PCに加え、メインとサブのタブレット2台、さらにスマートフォン=4つのデバイスに落としております。
もちろん使い勝手がよいのはPCなのですが、不思議なことにタブレットのほうがライブカメラの画像がよく感じます。
スペックの問題なのでしょうか?
でもある程度、絞り込んだ落とし方にしておかないと…

そろそろというか…とっくにPCも買い替えなくてはいけない状況になっていて
この3連休限定のhpセールスはとっても魅力を感じているのですが…
今月はボーナス払い月ですし(←ボーナス月と書けないのが悲しい
仕事の1つをシフト(転職)する時期ですので
もう少し様子をみてから…と思ったりしています。
以前は、Let's Noteの新しい機種がでたら買ったりしていた新し物好きだったのですけれど
最近のPCのスペックの古くなり方の速さ(=テクノロジー進化の速さ)により
すぐにスペックが追いつかなくなってくるのにへきへきとしてしまって
PCにそんなにお金をかけなくてもよいなぁ~と思うようになりました。
知り合いの弁護士さんも最近ノートPCを買い替えたのですがASUS
で彼も同意見!

ただし、私の場合、研修とかあるのでバッテリーの持ちは重要な要素!
最近のPCはスペックが良くなったり、タッチパネルだったりでバッテリーが短い感じがしています。
あと女性なので、あまり重たいのは不可!
とはいえ、最近悲しいことに老眼がかかってきているので
これまでよりは少し大きいモニターにしないと…
というわけで、いまだ機種が絞り込めていません。
なんだか昔はもっとデジものに執着があった気がするのですけれど…
すぐに古くなってしまう昨今の状況ですっかりその執着がなくなったようで
なかなか研究意欲もわかないのが困ったところ(--〆)

母が亡くなって家の名義変更も今年中にしないと
相続税法がかわるので…
というわけで、過日は役所のはしごをして書類集めをした次第
これも今年中の課題!

身近なところでは、Advanced Grammar in Useが終わったあとどうするか…
朝はなしあったもののまだまだ考え中
Oxford Word Skilsが候補の一つではありますが…

昨日のレッスンの後最近はいろいろスクールも増えているので昨晩、少しほかのスクールの情報を見ていました。
Nateveだけのスクールとかもあり、そのスクールには良い先生がそろっているなぁと思いましたが
とても毎日受けられる受講料ではないですし…
確かに発音とかよいのですがNativeの先生って、なんか上から目線を感じるのは私だけ?

あくまでも個人的な意見ですが
私は自分でできることとオンラインでできることをきちんと分けて考えたほうがよいと思っています。
自分で独学できることは自分で
自分でできない、あるいはするのはあまりにも大変ということはオンラインでという考え方です。
実際、私の場合ですとそもそもの力や怠惰な性格もあり
Advanced Grammar in Useを独学で終えるのはとても無理と思っています。
どこまで、しっかり身に付いたかは、いささか心もとないところではありますが…
その点で、オンラインでレッスンをしたのは正解だったかと…
できればもう一度復習したいところなのですが、それも飽きてしまいそうな気がしていて
(と言いつつ、新しい版をAmazonに発注してしまいました)
本来ならば、少しEssey Writingなどもしたいのですが
これも書きたいテーマがないとなかなかすすまないでしょうし…
良い発音だけに焦点づければ、以前受講していたOxford先生が良いような気がしていますし
さてさて、こちらもどうしましょう…

考えなくてはならないこと、しなくてはならないこと(もちろん、その中にはできること、できないことの両方があるのですけれども)⇒てんこ盛りな感じ…

【2014/07/20 12:22】 | English Study
|
多分、キャンセルがあったのだと思うのですが、メイン先生のレッスンが1コマだけとはいえ初日からとれて、気分よく出戻り初日を終えました。
今日は、ずっと休んでいた間なにしていたの?とか聞かれたので、フリートークで終わってしまったのですが、あっというまの25分だったような…
やはり慣れているというか、信頼感のある先生だと緊張しないせいか、滑舌も最初のコマよりも良くなっていたようば気がします。最期の5分で今後について話し合ったのですが、やはりAdvanced Grammar in Useをもう一回復習することになりました。

それにしても、新しく予約制度が変わったせいで、とにかく予約が取りにくくなったという感じです。
前はホームティーチャーという1000円余分に支払うことで、予約回数を多めに取ることができるコースがあったのですが、こちらが無くなってしまっており…
2日分しか予約できないレギュラーだけではとても無理と判断し、チケットも購入したものの、こちらも3レッスンしか予約できず(´;ω;`)
つまりどう頑張ってみても、現行の制度だと7コマしか予約が入れられない…状態!かたやメインの先生は人気の先生なので予約をあけたと同時に埋まってしまう状況なので、もうどうしよう~と頭をひねっております。
ただでさえ、当直があるので週に2日はレッスンができないことを承知でレギュラーに出戻ったのですが、この状況は困ったなぁ~と…つくづく…ため息…
スクール側の受講生への公平性とか、先生に偏らない方がという理屈(思惑?)も頭ではそうだと理解できても、ただ英語をしゃべる機会を多くしたいというのではなく、私のように一定の目的や指向性をもっていると、その指向性にあった先生を選びたいというのもスクールには理解していただきたいところで…特に中級以上の文法をきちんと教えられる先生って本当にすくないと思うものですから…
ホームティーチャー制度を復活していただけないかなぁ~と思うのはわがままでしょうか?

明日は、メイン先生のレッスンが取れないので潔くレッスンをお休みします。
これは新制度のディスアドバンテージではないかと…
月々1万円(+チケットも購入したので1万数千円?)とはいえ受講生はアドバンテージとディスアドバンテージを計りにかけてスクールを選んでいると思うのですけれども…

◇本日の記録◇
久しぶりの先生…1コマ25min
メイン先生…1コマ25min→これまでのことについてのフリートーク&今後についてのディスカッション(≒ガイダンス)
Total=50min

Hannah


【2014/07/08 00:06】 | English Study
|
この間、Ayaさんが独立し、私も週6日体制で仕事に復帰したりして忙しく動くことで再びの一人&2匹暮らしの隙間をうめるように忙しく働いていて、すっかり英語から遠ざかっていたのですが、ちょっと体調をくずしたことから、仕事を見直すことにしたため、目下ちょっと早めの夏休み?

でも仕事にいかないと、人と話すこともないし…というわけで、再びiTalkにでもどることにしました。

Advanced Grammar in Useも一度はしたものの、いまひとつ身についている感じがしていないですし…

当直があるので前ほど毎日はできないし…と思ったのですが、事務局とも相談して結局、毎日50分レギュラーからの再スタート。レッスンがとれない日を計算してもチケットよりもやすいですので(*^_^*)

今回も事務局の方にはとても親切に対応していただきいろいろアドバイスもいただきました。

お気に入りの先生がもう予約でいっぱいなので、今日はたまたま空いていた比較的人気の別の先生で1コマを今終えたところです。この先生とは随分久しぶりでしたけれども、覚えていたくださったようでwellcome backと言っていただきました。

内容はショートビデオをみて内容をレビューするというものでしたが…
久しぶりだったせいか、滑舌不良

このあと、夜遅い時間にメインの先生にキャンセルがあったので奇跡的に初日からレッスンできるのですが、久しぶりなので、これからどう進めるか?とかガイダンス的に終わるかも?

今回は仕事もあるので、とりあえず一日50分からのスタートにしました。

またご報告しますね!

Hannah



【2014/07/07 20:37】 | English Study
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。